カムカムエヴリバディ

「カムカムエヴリバディ」語り・2ヶ国語ナレーションは城田優、日本語と英語

「カムカムエヴリバディ」語り・2ヶ国語ナレーションは城田優、日本語と英語

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

3世代のファミリーヒストリーを繋ぐのが「ラジオ英語講座」です。「ラジオ英語講座」の実在モデルでもある英語講師・平川唯一さんについては以下でまとめています。

カムカムエヴリバディ、元ネタ・原作は?ヒロインの実在モデルは誰?英語講師・平川唯一
カムカムエヴリバディ、元ネタ・原作は?ヒロインの実在モデルは誰?英語講師・平川唯一NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は脚本家「藤本有紀(ふじもとゆき)」さんによるオリジナルストーリーです。そのため原作なし、実在モデルもいません。ただし、ヒロイン3人のストーリーをつなぐ「ラジオ英語講座」にはモデルがあり、NHKラジオ英語講座「英語会話」の人気講師だった「平川唯一」さんです。...

 

今回の朝ドラのテーマの一つが「ラジオ英語講座」のため、「カムカムエヴリバディ」の語りは日本語と英語の2ヶ国語のナレーションになります。

その語りを担当されるのが俳優の「城田優(しろたゆう)」さんです。

 

朝ドラ初の日米2ヶ国語の語りに城田優が起用された理由

 

「カムカムエヴリバディ」はラジオ英語講座が3人のファミリーヒストリーを繋ぐ物語です。英語講座を題材にしているため朝ドラ初となる日本語、英語の語り・ナレーションになります。

城田優さんは母親がスペイン人のハーフになります。スペイン語なら発音を直されずに、話すことができるそうです。

NHKドラマ・ガイド「カムカムエヴリバディ」のムック本の城田優さんのインタビューに、以下の記事があります。

今回のナレーションは、日本語と英語の両方を話さなくてはいけません。僕は母がスペイン人なので、スペイン語のナレーションだったら発音を直されることは少ないのですが、英語は10代から独学で学んできた言語。

出典:NHKドラマ・ガイド「カムカムエヴリバディ」Part1 P53

 

 

スペイン語は話せるけれど、英語は独学だった城田優さんに語りのオファーがあったのは、どんな理由だったのでしょうか?

NHK制作統括の「堀之内礼二郎」さんが以下のコメントを出しています。

日本語でも英語でも、時にわかりやすく情報を伝え、時にヒロインに寄り添って心情を伝えられるような表現力を持つ方を考え、城田優さんにお願いしました。個人的な話で恐縮ですが、舞台が大好きで、城田さんのパフォーマンスを幾度となく拝見していました。城田さんなら『カムカムエヴリバディ』の世界を声ですてきに表現してくれるに違いないと思いました。

出典:NHKカムカムエヴリバディHP

 

スペイン語はネイティブで話せる城田優さんです。「カムカムエヴリバディ」に英語の語りのオファーしたのは、NHKプロデューサーが城田さんのパフォーマンスを幾度となく拝見したことが一つの理由のようです。

 

城田優(しろたゆう)プロフィール

俳優だけでなく、タレントや野手として活躍する「城田優(しろたゆう)」さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1985年12月26日
血液型O型
出身地東京都

 

2008年TBS「ROOKIES」、2009年テレビ朝日「交渉人~THE NEGOTIATOR~」シリーズ、 2010年TBS「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」、2012~2014年関西テレビ「GTO」、2015年TBS「表参道高校合唱部!」、2018年MBS「文学処女」など多数の連続ドラマに出演。2010年、2015年、2016年にミュージカル「エリザベート」で演じたトート役では、2010年に第65回文化庁芸術祭演劇部門で新人賞受賞、2016年に第23回読売演劇大賞で優秀男優賞受賞など、高い評価を集める。2014年ミュージカル「ファントム」、2018年ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」では主演を務めた。

出典:ザ・テレビジョン公式サイト

 

NHK朝ドラには2012年に放送された「純と愛」に出演しています。語り・ナレーションになりまますが、朝ドラには2回目の登場となります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で日本語と英語の二ヶ国語の語り・ナレーションを担当するのは「城田優」さんです。

「城田優」さんはスペイン語はネイティブで話せますが、英語は10代から独学で勉強しています。

NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る