エール

「エール」おかっぱ頭の”音”のお見合い相手を演じる役者は「坂口涼太郎」

「エール」おかっぱ頭の”音”のお見合い相手を演じる役者は「坂口涼太郎」

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

主人公の音楽家・古山裕一(窪田正孝)と、夫を支えるヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の、二人三脚の物語です。

 

成長したヒロイン・関内音は、【第4週】「君はるか」から二階堂ふみさんにバトンタッチ。

【第4週】では、音は見合いをすることになります。

その見合い相手・野島夏彦(のじまなつひこ)を演じるのが個性派俳優「坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)」さんです。

「坂口涼太郎」さんのエールの役どころ、代表作やプロフィールを紹介します。

 

野島夏彦(のじまなつひこ)の役どころ

”音”には、お見合い候補の “コレ”呼ばわりされていた野島夏彦(のじまなつひこ)。

お見合い中に「女は男を支えていれば良い」と言う野島にブチギレた”音”

野島の胸ぐらを掴み「違う!あたしは、男の後ろを歩くつもりないから!結婚したとしても、あたしは一緒に歩きたい!」と言って、出ていくのでした。

 

「坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)」プロフィール

音のお見合い相手・野島夏彦を演じる「坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)」さんは、キューブに所属する役者です。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1990年8月15日
出身 兵庫県
血液型 B型
特技 ピアノ弾き語り、ダンス(ジャズ、バレエ、コンテンポラリー、ヒップホップ

 

ドラマでは日本テレビ「クレオパトラな女たち」、TBS「重版出来!」、フジテレビ「あすなろ三三七拍子」などに出演。映画では「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」、「ソフトボーイ」などに出演している。「戦争わんだー」、「花より男子 The Musical」など数多くの舞台でも活躍。2016年映画「ちはやふる -上の句-/-下の句-」、舞台「勧進帳」、「露出狂」、2017年テレビ東京ドラマ「銀と金」、舞台「K.テンペスト 2017」に出演。趣味は散歩。特技はダンス、クラシックバレエ、ピアノ弾き語り。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

坂口涼太郎さんは、もともとはダンサーとして、注目を集めました。最近では、フジテレビのドラマ「SUITS/スーツ2」にも出演しています。

髪型や一度見たら忘れない演技など、個性派俳優として活躍しています。

 

 

NHK朝ドラでは「なつぞら」に東洋動画のアニメーター・中島くんとして、出演していました。

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る