鎌倉殿の13人

「鎌倉殿の13人」のサントラ(劇伴)音楽/BGMを手掛けるエバン・コール

「鎌倉殿の13人」のサントラ(劇伴)音楽/BGMを手掛けるエバン・コール

2022年1月9日(日)スタートの第61作となるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

「鎌倉殿の13人」の主人公・北条義時を演じるのは「小栗旬」さんです。そして、三谷幸喜さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安末期から鎌倉初期が舞台。源平合戦の勝利で源頼朝が鎌倉幕府を樹立。源頼朝の死後に発足した集団指導体制である「十三人の合議制」を構成した、有力御家人の一人となる北条義時の物語。

 

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の音楽、BGM、サントラを手がけるのは「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「ジョゼと虎と魚たち」などの映画音楽を手掛ける「エバン・コール」さんです。

エバン・コールさんが作曲を担当した「鎌倉殿の13人」のオリジナル・サウンドトラック Vol. 1は発売中!

 

そして、オリジナル・サウンドトラック Vol. 2も発売中です。

 

「エバン・コール」プロフィール、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」などアニメ音楽

大河ドラマ「13人の鎌倉殿」の楽曲制作を担当しているのは、アメリカ出身の作曲家「エバン・コール(Evan Call)」さんです。

「エバン・コール」さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1988年6月29日
出身アメリカ合衆国・カリフォルニア州

1988年6月29日生まれ、米・カリフォルニア州出身の作・編曲家。バークリー音楽大学映画音楽作曲科卒。少年時代に日本のアニメ好きの友人の影響で日本のアニメに興味を持ち、大学卒業後に音楽クリエイター集団のElements Gardenに加入し、2012年より日本での作曲活動を開始。オーケストレーションを生かした壮大な楽曲から、メタル・サウンドやエレクトリック・サウンド、 民族音楽まで、幅広い楽曲作りを行なう。2016年にElements Gardenを離れ、ミラクル・バスに所属。アニメ、ゲーム、ドラマの楽曲制作や声優アーティストへの楽曲提供などを精力的に行なっている。

出典:CDジャーナル

 

「エバン・コール」さんは、少年時代に日本のアニメ好きの友人の影響で、日本のアニメに興味を持っています。その後、来日して2012年から日本での作曲活動をスタートしています。

TVアニメでは「ハクメイとミコチ」「さんかく窓の外側は夜」、映画では「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」などを手掛けています。

またNHKの「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」などの音楽を担当しています。

 

かっこいいオープニングテーマ(メインテーマ)は「武士の魂」を表現

大河ドラマで重要なのがオープニングテーマです。大河ドラマのOPを聞くだけで、気持ちが高ぶりますし、作品の印象もガラリと変わります。

エバン・コールさんが作曲した「鎌倉殿の13人」のオープニングテーマは、重厚な男性コーラスで”武士の魂”を表現しています。

エバン・コールさんは、以下のようにインタビューに答えています。

私がオープニングテーマで最も表現したかったのは、”武士の魂”です。”プリミティブ(原始的)”をキーワードに、楽器よりも原始的で、太古の昔から音楽に使われてきた”声”に着目したんです。男性コーラスを用いて、私なりに表現してみました。

出典:NHK大河ドラマ・ガイド「鎌倉殿の13人」前編 P132

 

「鎌倉殿の13人」のオープニングテーマ(メインテーマ)は、男性コーラスに和太鼓のリズムの映画音楽のような重厚さがあります。

 

劇伴は民族楽器、ポール・ギルバート(MR. BIG)とコラボ

エバン・コールさんが作曲を担当した「鎌倉殿の13人」のオリジナル・サウンドトラック Vol. 1は2022年2月9日に発売されています。

サントラ(劇伴)では、日本の時代劇ではあまり使われない楽器、バンジョー、マンドリン、タゲルハルパ(北欧の民族楽器)、ブズーキ(ギリシャ音楽で中心となる楽器)などが使用されています。

 

また、ドラマ放映後に、ゆかりの地を紹介する「鎌倉殿の13人紀行」で流れるBGMは、MR. BIGのギタリスト「ポール・ギルバート」さんとコラボしています。

哀愁漂うポール・ギルバートさんのギターの音色が聞けます。また、ポール・ギルバートさんは奥さんは日本人で、親日家でも知られています。

「鎌倉殿の13人」のサントラVol. 1の32曲目「鎌倉殿の13人 大河紀行1 feat.ポール・ギルバート」に収録されています。

 

エバン・コールさんが初めて見た大河ドラマ「天地人」

エバン・コールさんが初めて日本の大河ドラマを見たのは2009年放送の「天地人」なんだそうです。

NHK大河ドラマ第49作「天地人」の主人公は直江兼続(妻夫木聡)、脚本は小松江里子さんが担当しています。

エバン・コールさんが日本に初めて来た2009年頃、当時はまだ彼女だった奥さんの実家に泊まり、時代劇好きの義父と、一緒に「天地人」を見たそうです。

 

【まとめ】サウンドトラック/劇伴は発売中!

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は音楽、BGM、サントラを手がけるのは作曲家「エバン・コール」さんです。

エバン・コールさんが作曲を担当した「鎌倉殿の13人」のオリジナル・サウンドトラック 「Vol.1」「Vol.2」は発売中です。

「オリジナル・サウンドトラック Vol. 1」収録曲

収録曲は全32曲です。メインテーマ以外にも、2曲目「いざ鎌倉!」も需要な曲になっています。ドラマ内でもよく流れるBGMではないでしょうか。

また、MR. BIGのギタリスト「ポール・ギルバート」さんとの楽曲は32曲目に収録されています。

  1. 鎌倉殿の13人 メインテーマ
  2. いざ鎌倉!
  3. 後に執権と呼ばれる男
  4. 大願成就
  5. 木漏れ陽
  6. 佐殿! 左殿!
  7. 光芒一閃
  8. 竜闘虎争
  9. 不死鳥が如く
  10. 魂の行軍
  11. 平家にあらずんば人にあらず
  12. 栄枯盛衰の鎮魂歌
  13. 安堵の息
  14. 坂東武者 ~兵どもが思う~
  15. 武士の一分 ~誇り~
  16. ただ弔う
  17. 八重
  18. 安息の息吹
  19. 国盗り狂想曲
  20. 風変わりな隣人
  21. 威風堂々堂々
  22. 豪族の思惑
  23. 刺す客と書く
  24. 絶望の丘
  25. 正義を問う
  26. ひさかたの空に思う
  27. 想いうらはらに
  28. 伊豆の郷
  29. 去った者を忘れぬ
  30. 天命の時
  31. 震天動地
  32. 鎌倉殿の13人 大河紀行1 feat. ポール・ギルバート

 

「オリジナル・サウンドトラック Vol. 2」収録曲

収録曲は全34曲です。大河紀行の演奏には異才のピアニスト、フランチェスコ・トリスターノが参加してります。

  1. 知略縦横
  2. そして戦が始まった
  3. 虎視眈々
  4. 頼りの小四郎
  5. 同じ青空の下で
  6. 血脈の誓い
  7. 出し抜く者たち
  8. 変わり者ばかり
  9. 武士は食わねど高楊枝
  10. 金枝玉葉
  11. 賽の河原
  12. 謀反の反響
  13. 四面楚歌
  14. 綸言汗の如し
  15. 死地が迫る
  16. 覚悟を背に
  17. 摂理に逆らう者
  18. 大いなる鎌倉殿
  19. 戦神
  20. 陽動作戦の達人
  21. 神算鬼謀
  22. 皆既月食
  23. 後妻打ち
  24. 君がため
  25. 海よりも深く山よりも高い
  26. 坂東の女たち
  27. 死生有命
  28. 暗雲低迷
  29. 喉元に太刀
  30. さだめの岐路
  31. 養生喪死
  32. 鎌倉の一雨
  33. 滴水成氷
  34. 鎌倉殿の13人 大河紀行2 feat.フランチェスコ・トリスターノ

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。