なつぞら

「なつぞら」東洋動画の所長、新社長を演じるのは誰?古屋隆太(ふるやりゅうた)

「なつぞら」東洋動画の所長、新社長を演じるのは古屋隆太(ふるやりゅうた)

2019年4月スタートのNHKの連続テレビ小説「なつぞら」

ヒロインの”なつ”がアニメーターを夢見て就職した「東洋動画」です。

その所長、後に大杉満社長の後を継いで、東洋動画の新社長・山川周三郎を演じるのは古屋隆太(ふるやりゅうた)さんです。

山川周三郎(やまかわしゅうざぶろう)のキャラクター

山川周三郎(やまかわしゅうざぶろう)は”なつ”が務める「東洋動画」の所長から社長となりました。

印象的なシーンは、坂場(イッキュウサン)が演出したの長編漫画映画「神をつかんだ少年クリフ」が大失敗になり、坂場に強く責任を求めるシーンがありました。

https://asa-dora.com/1404/

 

古屋隆太さんが演じる・山川周三郎のキャラクターは以下の通りです。

「東洋動画」の所長でなつの上司。後に社長となる。厳しいながらも、なつの漫画映画にかける情熱や才能を認め、成長を見守る。

出典:NHKドラマガイド「なつぞら Part2」 P28


新社長・山川周三郎を演じる「古屋隆太」プロフィール

新社長・山川周三郎を演じる古屋隆太さんのプロフィールを紹介します。

劇団青年団、そして事務所は「株式会社エクリュ」に所属する役者です。

 

生年月日1971年12月31日
血液型不明
出身地埼玉県

 

1999年青年団に入団。2007年劇団サンプルに旗揚げ時より参加。
主な舞台出演作はサンプル「自慢の息子」(岸田國士戯曲賞受賞作)、 城山羊の会「トロワグロ」(岸田國士戯曲賞受賞作)、 岡田利規氏演出「わかったさんのクッキー」、 谷賢一氏演出「TUSK TUSK」、戌井昭人演出「季節のない街」、ブス会「男たらし」など多数。
大正時代のアナキスト・大杉栄を演じる青年団「走りながら眠れ」は何度も再演を積み重ねている。
テスト・サンプル「ひとりずもう」での一人芝居はコントの趣もある。

実直な青年役から胡散臭い役柄、狂気を孕んだ役と極端に幅広く役を演じ分ける俳優として、また柔らかく温かみのある声でナレーターとしても多く活躍している。

出典:「株式会社エクリュ」HP

 

古屋隆太さんは、舞台を中心に、テレビドラマやナレーターとしても活躍する役者さんです。

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る