エール

エールの音楽、BGM、サントラを手がけるのは「瀬川英史(せがわえいし)」

エールの音楽、BGM、サントラを手がけるのは「瀬川英史(せがわえいし)」

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

主人公・古山裕一(ふるやゆういち)を「窪田正孝」さん、ヒロイン・関内音(せきうちおと)を「二階堂ふみ」さんが演じています。

エールの音楽、BGM、サントラを手がけるのは岩手県出身の作曲家「瀬川英史(せがわえいし)」さんです。

 

2500本以上のCM音楽を手掛ける作曲家「瀬川英史」プロフィール

「エール」の楽曲制作を担当しているのは「瀬川英史(せがわえいし)」さんです。

 

1986年にCM音楽の作曲家として活動を開始、2500本以上のCM音楽を担当した瀬川英史さんのプロフィールは以下の通りです。

 

岩手県盛岡市生まれ。1986年CM音楽の作曲家として活動開始、現在までに2500本以上のCM音楽を手掛ける。アメリカ、フランス、イギリス、インド、ブルガリア等海外録音の経験も多数。サウンド&レコーディングマガジン誌に「CM音楽の作り方」(現在終了)という連載や、「コンポーザーが教える作曲テクニック99」等の執筆活動にも積極的に取り組む。近年は劇伴作曲家としての活動の場を広げている。2012年、サウンドトラックを担当したフランス短編映画「Le Dernier Jour de l’Hiver」がフランス国立映画祭イエール·レ·パルミエで最高音楽賞受賞。NHKでは、NHKスペシャル「神の数式」「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」「アインシュタイン 消えた“天才脳”を追え」。

出典:NHK公式HP

 

最近では映画「50回目のファーストキス」「ヲタクに恋は難しい」、ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「最高の離婚」「アオイホノオ」「今日から俺は!!」などの音楽を手掛けています。

映画監督・福田雄一さんの劇伴のBGMを手掛けることが多く、「福田組」のイメージもあります。

 

「エール」楽曲制作エピソード

2020年3月25日に発売されたNHKドラマ・ガイド本「連続テレビ小説 エール Part1 」に瀬川英史さんのインタビュー記事が掲載されています。

ドラマの史実に合わせた楽器を仕様

例えばエレキギターのように、当時まだ日本になかった楽器は一切使っていません。また、物語の中でも重要な役割を果たすハーモニカは、当時使われていた「複音ハーモニカを使用しました。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール Part1」P87


 

「エール」の音楽は、できるだけ歴史から逸脱しないように製作しています。そのため当時、日本になかったエレキギターといった楽器は一切使っていません。

 

「エール」に登場する常用なアイテム・複音ハーモニカ

「エール」は、主人公・古山裕一が音楽家を目指していく物語です。

古山裕一は、ハーモニカの音楽に魅せられ、ハーモニカ倶楽部に所属することになります。

 

瀬川英史さんのインタビューに出てきた「複音ハーモニカ」は上下に穴が並んでいるタイプのハーモニカです。

1音につき上下2つの穴を同時に吹いて(吸って)鳴らすため、ビブラートがかかり独特の美しい音色が出せます。

 

【まとめ】

メインテーマの「自分へのエール」などの数曲はNHK交響楽団が演奏しています。「エール」の中で、瀬川英史さんの楽曲が、どんな場面で使われれるか、楽しみましょう。

瀬川英史さんが手掛けるオリジナル・サウンドトラックも2020年5月26日発売予定です。

エールの世界を音楽で楽しむ、瀬川英史さんのBGMを堪能するなら、以下をチェックしてください!

 


また、エールのオープニング主題歌はGReeeeNの「星影のエール」です。詳しくは以下の記事をチェックしてください。

「エール」主題歌、GReeeeNが歌う「星影のエール」のタイトルの意味は?
「エール」主題歌、GReeeeNが歌う「星影のエール」はどんな曲?制作秘話など2020年3月30日放送スタートのNHK朝ドラ「エール」。主題歌、オープニングテーマ曲はGReeeeN(グリーン)が歌う「星影のエール」です。Greeenにオファーがあった理由、「星影のエール」のタイトルの意味、込められた思いについて解説します。...
「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る