ブギウギ PR

「ブギウギ」芸能記者・鮫島鳥夫は「みのすけ」が演じる

「ブギウギ」芸能記者・鮫島鳥夫は「みのすけ」が演じる

2023年10月2日放送スタートの、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

スズ子を追いかける芸能記者・鮫島鳥夫を演じるのは、俳優の「みのすけ」さんです。

 

雑誌「真相婦人」の記者・鮫島鳥夫(さめじま・とりお)とは?

「ブギウギ」雑誌「真相婦人」の記者・鮫島鳥夫(さめじま・とりお)とは?

スズ子(趣里)を追っかける芸能記者が、「鮫島鳥夫(さめじま・とりお)」です。役どころは、以下の通りです。

三流ゴシップ雑誌「真相婦人」の芸能記者。神出鬼没に現れ、スズ子やりつ子に、ねちっこく問い詰める。

スズ子と茨田りつ子(菊地凛子)を対立させようと仕掛けたり、大げさに記事を書く昭和の雑誌記者です。

 

みのすけプロフィール、劇団「ナイロン100℃」の役者


三流ゴシップ雑誌記者・鮫島鳥夫を演じるのは、「みのすけ」さんです。

バンドのドラマーとして活動、その後、劇団「ナイロン100℃」の役者として舞台を中心に活躍しています。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1965年4月25日
出身 東京都

バンド「有頂天」「筋肉少女帯」「ガガーリン」のドラムを担当。後に劇団「ナイロン100℃」の看板役者として、舞台を中心に活動。

主な出演ドラマはNHK大河「おんな城主 直虎」「青天を衝け」、映画は「日本で一番悪い奴ら」「怪物の木こり」など。

NHK朝ドラは、「ブギウギ」が初出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」芸能記者・鮫島鳥夫を演じるのは、「みのすけ」さんです。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。