カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ戦争から帰って来る復員兵は誰?兄・雉真稔?弟・勇?

カムカムエヴリバディ戦争から帰って来る復員兵は誰?兄・雉真稔?弟・勇?

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

初代ヒロイン・橘安子(上白石萌音)は、雉真稔(松村北斗)と結婚をして、娘・るいを出産します。

初恋が実らない朝ドラの法則では、安子と稔は結ばれないかと思っていましたが、無事に結婚までたどり着きました。

「カムカムエヴリバディ」橘安子(上白石萌音)の初恋・結婚相手は誰?るいはどっちの子?
「カムカムエヴリバディ」橘安子(上白石萌音)の初恋・結婚相手は誰?るいはどっちの子?NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・橘安子(上白石萌音)の結婚相手は、初恋の人である長男・雉真稔(松村北斗)になるのか、それとも幼なじみの弟・雉真勇(村上虹郎)になるのか?勝手に推測しました。...

 

ただ、雉真家の長男・雉真稔も、次男・雉真勇(村上虹郎)も、召集令状により徴兵され、戦地に出兵することになります。

ドラマ内では復員兵として、どちらかが戻って来ることになります。

 

※以下、ネタバレになります※

 

復員兵として戦地から岡山に戻ってくる雉真勇(村上虹郎)※ソースあり※

安子と結婚しているのは兄・雉真稔(きじまみのる)です。

ただ、戦地から生き残って岡山に戻ってくる復員兵は、村上虹郎さん演じる雉真勇(きじまいさむ)です。

以下、NHK番組表にソースがあります。

 

【連続テレビ小説】カムカムエヴリバディ(21)「1946-1948」

安子(上白石萌音)は稔(松村北斗)のことを思い続けていました。すくすくと育つるいの成長が安子にとっての心の支えでした。そんな安子を勇(村上虹郎)は気にかけ続けています。そんな中、美都里(YOU)は安子にひどくきつく当たるようになっていました。とうとう美都里は安子を雉真家から追い出すよう千吉(段田安則)に持ちかけます。

出典:NHK公式HP

 

2021年11月29日(月)に放送される「カムカムエヴリバディ」第21回のあらすじを読むと、稔は帰っておらず、勇だけ岡山の実家に帰ってきているのが分かります。

 

まとめ

復員兵として帰ってくるのは、雉真稔(松村北斗)ではなく、雉真勇(村上虹郎)です。

勇は小さい頃からずっと、安子のことを思ってきました。安子と勇の関係がどうなっていくのか、今後の「カムカムエヴリバディ」を楽しみたいと思います。

NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る