エール

「エール」出演のミュージシャン・歌手・ミュージカル俳優【まとめ】

NHK朝ドラ「エール」出演のミュージシャン・歌手・シンガー【まとめ】

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

主人公の音楽家・古山裕一(窪田正孝)と、夫を支えるヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の、二人三脚の物語です。

「エール」は、音楽家のストーリーのため歌手やシンガー、ミュージカル俳優が多数登場しています。

今回は「エール」に登場しているミュージシャンをまとめました。

※「エール」に新しくミュージシャンさんが登場しだい、随時更新していきます。

 

森山直太朗が演じるのは小学校時代の担任・藤堂清春

「さくら(独唱)」の大ヒットでお馴染みのシンガーソングライター・森山直太朗さんが重要な役で出演しています。

森山直太朗さんが演じているのは、古山裕一の小学校時代の担任・藤堂清春(とうどうきよはる)です。

森山直太朗さんに朝ドラのオファーがあった理由

シンガーソングライターとしてのイメージが強い森山直太朗さんですが、役者としても活躍しています。

御徒町凧(おかちまちかいと)の作・演出による演劇舞台『なにげないもの』に役者として出演。テレビドラマでは「HERO第2シリーズ」、NHKでは「心の傷を癒すということ」に出演しています。

 

NHKドラマ・ガイド「エール」の森山直太朗さんインタビュー記事に、以下の記述があります。

もともと舞台が好きで、一緒に音楽を作っている詩人の御徒町凧と、演劇風の音楽ライブをやっていたんです。それを「エール」のプロデューサーのひとりが見に来てくれて、今回の藤堂先生役にと僕の名前を挙げてくれたと聞きました。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール」 P39


 

NHKのプロデューサーが、森山直太朗さんの舞台を見ていて、朝ドラのオファーになりました。

 

藤堂清春(とうどうきよはる)の役どころは?

 

森山直太朗さん演じる・藤堂清春の役どころは、以下の通りです。

祐一の小学校時代の担任。進歩的な考えを持っている。音楽教育に情熱を傾けており、裕一が作曲に目覚めるきっかけを作る。裕一が大人になってからもよき相談相手となり、音楽の道に進むことを応援する。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール」 P38

 

朝ドラは幼少期に影響を与える人物が、物語の最後まで重要な人物と描かれることが多いです。

森山直太朗さんが演じる・藤堂清春も終盤まで、古山裕一を支える存在になると思われます。

 

柴咲コウが演じるのは世界的オペラ歌手、双浦環(ふたうらたまき)

森山直太朗さんが演じる藤堂清春は裕一に影響を与える人物です。

一方、ヒロイン・関内音が歌手を目指すキッカケを与えるの柴咲コウさん演じる双浦環(ふたうらたまき)です。

柴咲コウさんは女優、そして歌手としても活躍しているので、エール出演のミュージシャンの【まとめ】に入れました。

柴咲コウさんは、NHKの朝ドラには初出演になります。

双浦環の役どころは?


海外でも活躍するオペラ歌手、双浦環(ふたうらたまき)の役どころは以下の通りです。

世界的に活躍するオペラ歌手。
大正12(1923)年秋、11歳の音(清水香帆)は、豊橋の教会で出会ったオペラ歌手・双浦 環の歌声に心ひかれる。この出会いがきっかけで、音はプロの歌手を目指すことになる。月日はすぎ、昭和7(1932)年1月、東京の音楽学校で音(二階堂ふみ)は憧れの双浦 環と再会。
双浦 環はのちに音をはじめ、裕一(窪田正孝)にも多大な影響を与える存在となる。

出典:NHK「エール」公式HP

 

双浦環の実在モデルはオペラ歌手・三浦環(みうらたまき)

柴咲コウさん演じる双浦環は実在のオペラ歌手・三浦環(みうらたまき)が実在モデルです。

柴咲コウさんはインタビュー記事で、以下のように答えています。

環は実在したオペラ歌手の三浦環さんがモデルだそうですが、キャラクターは「エール」オリジナル。音や、音のライバル・千鶴子を指導する場面では、厳しさと包容力の緩急を心がけています。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール」 P52

 

三浦環は、日本で初めて国際的な名声をつかんだオペラ歌手です。

「エール」では、柴咲コウさんがオリジナルキャラクターとして、双浦環を演じます。

 

山崎育三郎が演じるのは小学校の同級生・佐藤久志

ミュージシャン、俳優、そして歌手としても活躍する山崎育三郎(やまざきいくさぶろう)さんは同級生役で出演しています。

元・モーニング娘の安倍なつみの旦那さんでも有名です。

 

佐藤久志の役どころは?

山崎育三郎が演じるのは主人公・古山裕一の小学校の同級生、佐藤久志(さとうひさし)です。

 

 

佐藤久志の役どころは、以下の通りです。

裕一の小学校の同級生。音が入学した東京帝国音楽学校の上級生として裕一と再会する。プロ並みの歌唱力と表現で、女生徒たちから「プリンス」と呼ばれている。のちに歌手となって裕一の曲を歌う。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール」 P37

 

佐藤久志の実在モデルは歌手・伊藤久男

佐藤久志の実在モデルは、福島県出身の歌手・伊藤久男(いとうひさお)さんです。

NHKドラマ・ガイド「エール」の山崎育三郎さんインタビュー記事に、以下の記述がありました。

僕は、男声で最も高い音域のテノールですが、久志のモデルである歌手・伊藤久男さんは、低音を朗らかに響かせる中音域のバリトン。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール」 P37

 

山崎さんは、ドラマの中では歌唱方法の違いで、歌うシーンでは苦労したそうです。

インタビューの中でも、ミュージカル界で培った経験を、役柄に活かしたいと語っていてます。朝ドラ「エール」の中では、どんな演技、どんな歌声を披露してくれるでしょうか?

 

また佐藤久志の少年時代を演じている子役は山口太幹(やまぐちたいき)さんです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

「エール」佐藤久志(山崎育三郎)の幼少期を演じる子役は誰?「山口太幹」
「エール」佐藤久志(山崎育三郎)の幼少期を演じる子役は「山口太幹」NHK朝ドラ「エール」。主人公の幼馴染・佐藤久志(さとうひさし)の幼少期、少年時代を演じる子役は「山口太幹(やまぐちたいき)」さんです。山口太幹さんのプロフィール、登場時の視聴者の反応をまとめました。...

 

ミュージカル俳優・古川雄大(ふるかわゆうた)

ミュージカル俳優、役者として活躍する古川雄大(ふるかわゆうた)さんは、ヒロイン・音の歌の先生・御手洗清太郎(みたらいきよたろう)役で出演しています。

古川雄大さんは、ミュージカルを中心に活躍するイケメン俳優です。

御手洗清太郎(みたらいきよたろう)の役どころ

ミュージカル俳優・古川雄大さんが演じる、御手洗清太郎の役どころは以下の通りです。

音が個人レッスンを受ける歌の先生。音楽を学ぶためにドイツに留学した経験がある。裕一の作曲コンクール入賞を報じる新聞を、御手洗が音に見せたことがきっかけとなって、裕一と音の文通が始まる。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール」 P51

 

先生の御手洗がボケ、音がツッコミのような関係も見せてくれます。

古川雄大(ふるかわゆうた)プロフィール

古川雄大さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日 1987年7月9日
出身 長野県
身長 182cm
趣味 ギター・卓球
特技 ダンス

 

2009年映画「僕らはあの空の下で」、2013年「work shop」にて主演に抜てきされる。2007年、東京メトロポリタンテレビジョン「風魔の小次郎」ではレギュラー出演する。また舞台では、2010年ミュージカル「ファントム」でフィリップ・シャンドン伯爵役、2015年ミュージカル「黒執事-地に燃えるリコリス2015」では主演のセバスチャン・ミカエリス役を務めた。特技はダンス。趣味、ギター、作詞作曲。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

現在の所属事務所は「研音」です。

芸能活動をする前は「ディズニー・シー」でダンサーとして1年間活動していたこともあるそうです。

 

ミュージカル俳優・吉原光夫(よしはらみつお)

 

ヒロイン・関内音の父親は関内安隆は、馬具会社を経営しています。

その馬具会社で強面(こわもて)、髭面の馬具職人頭・岩城新平(いわきしんぺい)を演じているのが「吉原光夫(よしはらみつお)」さんです。

詳しくは以下の記事をチェックしてください。

「エール」ヒゲの馬具職人頭・岩城新平を演じるのは吉原光夫(よしはらみつお)
「エール」ヒゲ、強面の馬具職人頭・岩城新平を演じるのは吉原光夫NHK朝ドラ「エール」。ヒゲ面、強面の馬具職人頭・岩城新平(いわきしんぺい)を演じるのは吉原光夫(よしはらみつお)さんです。ミュージカルを中心に活躍する、吉原光夫さんのプロフィールや代表作を紹介します。...

 

RADWIMPS・野田洋次郎が演じるのは「木枯正人」歌声も披露?

RADWIMPS(ラッドウィンプス)で活躍する野田洋次郎(のだようじろう)さんも作曲家役で出演しています。

 

 

演じるのは主人公・古山裕一と同時期にコロンブスレコードと専属契約する作曲家・木枯正人(こがらしまさと)です。

コロンブスレコードに裕一と同期で採用された作曲家。ギターが得意で、行きつけのカフェで弾き語りを披露したりする。

出典:NHKエール公式HP

 

「ギターが得意で、行きつけのカフェで弾き語りを披露したりする」とのことです。ドラマの中で野田洋次郎さんの歌声が聴けるかもしれません。

 

(※追記※)野田洋次郎さんは、【第7週】で弾き語りで歌声を披露していました。

 

【最後に】「エール」にはミュージシャンが続々登場

「エール」は音楽家・古山裕一さんの物語です。今後も「エール」にはミュージシャン・歌手が出演すると思われます。

※「エール」に新しくミュージシャンが登場しだい、随時更新していきます!

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る