ちむどんどん

ちむどんどん賢秀/暢子とケンカ!真境名商事・社長息子は「時任勇気」が演じる、父は時任三郎

ちむどんどん賢秀/暢子とケンカ!真境名商事・社長息子は「時任勇気」が演じる、父は時任三郎

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

長男・比嘉賢秀(竜星涼)とケンカをしたり、ヒロイン・暢子(黒島結菜)に絡んだりするのが、真境名商事の息子・真境名英樹(まじきなひでき)です。

演じるのは、俳優・時任三郎さんの息子「時任勇気(ときとうゆうき)」さんです。

また、同じ社長息子でも、良子(川口春奈)にゾッコンの、製糖工場の社長息子・喜納金吾を演じるのは「渡辺大知」さんです。

「ちむどんどん」製糖工場の社長息子/喜納金吾を演じる「渡辺大知」良子に片思い
「ちむどんどん」製糖工場の社長息子/喜納金吾を演じる「渡辺大知」ラブ&ピース男NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン・比嘉暢子が暮らす山原村の製糖工場の社長息子・喜納金吾を演じるのは「渡辺大知(わたなべだいち)」さんです。「喜納金吾」の役どころ、ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカル、俳優として活躍する渡辺大知さんのプロフィールを紹介します。 ...

 

ロン毛のチャラ男「真境名英樹」役どころ


第11話(2022/04/25)に初登場した、ロン毛のチャラ男が「真境名英樹(まじきなひでき)」です。

仲間2人と釣りをしていて、堤防沿いを歩いていた”おばぁ”を「邪魔だ」と突き飛ばします。それを見ていた賢秀(元ボクシング部)が、3人をボコボコにします。

いつも仲間とつるんで、地元の社長息子として権力を振りかざす、ロン毛のチャラ男が「真境名英樹」です。

 

賢秀とのケンカの後、「真境名英樹」は暢子が高校卒業後に就職する「真境名商事」の息子だということが分かり・・・

さらに、暢子が親友の早苗(高田夏帆)と行った名護のハンバーガー店でも、「真境名英樹」が絡んでくることに!

 

時任勇気(ときとうゆうき)プロフィール、父親は時任三郎

 

真境名英樹を演じるのは「時任勇気(ときとうゆうき)」さんです。時任という名前から分かるように、父親は時任三郎さんです。

アミューズに所属する役者で、プロフィールは以下の通りです。

生年月日1991年10月2日
出身ニュージーランド
趣味カメラ・ゴルフ

幼少期は日本、カナダ、ニュージーランドで過ごし、11歳で日本に帰国。2017年に俳優デビュー。英語力を活かし、NHK「おもてなしの基礎英語」のドラマパートにレギュラー出演。主な出演作品は映画「恋は雨上がりのように(2018年)」、TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム(2019年)」など。

 

「時任勇気」さんの名前の由来は、大ヒットした父・時任三郎さんのリゲインCMソング「勇気のしるし~リゲインのテーマ~」から取られたという話です。(本当かどうかは分かりません)

NHK朝ドラは「ちむどんどん」が初出演になります。

 

真境名商事の社長は「岩谷健司」専務「稲荷卓央」が演じる

また、偉そうな真境名商事の社長と、嫌味ばかり言う専務を演じるのは、以下の役者です。

  • 真境名商事・社長⇒岩谷健司(いわやけんじ)
  • 真境名商事・専務⇒稲荷卓央(いなりたくお)

 

まとめ

NHK朝ドラ「ちむどんどん」長男・賢秀や、ヒロイン暢子とケンカするロン毛のチャラ男「真境名英樹」です。

演じるのは、時任三郎さんを父親に持つ「時任勇気」さんです。

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。