カムカムエヴリバディ

「カムカムエヴリバディ」主題歌はAI(アイ)の「アルデバラン」後に続くもの

「カムカムエヴリバディ」主題歌はAI(アイ)の「アルデバラン」後に続くもの

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子(上白石萌音)、るい(深津絵里)、ひなた(川栄李奈)と三世代の女性たちの100年に渡るファミリーストーリー。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

「カムカムエヴリバディ」の主題歌「アルデバラン」を歌うのはAI(アイ)さんです。「アルデバラン」を作詞・作曲したのは「森山直太朗」さんです。

AIさんが、NHK朝ドラの曲を歌うのは初となります。

100年続くファミリーヒストリーを歌ったAIさんの「アルデバラン」は2021年11月1日からデジタル配信されています。

オープニングテーマ曲を担当する「AI」プロフィール

「カムカムエヴリバディ」の主題歌を歌う「AI(アイ)」のプロフィールは以下のとおりです。

生年月日1981年11月2日
血液型B型
出身地アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス

 

アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれ。鹿児島県鹿児島市育ち。ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力、L.A名門アートスクールで学んだダンス・センス。完璧な英語、バイリンガルでラップもこなせるストリート感覚。アンダーグランドからオーバーグラウンドまで支持を得る唯一無二の存在、それがAI。安室奈美恵やEXILE ATSUSHIなど国内トップアーティストはもとより、クリス・ブラウンやスヌープ・ドッグ、ザ・ジャクソンズ、チャカ・カーンなど国境を越えた数々のレジェンド・アーティストとのコラボレーションも多数。これまで3度のNHK紅白歌合戦出場、第59回日本レコード大賞・優秀作品賞の受賞を果たす。そして、2020年、次世代リーダーが集まる⻘年版ダボス会議「One Young World Japan」オフィシャルアーティストに就任し、「Not So Different」がテーマソングに決定。SDG’sメッセージソングとして、AIがいま最も伝えたい想いが込められた曲となっている。同曲のRemixには、最重要アーティストのAwichをフィーチャリングに迎え、音楽ファンのみならず話題となっている。AIは音楽、人柄、その溢れ出る愛を通してアジアや世界の架け橋となっていく。ミニアルバム「IT’S ALL ME – Vol. 2」を2021年2月24日に発売した。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

ロサンゼルス生まれの、鹿児島育ちのシンガーAIさんです。ソウルフルな歌唱力「アルデバラン」を歌い上げ、NHKの朝ドラを彩ります。

 

森山直太朗作詞/作曲の「アルデバラン」タイトルの意味は?楽曲に込められた思い

AIさんが歌う「アルデバラン」は、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のために「森山直太朗」さん書き下ろした曲です。

作詞作曲が「森山直太朗」さん、編曲を「斎藤ネコ」さんが担当しています。

森山直太朗さんといえば3作前の朝ドラ「エール」で、主人公に影響を与える重要な役、小学校時代の担任・藤堂清春を演じられていました。

演じた役についての詳細は以下でまとめています。

NHK朝ドラ「エール」出演のミュージシャン・歌手・シンガー【まとめ】
「エール」出演のミュージシャン・歌手・ミュージカル俳優【まとめ】NHK朝ドラ「エール」に出演する歌手・ミュージシャンをまとめました。「エール」は作曲家の主人公・古山裕一と歌手を目指すヒロイン・関内音の、二人三脚の物語です。音楽家ストーリーのためミュージシャンやアーティストが多数登場しています。...

 

森山直太朗さん書き下ろしの「アルデバラン」はどんな曲か?タイトルにはどんな意味が込められているのでしょうか。

 

「アルデバラン」は牡牛座の一等星、アラビア語で「後に続くもの」の意味

「カムカムエヴリバディ」のNHK制作統括「堀之内礼二郎」さんが以下のコメントを発表しています。

タイトルの由来は、牡牛座の一等星「アルデバラン」。東の空から現れる時、すばる(プレアデス星団)に続いて昇ってくることから、アラビア語で「後に続くもの」という意味の名がつけられたそうです。

出典:NHK公式HP

 

「カムカムエヴリバディ」は3人のヒロイン、安子(上白石萌音)、るい(深津絵里)、ひなた(川栄李奈)と三世代の女性たちの100年に渡るファミリーストーリーです。そのストーリを繋ぐのが「ラジオ英語講座」です。

「アルデバラン」は牡牛座の一等星の名前ですが、アラビア語で「後に続くもの」という意味もあります。

主題歌に「アルデバラン」というタイトルが付いたのはヒロイン3人のファミリーヒストリーを繋いでいくという意味が込められているようです。

 

「アルデバラン」YouTubeで公式チャンネルで公開中

「アルデバラン」は、AIさんのYouTube公式チャンネルでRadio Editが配信されています。

 

 

AIが歌う「アルデバラン」の視聴者の反応は?

主題歌「アルデバラン」は朝ドラの放送前に、AIさんのYouTube公式チャンネルで配信されていたり、2021年10月4日放送のNHK総合『うたコン』でを初パフォーマンスをしています。

聞いた方の反応は以下の通りです。

 

 

 

 

【まとめ】2021年11月1日デジタル配信リリース!

「カムカムエヴリバディ」の主題歌は、AIさんが歌う「アルデバラン」です。森山直太朗が書き下ろした曲になります。

AIさんの歌声が、NHKの朝ドラだけでなく、私達の毎朝を彩ってくれるでしょう。

100年続くファミリーヒストリーのドラマを歌ったAIさんの「アルデバラン」は2021年11月1日からデジタル配信されています。

 

また「カムカムエヴリバディ」のドラマ内で流れる音楽・BGMを手がけるのは米米CLUBのメンバー「金子隆博」さんです。詳しくは、以下でまとめています。

カムカムエヴリバディの音楽/BGM/サントラを手がける「金子隆博」米米CLUB
カムカムエヴリバディの音楽/BGM/サントラを手がける「金子隆博」米米CLUBNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の音楽(サウンド)、BGM、サントラを手がける作曲家は米米CLUBのメンバー「金子隆博(かねこたかひろ)」さんです。「カムカムエヴリバディ」のサウンドトラック制作エピソード、込められた思いなどを紹介します。...
NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る