おちょやん

NHK朝ドラ「おちょやん」タイトルの意味は?千代の名前にかかってる?

NHK朝ドラ「おちょやん」タイトルの意味は?千代の名前にかかってる?

2020年11月30日スタートのNHK連続テレビ小説「おちょやん」

第103作となる今作品は、 NHK大阪放送局が制作している朝ドラで、大阪が舞台のドラマです。

「おちょやん」は松竹新喜劇をおこした浪花千栄子(なにわ ちえこ)さんをモデルにした物語です。

 

果たして「おちょやん」というタイトルにはどんな意味、由来があるのでしょうか?

調べていくと、大阪が舞台なので、上方の方言が朝ドラのタイトルに付けられたようです。

 

辞書・大辞林にもない、一般の人には理解できない言葉

「おちょやん」と聞いても、名古屋生まれの私にはまったく聞いたことがない言葉でした。実際に「おちょやん」を辞書や大辞林で調べても出てきません。

私も含めてそうですが、「おちょやん」は、一般の人には聞き馴染みのない、意味が理解できない言葉だと思います。

 

※ソースあり※「おちょやん」の意味、付いた理由

NHKの「おちょやん」公式HPにタイトルの意味と付いた理由が書かれています。

タイトル「おちょやん」は、“おちょぼさん”がなまった大阪ことばで、茶屋や料亭などで働く、小さい女中さんを意味します。女中奉公していた8年間はヒロインの原点であり、その言葉の親しみやすさ、かわいらしさ、意地と誇りなどの象徴として、タイトルとしました。

出典:NHK「おちょやん」公式HP

 

「おちょやん」とは、“おちょぼさん”がなまった大阪弁です。

”おちょぼ”が小さい意味を表し、茶屋などにいて娼妓の用を足す13歳から14歳の少女のことです。

ヒロイン・竹井千代は9歳のときに、道頓堀の芝居茶屋に女中奉公する物語なので「おちょやん」というタイトルが付いたようです。

タク
タク
「おちょぼ口」はよく聞く言葉で、かわいい口という意味です。

 

ダブルミーニング「おちょやん」は竹井千代(ちよ)の名前にもかかってる?

タク
タク
ここからは勝手な私の推測です。

「おちょやん」のタイトルは前述した通りですが、ヒロインは杉咲花さんが演じる・竹井千代(たけいちよ)です。

実は・・・

タイトルの「お”ちょ”やん」と、ヒロインの「たけい”ちよ”」の名前もかけて付けられているようにも思いました。

「おちょやん」には、2つの意味がかけられている(ダブルミーニング)のでは?と勝手に思っています。

「ダブルミーニング」とは、一つの言葉で、2つ以上の解釈が出来る言葉です。

 

まとめ

第103作のNHK朝ドラ「おちょやん」とは、“おちょぼさん”がなまった大阪ことばがタイトルになっています。

ダブルミーニングまでは言いすぎかもしれませんが、物語のどこかで分かったり、またはソースなどがあったら、今後も情報を更新していきたいと思います。

「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る