エール

「エール」成長したイジメっ子・史郎(しろう)を演じるのは「大津尋葵」

「エール」成長したイジメっ子・史郎(しろう)を演じるのは「大津尋葵」

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

主人公の音楽家・古山裕一(窪田正孝)と、夫を支えるヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の、二人三脚の物語です。

 

福島の商業学校で、4年生になった裕一はハーモニカ倶楽部に所属しています。

小学生時代にイジメっ子だった楠田史郎(くすだしろう)が、同じハーモニカ倶楽部に所属していますが、成長した史郎を演じるのが「大津尋葵(おおつひろき)」さんです。

「大津尋葵」さんのエールの役どころ、代表作やプロフィールを紹介します。

 

成長した・楠田史郎(くすだしろう)の役どころ

 

「大津尋葵」さんが演じる、成長した楠田史郎(くすだしろう)の役どころは、以下の通りです。

小学校時代は裕一を太郎とともに裕一をいじめる。成長すると、裕一と同じハーモニカ倶楽部に所属して、バスハーモニカを担当する。

 

 

「大津尋葵(おおつひろき)」プロフィール


成長した・史郎を演じる「大津尋葵(おおつひろき)」さん。

事務所「ダックスープ」に所属する役者です。12歳頃から子役として活動しており、プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1987年4月10日
出身 埼玉県
血液型 B型
特技 サッカー・水泳

 

12歳から芸能活動を開始。2004年から本格的に映像作品を中心に俳優として活動を始める。テレビドラマでは、2013年フジテレビ「ラスト・シンデレラ」、2014年フジテレビ「若者たち2014」、「続・最後から二番目の恋」2016年フジテレビ「ラヴソング」に出演。映画作品での出演は、2016年「SCOOP!」、「闇金ドッグス2」、「グッドモーニングショー」がある。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

2005年の映画「リンダリンダリンダ」から、映像作品を中心に本格的に活動を開始、

NHK朝ドラでは「あまちゃん」「半分、青い。」にも出演しています。

 

「エール」大津尋葵さん登場時の視聴者の反応は?

NHKの朝ドラ第102作「エール」は2020年3月30日スタートです。

大津尋葵さん演じる、成長した史郎は、第3週2020年4月13日から登場しています。

初回登場時の視聴者の反応は以下のとおりです。

 

 

 

 

史郎は裕一の音楽仲間になり、ハーモニカ倶楽部に所属しています。

大津尋葵さん演じる史郎のキャラが、いい味を出していました。

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る