スカーレット

「スカーレット」の聖地巡礼【観光するならオススメの場所】

「スカーレット」の聖地巡礼【観光するならオススメの場所】

「スカーレット」は2019年9月30日(月)からスタートの101作品目のNHKの連続テレビ小説です。

戸田恵梨香さんが演じる女性陶芸家・川原喜美子の一代記です。

 

舞台は焼き物の里、滋賀県・信楽です。「スカーレット」では、陶芸家として成長していく過程で、信楽の町並みやロケ地として窯元が出てきます。

今回は「スカーレット」のロケ地を聖地巡礼するなら「オススメの場所」を紹介します!

 

「スカーレット」で記憶に残るシーンを、自分の足で聖地巡礼して、思い出にしてみませんか?

※「スカーレット」の話数が進みしだい、随時更新していきます!

 

丸熊陶業のロケ地となった宗陶苑(そうとうえん)

ヒロイン”喜美子”の幼馴染・熊谷照子は、信楽の大きな窯元「丸熊陶業」の娘です。

「丸熊陶業」のロケ地として、たびたび登場するのが信楽に実在する窯元・宗陶苑(そうとうえん)です。

信楽で稼働する数少ない斜面を利用した国内最大級の「登り窯」があります。

 

喜美子と照子が学生時代にやり取りをしていた場所や、今後の”喜美子”の陶芸シーンで登場すると思います。

第1話のオープニングで”喜美子”が窯に対峙するシーンも、この場所の「登り窯」がロケ地だと推測されます。

 

宗陶苑(そうとうえん)
住所:滋賀県甲賀市信楽町長野1423-13
アクセス:信楽高原鐵道・信楽線「信楽駅」下車、徒歩20分

 

熟練の職員が、昔ながらの製法で作陶する様子や窯作業が見学できたり、陶芸教室もあります。

宗陶苑に向かう信楽高原鐵道では、スカーレットのラッピング列車も走っています(※2019年12月6日の情報です)

 

スタジオがある大阪放送局

「大阪放送局」には「BKプラザ」という見学コースがあって、「スカーレット」のドラマの収録がある時は見学ができます。

ただし、いつも見られるわけではなく、スケジュールがあるので必ず確認してください。

(※2020年3月22日追記)「スカーレット」のスタジオ収録見学は終了しています

 

連続テレビ小説「スカーレット」スタジオビジョン開閉予定スタジオ収録は7月上旬から開始する予定です。ただ収録の都合上ご覧いただけないことがあります。ご了承ください。

出典:NHK大阪放送局HP

 

スタジオビジョンとはガラス越しに上からスタジオが見ることができる見学コースです。

ドラマの収録風景が見たい方は、「スカーレット」の収録が終わる前に、見学に行きましょう!

 

 

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る