カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ3人のヒロイン・安子/るい/ひなたを演じるのは誰?テーマ紹介

カムカムエヴリバディ3人のヒロイン・安子/るい/ひなたを演じるのは誰?テーマ紹介

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・大月ひなた(おおつきひなた)⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

ちなみに「カムカムエヴリバディ」は脚本家「藤本有紀(ふじもとゆき)」さんによるオリジナルストーリーです。そのため3人のヒロインには実在モデルはいません。

ただし、3人の物語を繋ぐ「ラジオ英語講座」には、平川唯一さんが実在モデルです。

「カムカムエヴリバディ」元ネタ/原作/実話はある?ヒロインの実在モデルは誰?
「カムカムエヴリバディ」元ネタ/原作/実話はある?ヒロインの実在モデルは誰?NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は脚本家・藤本有紀(ふじもとゆき)さんによるオリジナルストーリーです。そのため実話や原作はなく、実在モデルもいません。ただし、ヒロイン3人のストーリーをつなぐ「ラジオ英語講座」にはモデルがあり、NHKラジオ英語講座「英語会話」の人気講師だった「平川唯一(ひらかわただいち)」さんや「東後勝明(とうごかつあき)」さんです。...

 

「カムカムエヴリバディ」は3人のヒロインががリレー方式でストーリーが進み、それぞれのテーマがあります。3人の物語を繋ぐのが「ラジオ英語講座」です。

登場する3人のヒロイン、安子、るい、ひな、を演じる女優さん、そして物語のテーマを紹介します。

 

橘安子を演じる上白石萌音、祖母の物語は岡山編「あんこと野球」がテーマ

「カムカムエヴリバディ」の最初のヒロイン・橘安子(たちばなやすこ)を演じるのは「上白石萌音(かみしらいしもね)」さんです。

3人のヒロインの中では、ひなた(川栄李奈)からみて祖母にあたります。

初代ヒロイン・橘安子(たちばなやすこ)の役どころ

上白石萌音さんが演じる、橘安子(たちばなやすこ)の役どころは、以下の通りです。

1925年3月22日、日本でラジオ放送が始まった日、岡山市内の商店街にある和菓子屋「たちばな」で生まれる。御菓子司「たちばな」の看板娘で、あんことおしゃれが大好きなごく普通の女の子。ラジオ講座をきっかけに英語を学び始める。

出典:NHK公式HP

 

御菓子司「たちばな」は、あんこの味を守り続ける和菓子店です。岡山から物語が始まり「ラジオ講座」をキッカケに、娘・るいを残して渡米することになります。

テーマは「あんこと野球」です。

橘安子の幼少期を演じる子役は「網本唯舞葵(あみもといぶき)」さんです。

「カムカムエヴリバディ」安子(上白石萌音)の幼少期を演じる子役/網本唯舞葵
「カムカムエヴリバディ」安子(上白石萌音)の幼少期を演じる子役/網本唯舞葵NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・上白石萌音さんが演じる橘安子の幼少期を演じる子役は「網本唯舞葵(あみもといぶき)」さんです。少女時代の安子の役どころ、網本唯舞葵さんのプロフィール、出演歴などを紹介します。...

 

上白石萌音(かみしらいしもね)プロフィール

上白石萌音さんは、東宝芸能に所属する女優で、歌手としても活躍しています。

2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞して、デビューを果たします。萌音さんの妹・上白石萌歌さんは、そのときのグランプリを受賞、姉妹とも芸能活動をしています。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日1998年1月27日
出身地鹿児島県
趣味読書、音楽鑑賞、歌唱、踊り
資格英語検定2級、スペイン語検定6級

2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞。2011年NHKドラマ「江~姫たちの戦国~」、2012年アニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」に声優で、2013年映画「だいじょうぶ3組」に起用される。2014年映画「舞妓はレディ」の主役に抜擢され、同作品により2014年全国映連賞女優賞、日本インターネット映画大賞ニューフェイスブレイク賞、日本映画ベストインパクト賞、2015年に第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞する。また舞台では2014年「みえない雲」でヤンナ・ベルタ役、2015年「赤毛のアン」でアン・シャーリー役を務める。2016年映画「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」大江奏役、「溺れるナイフ」で松永カナ役を演じた。2020年には、ヒロインを務めたドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)がヒット。2021年にはドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)、大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合ほか)、2021年度後期の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK総合ほか)に出演。また、2016年にカバーミニアルバム『chouchou』をリリースしたほか、オリジナルアルバム『and…』(2017年)『note』(2020年)をリリースするなど歌手としても活動。趣味は読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

上白石萌音さんのNHK朝ドラに出演するのは、「カムカムエヴリバディ」が初になります。

他にも岡山が舞台の初代ヒロインの安子編(上白石萌音)に出演する役者は、以下でまとめています。

カムカムエヴリバディ初代ヒロイン・安子編【役者一覧/まとめ】岡山が舞台
カムカムエヴリバディ初代ヒロイン・安子編【役者一覧/まとめ】岡山が舞台NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・安子編に登場する役者一覧をまとめました。上白石萌音さんが演じる橘安子の舞台は岡山です。岡山編に登場する橘家、雉真家、水田家、赤螺家などを演じる役者・女優・子役を紹介します。...

 

雉真るい(きじまるい)を演じる深津絵里、母の物語は大阪編「ジャズ」がテーマ

 

「カムカムエヴリバディ」の2代目ヒロイン・雉真るい(きじまるい)を演じるのは「深津絵里(ふかつえり)」さんです。

3人のヒロインの中では、ひなた(川栄李奈)からみて母親にあたります。

2代目ヒロイン・雉真るい(きじまるい)の役どころ

深津絵里さんが演じる、雉真るい(きじまるい)の役どころは、以下の通りです。

安子の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育つ。とある理由から“自分らしく自由に生きていきたい“と願い、岡山を飛び出し、大阪へ。ひょんなことからクリーニング店を営む夫妻と出会い、住み込みで働きながら新しい生活を始める。テキパキと仕事をこなす働き者で、すぐに店の看板娘となる。一度こうと決めたら曲げない性格は母・安子譲り。

出典:NHK公式HP

 

母・安子と過ごした間、”るい”の幼少期を演じた子役は10人います。詳しくは以下にまとめています。

カムカムエヴリバディるい(深津絵里)の幼少期の子役は10人中野翆咲/古川凛など
カムカムエヴリバディるい(深津絵里)の幼少期の子役は10人中野翆咲/古川凛などNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・雉真るい(深津絵里)の出生時/赤ちゃん/幼少期を演じる子役は総勢10人登場します。三浦碧月さん、桝美玲さんなどの子役が「るい」を演じています。...

 

成長した”るい(深津絵里)”は岡山を飛び出し、大阪のクリーニング店で働きはじめます。るいのテーマは「ジャズ」です。

また「カムカムエヴリバディ」の音楽制作を担当しているのは米米CLUBのメンバー「金子隆博」さんです。サントラもジャズ界のレジェンドたちと収録を行っています。

カムカムエヴリバディの音楽/BGM/サントラを手がける「金子隆博」米米CLUB
カムカムエヴリバディの音楽/BGM/サントラを手がける「金子隆博」米米CLUBNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の音楽(サウンド)、BGM、サントラを手がける作曲家は米米CLUBのメンバー「金子隆博(かねこたかひろ)」さんです。「カムカムエヴリバディ」のサウンドトラック制作エピソード、楽曲に込められた思いなどを紹介します。...

 

深津絵里(ふかつえり)プロフィール

深津絵里さんは、アミューズに所属する女優です。13歳で芸能界入りし、1988年に「1999年の夏休み」で女優デビューしています。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日1973年1月11日
出身地大分県

フジテレビドラマ「踊る大捜査線」やNHK大河ドラマ「徳川慶喜」など多くの作品に出演。フジテレビ「きらきらひかる」「彼女たちの時代」では、主演を務める。映画出演作は2010年「悪人」、2011年「ステキな金縛り」、2012年「踊る大捜査線 THE FINAL」、2014年・2015年「寄生獣」、2015年「岸辺の旅」、2017年「サバイバルファミリー」など。2012年「NODA・MAP第17回公演『エッグ』」、2013年「春琴」、2016年「ETERNALCHIKAMATSU~近松門左衛門『心中天網島』より~」、2018年「贋作 桜の森の満開の下」など舞台でも活躍。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

意外ですが、深津絵里さんがNHK朝ドラに出演するのは、「カムカムエヴリバディ」が初になります。

 

ひなたを演じる川栄李奈、娘の物語は京都編「時代劇」がテーマ

「カムカムエヴリバディ」の3代目ヒロイン・ひなたを演じるのは「川栄李奈(かわえいりな)」さんです。

 

3代目ヒロイン・ひなたの役どころ

川栄李奈さんが演じる、ひなたの役どころは、以下の通りです。

安子の孫でるいの娘。京都の下町商店街育ち。父親の影響で、時代劇が大好きで、侍に憧れている。正義感が強く、弱きを助け強きを挫く清さが魅力。やる気になるとがぜん燃えるが、地道な努力が苦手で三日坊主、何をやってもうまくいかず挫折の繰り返し。本人はいつも真剣なのに、ずっと、ずっと、自分の居場所を見つけられない人生低空飛行な愛らしき女の子。

出典:NHK公式HP

 

”るい”は大阪で出会った大月錠一郎(オダギリジョー)と結婚して、京都に移り住みます。2人の間に生まれたのは”ひなた”です。

ひなたの幼少期も長く描かれ、少女時代を演じる子役は「新津ちせ」さんです。

「カムカムエヴリバディ」ひなた(川栄李奈)の幼少期を演じる子役「新津ちせ」
「カムカムエヴリバディ」ひなた(川栄李奈)の幼少期を演じる子役「新津ちせ」NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」3代目ヒロイン・ひなた(川栄李奈)の幼少期を演じる子役は「新津ちせ(にいつちせ)」さんです。音楽ユニット「Foorin」のメンバー(2021年解散)で、父親は「君の名は。」などのアニメ作品で有名な新海誠監督です。...

 

父親・ジョーの影響で、”ひなた”は小さい頃から侍好きです。ひなたのテーマは「時代劇」になります。

 

川栄李奈(かわえいりな)プロフィール

川栄李奈さんは、アイドルグループAKB48として2010年にデビューしています。AKB48卒業後は女優として活動しています。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日1995年2月12日
出身地神奈川県

2016年NHK連続テレビ小説ドラマ「とと姉ちゃん」、2018年日本テレビドラマ「崖っぷちホテル」、2019年テレビ朝日ドラマ「家政夫のミタゾノ」などに出演。2016年映画「デスノート Light up the NEW world」、2017年映画「亜人」、2018年映画「人魚の眠る家」などで活躍。主な舞台出演作に「AZUMI 幕末編」、「AZUMI 戦国編」、「カレフォン」がある。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

川栄李奈さんがNHK朝ドラに出演するのは、2016年放送の「とと姉ちゃん」に続く2回目の出演です。

 

まとめ

NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」はそれぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオが3人の物語を繋ぎます。3人のヒロインとテーマは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音 テーマは「あんこと野球」
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里 テーマは「ジャズ」
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈 テーマは「時代劇」

 

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。