カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ斬られ役・伴虚無蔵を演じる「松重豊」実在モデルは福本清三?

カムカムエヴリバディ斬られ役・伴虚無蔵を演じる「松重豊」実在モデルは福本清三?

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

3代目ヒロイン・ひなたを演じるのは「川栄李奈」さんです。ひなたの舞台は京都でテーマは「時代劇」です。

ひなたのテーマと、演じる「川栄李奈」さんについては、以下でまとめています。

カムカムエヴリバディ3人のヒロイン・安子/るい/ひなたを演じるのは誰?テーマ紹介
カムカムエヴリバディ3人のヒロイン・安子/るい/ひなたを演じるのは誰?テーマ紹介NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は3人のヒロイン・安子/るい/ひなたが登場します。それぞれのヒロインを演じるのは上白石萌音(橘安子)、深津絵里(雉真るい)、川栄李奈(ひなた)です。3人の物語のテーマなども紹介します。...

 

3代目ヒロイン・ひなたの物語にメインキャストとして登場するのが、大部屋俳優で斬られ役・伴虚無蔵(ばん・きょむぞう)です。演じるのは「松重豊」さんです。

 

時代劇を支えた大部屋俳優・伴 虚無蔵(ばんきょむぞう)ひなたの師匠

3代目ヒロイン・ひなたの京都編に登場するのが、松重豊さんが演じる時代劇を支えた大部屋俳優・伴 虚無蔵(ばん きょむぞう)です。

役どころは以下の通りです。

日本の時代劇を支えてきた大部屋俳優。殺陣たては一流で、斬られ役として一目置かれている。
ふだんから着流し姿で暮らし、時代劇言葉で話す変わり者。時代劇をこよなく愛するひなたにとって、やがて“師匠”のような存在になっていく。

出典:NHK公式HP

 

時代劇を愛する”ひなた”にとって、伴 虚無蔵は師匠的に存在になります。

 

るい編にモモケンの斬られ役で初登場!妖術七変化では適役に抜擢

「伴 虚無蔵」は3代目ヒロイン”ひなた”のメインキャストです。ただし、2代目ヒロイン・るい(深津絵里)の時代にも登場しています。

初登場は2021/12/28放送の【第43回】の「尾上菊之助」さん演じる銀幕の大スター・桃山剣之介(モモケン)の映画に斬られ役のちょい役として登場しています。

「カムカムエヴリバディ」桃山剣之介(モモケン)を演じる尾上菊之助、架空の人物?
「カムカムエヴリバディ」桃山剣之介(モモケン)を演じる尾上菊之助、架空の人物?NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に登場する日本映画界を率いる銀幕の大スター・モモケンこと桃山剣之介(もものけんのすけ)を演じるのは歌舞伎役者・尾上菊之助(おのえきくのすけ)さんです。ドラマ内の架空の映画スターで、3代のヒロインが登場する100年のファミリーヒストリーを繋ぐ登場キャラです。...

 

初代ヒロイン・安子(上白石萌音)の時代は大人気だったモモケンですが、”るい”の時代には、人気は落ちているようです。

 

そして”るい”とジョーが映画をコンテスト前に見に行った映画「棗黍之丞 妖術七変化 隠れ里の決闘」では、「伴 虚無蔵」は斬られ役から、棗黍之丞(モモケン)の敵役にまで抜擢されています。

 

実在モデルは「福本清三(ふくもとせいぞう)」さん?

※ここからは勝手な推測です※

カムカムエヴリバディに登場する「伴 虚無蔵」斬られ役として一目置かれています。

もしモデルがいるとしたら「斬られ役・殺され役」として有名な「福本清三(ふくもとせいぞう)」さんかもしれません。

ツイッターでも、私と同じ考えの方もいらっしゃいました。

 

東映京都撮影所に所属した福本清三さんは、時代劇・現代劇を問わず「斬られ役」を演じてきました。「5万回斬られた男」の異名を持っています。

福本さんを一躍有名にしたのは、『探偵!ナイトスクープ』に、あの斬られ役は誰?という回に登場したことからでした。

福本さんは2021年1月1日に77歳で亡くなられています。

 

松重豊(まつしげゆたか)プロフィール

3代目ヒロイン・ひなたの京都編にメインキャストとして登場する伴 虚無蔵を演じるのは「松重豊(まつしげゆたか)」さんです。

松重豊さんはザズウに所属する役者です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1963年1月19日
出身福岡県
特技釣り

俳優。明治大学卒業後、蜷川幸雄主宰のGEKISYA NINAGAWA STUDIOに入団。同スタジオや東京サンシャインボーイズの舞台で活躍後、1992年映画「地獄の警備員」で注目される。映画は2005年「交渉人 真下正義」、2009年「ディア・ドクター」、2012年「アウトレイジ ビヨンド」、2014年「さよなら歌舞伎町」、2015年「ソロモンの偽証 前篇・事件」、「ソロモンの偽証 後編・裁判」、2016年「ミュージアム」などに出演。ドラマはMBSテレビ「深夜食堂」シリーズ、テレビ東京「孤独のグルメ」シリーズ、2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」、2014年フジテレビ「HERO」、2016年TBS「重版出来!」、NHK「トットてれび」、2018年TBS「アンナチュラル」、2020年テレビ東京「きょうの猫村さん」ほか数多くの作品に出演。CM、ラジオ、バラエティー番組と、幅広いジャンルで活躍。特技は釣り。長崎県長崎市で生まれたが、まもなく福岡県福岡市に移ったため福岡県出身としている。中学生まで引っ越し・転校を繰り返したという。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

NHK朝ドラは「ちりとてちん」に続く、2回目の登場となります。

 

まとめ

3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の京都編に登場する、時代劇を支えた大部屋俳優、斬られ役・伴 虚無蔵を演じるのは「松重豊」さんです。

NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る