カムカムエヴリバディ

「カムカムエヴリバディ」赤螺清子を演じる松原智恵子(京都編)宮嶋麻衣(岡山編)

「カムカムエヴリバディ」赤螺清子を演じる松原智恵子(京都編)宮嶋麻衣(岡山編)

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

2代目ヒロイン・雉真るい(深津絵里)の物語は大阪で始まりますが、大月錠一郎(オダギリジョー)と出会い、やがて京都に2人で移り住むことになります。

初代ヒロイン・るい(上白石萌音)の【岡山編】で荒物屋の店主、ケチ兵衛こと赤螺吉兵衛(堀部圭亮)の妻・赤螺清子を演じていたのが「宮嶋麻衣(みやじままい)」さんです。

京都に舞台を移して、成長した赤螺吉右衛門(きちえもん)を、再び「堀部圭亮」さんが父子2役を演じます。

カムカムエヴリバディ「堀部圭亮」京都で再登場!父子2役演じる赤螺吉兵衛/赤螺吉右衛門
カムカムエヴリバディ「堀部圭亮」京都で再登場!父子2役演じる赤螺吉兵衛/赤螺吉右衛門NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」京都に堀部圭亮さんが再登場!【岡山編】で荒物屋の店主、ケチ兵衛こと赤螺吉兵衛を演じていたのが「堀部圭亮」さんです。赤螺吉兵衛(きちべえ)の息子、成長した赤螺吉右衛門(きちえもん)を、再び「堀部圭亮」さんが演じます。親子2代を同じ役者が演じます。...

 

京都で登場する吉右衛門の母、歳を重ねた赤螺清子(あかにしきよこ)を演じる役者は、「宮嶋麻衣」さんから「松原智恵子」さんに変わっています。

ただし、バントンタッチした「宮嶋麻衣」さんも、京都で違う役「そば屋の初美ちゃん」として再登場。赤螺吉右衛門と結婚しています。

 

赤螺清子を演じる松原智恵子(まつばらちえこ)京都編

大人に成長した吉右衛門を、再び堀部圭亮さんが演じています。そして歳を重ねた赤螺清子を演じるのは「松原智恵子(まつばらちえこ)」さんです。

【京都編】赤螺清子の役どころ

るい達が、大阪から移住した「京都」から登場します。赤螺清子の役どころは、以下の通りです。

京都に住み始めたるいが、同じ町内でいつも頼りにする荒物屋の女将。背筋がピンと伸びた気品あふれる女性。かつで、るいの母が暮らした商店街で荒物屋を営んでいたが、互いにそのことに気付かずにいる。

出典:NHKドラマガイド「カムカムエヴリバディ Part2」P46

 

松原智恵子さんプロフィール、22年ぶりの出演

松原智恵子さんはグランパパプロダクションに所属する女優です。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1945年1月6日
出身地愛知県名古屋市
デビュー作1961 年「夜の挑戦者」野口博志監督(日活)
特技日本舞踊(藤間流・藤間黄智)

 

NHK朝ドラは「あぐり」「すずらん」に続く3作目、22年ぶりの登場になります。

前述のNHKドラマガイドによると、ちょうど2021年に「あぐり」の再放送がされており、「また朝ドラに出演したい」と思っていたところにオファーがあったそうです。

 

宮嶋麻衣はそば処うちいり「初美」として再登場

初代ヒロイン・るい(上白石萌音)の【岡山編】の赤螺清子を演じるのは、「宮嶋麻衣(みやじままい)」さんです。

【京都】に舞台を移してから宮嶋麻衣さんは、そば処うちいりの店員「初美」として再登場します。

岡山時代の赤螺清子さんの方が、控えめの妻を演じていた印象です。歳を重ねて、京都時代には吉右衛門には強く諭すようになりました。

 

初美は赤螺吉右衛門(堀部圭亮)と結婚?

赤螺清子は「松原智恵子」さんにバトンタッチしますが、宮嶋麻衣さんは違う役「初美」を演じます。そして「初美」は赤螺吉右衛門(堀部圭亮)と結婚しています。

生まれた子供は「赤螺吉之丞」です。赤螺吉右衛門の息子・吉之丞(きちのじょう)を演じるのは「徳永ゆうき」さんです。詳しくは以下をチェックしてください。

「カムカムエヴリバディ」ガキ大将/赤螺吉之丞(きちのじょう)を演じる徳永ゆうき
「カムカムエヴリバディ」ガキ大将/赤螺吉之丞(きちのじょう)を演じる徳永ゆうきNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」赤螺吉右衛門(堀部圭亮)の息子で、3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の同級生のガキ大将・赤螺吉之丞(あかにしきちのじょう)を演じるのは「徳永ゆうき」さんです。役どころや、演歌歌手で鉄道マニアの「徳永ゆうき(とくながゆうき)」さんのプロフィールを紹介します。...

 

朝ドラ常連女優・宮嶋麻衣(みやじままい)プロフィール

宮嶋麻衣さんは N・A・Cに所属する女優さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1986年2月15日
出身地岐阜県
特技朗読

俳優。NAC大阪オフィス所属。映画「とめ子の明日なき暴走」で主演をつとめ、2013年おおさかシネマ・フェスティバル 新人女優賞を受賞する。テレビ出演は、NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」ヒロインの友人役、野口順子役レギュラー、テレビ朝日「SP警視庁警護課3」山上弥栄役、MBSテレビ「セレンディピティ物語」主演がある。舞台は、2012年脇町劇場オデオン座「とあるお屋敷の恋物語」、2014年国立文楽劇場・前進座2月特別公演「薄桜記」お豊役、2015年新歌舞伎座「大月みやこ・神野美伽特別公演」、2016年脇町劇場オデオン座「黄金の日々」に出演する。テレビCM、リポーターとしても活動する。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

NHK朝ドラには「ちりとてちん」の野口順子役、他にも「カーネーション」「純と愛」「ごちそうさん」「マッサン」「あさが来た」「わろてんか」にも出演していて、朝ドラ常連女優です。

 

まとめ

初代ヒロイン・安子の【岡山編】に登場した赤螺吉兵衛(堀部圭亮)の妻・赤螺清子を演じていたのが「宮嶋麻衣(みやじままい)」さんです。

そして京都編で歳を重ねた赤螺清子を演じるのが「松原智恵子(まつばらちえこ)」さんです。また、「宮嶋麻衣」さんも、京都で違う役「そば屋の初美ちゃん」として再登場します。

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。