ブギウギ PR

「ブギウギ」美空ひばりがモデル?水城アユミは「吉柳咲良」が演じる

「ブギウギ」美空ひばりがモデル?水城アユミは「吉柳咲良」が演じる

2023年10月2日放送スタート、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

スズ子の大ファンで若手スター歌手・水城アユミは、「吉柳咲良(きりゅう・さくら)」さんが演じます。

SNS上では、「水城アユミ」のモデルは、戦後の国民的歌手「美空ひばり」さんではないか?と話題となっています。

 

水城アユミとは?スズ子のライバルに

「ブギウギ」水城アユミとは?スズ子のライバルに

若手スター歌手が、「水城アユミ(みずき・あゆみ)」です。水城アユミの役どころは、以下の通りです。

戦後の大スター・福来スズ子の大ファンで、スズ子のことを尊敬している。やがてスズ子のライバルになる若手スター歌手。

 

モデルは「美空ひばり」?笠置シヅ子との関係

「水城アユミ」のモデルは、「美空ひばり」さんではないか?・・・と、SNS上でも話題となっています。

「水城アユミ」のモデルとされる人物は他にも、SNS上では「江利チエミ」さん「雪村いづみ」さんの名前も上がっています。

 

また、戦後の日本で人気歌手へと成長していく「美空ひばり」さんと、「笠置シヅ子」さんには確執があったのでは?・・・という噂があります。

ここからは「笠置シヅ子」さんと、「美空ひばり」さんの出会いや関係性を紹介していきます。

 

初対面は「美空ひばり」11歳の頃

1948年10月、「笠置シヅ子」さんは横浜国際劇場の楽屋で一人の少女と出会います。その少女が、のちの国民的歌手・美空ひばりさんです。

「笠置シヅ子」さんは、楽屋で自分の持ち歌を上手に歌う「美空ひばり」さんを可愛がったとされます。

初対面の時、笠置シヅ子さんは「34歳」、美空ひばりさんは「11歳」でした。

当時、「美空ひばり」さんは「笠置シヅ子」さんのヒット曲「セコハン娘」を歌って評判となり、「ベビー笠置」「豆ブギ」などと呼ばれていました。

出会った当初は、「美空ひばり」さんにとって笠置シヅ子さんは、「私がいちばん尊敬している先生です」と語るほどの存在でした。

 

「笠置シヅ子」と「美空ひばり」の間に確執が、その真相は?

 

昔から「笠置シヅ子」さんと、「美空ひばり」さんに確執があったという噂があります。それには以下の2つの出来事があります。

 

直前で「ヘイヘイブギー」禁止

昭和24年1月、歌手・灰田勝彦主演の「ラヴ・パレード」に「美空ひばり」さんが出演した際、笠置シヅ子さんの持ち歌「ヘイヘイブギー」を歌うことになっていました。

「美空ひばり」さんは、服部良一のもとにレッスンに通って準備をしていましたが、有楽座で公演中の笠置シヅ子さんから「ヘイヘイブギーを歌うことはNG、東京ブギウギならOK」とクレームが入ります。

「美空ひばり」さんは曲を「東京ブギウギ」に変更、練習をしていなかったため「東京ブギウギ」の歌い出しを失敗してしまいます。

 

アメリカ渡米でブギを歌うの禁止

戦後、「ブギの女王」の地位を確立した「笠置シヅ子」さんは、1950年から「服部良一」さんと4ヶ月に渡るアメリカ公演を行います。

ところが、その一ヶ月前、13歳だった「美空ひばり」さんが渡米、持ち歌が少ない「美空ひばり」さんは「東京ブギウギ」などを歌う予定でした。

その直前に服部良一サイドは、「美空ひばり」さんが「ブギ」の曲を歌うのを全面禁止にしました。(禁止されたが「美空ひばり」サイドは、アメリカでブギを歌ったそうです)

渡米前の笠置シヅ子・服部良一さんにすれば、自分たちのオリジナル曲を、アメリカで先に歌われては大問題です。美空ひばりサイドへ、「ブギ」を歌うのを禁止したのは、公演を実施する興行会社とも言われています。

他にも、「美空ひばり」さんの渡米には、お金を使い込んだ笠置シヅ子さんのマネージャーが絡んでいるとの話もあります。

 

やがて「美空ひばり」さんは、押しも押されぬ国民的歌手となります。

上記の出来事などから「笠置が美空ひばりをイジめた」などの噂となりましたが、二人にどれだけの確執があったかはハッキリと分かりません。

本人同士ではなくマネージャーや関係者によって、噂が大きくひとり歩きしたというのが、真相なのかもしれません。

また、「笠置シヅ子」さんが「美空ひばり」さんについて唯一語ったとされるのは、服部良一さんに言った「子供と動物には勝てまへんなあ」という言葉のみです。

参考文献:「ブギの女王・笠置シヅ子」「笠置シヅ子ブギウギ伝説」など

 

※「ブギウギ」は実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

水城アユミのモデルは「美空ひばり」ではない可能性が高い

※以下、ネタバレがあるのでご了承ください※

 

NHKドラマ・ガイド「ブギウギ Part2」によると、水城アユミとスズ子の出会いは、前述の「美空ひばり」さんと「笠置シヅ子」さんとの出会いとは異なります。

また、水城アユミの出生には、ある秘密があり・・・

どうやら水城アユミの実在モデルは、「美空ひばり」さんではない可能性が高そうです。(※あくまで推測なのでご了承ください)

 

吉柳咲良(きりゅう・さくら)プロフィール、朝ドラ初出演

若手スター歌手・水城アユミを演じるのは、「吉柳咲良(きりゅう・さくら)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2004年4月22日
出身 栃木県

2016年、ホリプロタレントスカウトキャラバンで歴代最年少でグランプリを受賞。2017年ミュージカル「ピーター・パン」で女優デビュー。

2019年、新海誠監督のアニメ映画「天気の子」でヒロイン・天野陽菜の弟・凪の声を担当、映画「初恋ロスタイム」ではヒロインを演じる。

 

2023年放送のNHKドラマ「アイドル誕生 輝け昭和歌謡」では、山口百恵役を演じていました。「吉柳咲良」さんにとって朝ドラは、「ブギウギ」が初出演になります。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」若手スター歌手・水城アユミを演じるのは「吉柳咲良」さんです。

水城アユミの実在モデルとされる「美空ひばり」さんと、「笠置シヅ子」さんの関係も紹介しました。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。