エール

「エール」ヒゲ、強面の馬具職人頭・岩城新平を演じるのは吉原光夫

「エール」ヒゲの馬具職人頭・岩城新平を演じるのは吉原光夫(よしはらみつお)

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

主人公の音楽家・古山裕一(窪田正孝)と、夫を支えるヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の、二人三脚の物語です。

 

ヒロイン・関内音の父親は関内安隆は、馬具会社を経営しています。

その馬具会社で強面(こわもて)、髭面の馬具職人頭・岩城新平(いわきしんぺい)を演じているのが「吉原光夫(よしはらみつお)」さんです。

「吉原光夫」さんのエールの役どころ、代表作やプロフィールを紹介します。

 

馬具職人頭・岩城新平(いわきしんぺい)の役どころ

吉原光夫さんが演じるヒゲ面、強面の岩城新平(いわきしんぺい)の役どころは以下の通りです。

音の父が営む馬具会社の職人頭。こわもての職人かたぎで、幼い音にとっては少し怖い存在だが、安隆も一目置く腕のいい職人。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール」P50

 


 

「吉原光夫(よしはらみつお)」プロフィール

馬具職人頭・岩城新平を演じる「吉原光夫(よしはらみつお)」さんは、1997年に劇団四季に入所、ミュージカルを中心に活躍する俳優です。

現在は事務所「カムトゥルー」に所属していて、プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1978年9月22日
出身 東京都
星座 おとめ座

 

1999年劇団四季附属研究所に入所。2000年舞台「夢から醒めた夢」 暴走族役、「ライオンキング」 ムファサ役など劇団四季舞台にて活動。2007年劇団四季を退団し、2009年Artist Company 響人(ひびきびと)を立ち上げ、出演・演出を手掛ける。2011年には、帝国劇場開場100周年記念公演「レ・ミゼラブル」で、日本公演の歴代最年少となる32歳で主演のジャン・バルジャンを演じた。2017年1月ミュージカル「手紙」、2018年 「マリー・アントワネット」、「FUN HOME」に出演。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

ミュージカル俳優として、数々の舞台に立っています。

ミュージカル界では、帝国劇場開場100周年記念公演「レ・ミゼラブル」に、日本公演の歴代最年少となる32歳で主演の「ジャン・バルジャン」を演じるほどの実力の持ち主です。

 

最近では声優としも活躍、「未来のミライ」、「美女と野獣」ガストン役の吹き替えを担当しています。

 

ちなみにNHK朝ドラ「エール」には歌手やミュージカル俳優が多数出演しています。詳しくは以下をチェックしてください。

NHK朝ドラ「エール」出演のミュージシャン・歌手・シンガー【まとめ】
「エール」出演のミュージシャン・歌手・ミュージカル俳優【まとめ】NHK朝ドラ「エール」に出演する歌手・ミュージシャンをまとめました。「エール」は作曲家の主人公・古山裕一と歌手を目指すヒロイン・関内音の、二人三脚の物語です。音楽家ストーリーのためミュージシャンやアーティストが多数登場しています。...
「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る