なつぞら【トリビア】

こなつ再登場!千遥の娘・杉山千夏を演じる子役は「粟野咲莉」【なつぞら】

こなつ再登場!千遥の娘・杉山千夏を演じる子役は「粟野咲莉」【なつぞら】

2019年4月スタートのNHKの連続テレビ小説「なつぞら」

ヒロインの奥原なつは「広瀬すず」さんが演じていますが、”なつ”の幼少期を演じた子役は”こなつ(小なつ)”こと・・・

 

「粟野咲莉(あわのさり)」さんです。

 

柴田家に引き取られた”なつ”の幼少期を演じた粟野咲莉さんの演技に涙した人も多いでしょう!視聴者からは愛称”こなつ”と呼ばれ、広瀬すずさんにバトンタッチしたときは「こなつロス」とも言わました。

 

そんな粟野咲莉さんが別役で「なつぞら」に再登場!

 

”なつ”の実妹、千遥の娘・杉山千夏を演じています。

 

なつぞら【145話】第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」2019年9月16日(月) 放送

マコプロダクションで日曜日も忙しく働くなつ(広瀬すず)たち。そこに千遥(清原果耶)とその娘、千夏(粟野咲莉)が現れた。「大草原の少女ソラ」のファンだという千夏に、麻子(貫地谷しほり)がソラのセル画をあげるも、足早に去ろうとする千遥。なつのことは千夏には何も話していないのだと言う。今どうしてるのかと聞くなつに、千遥は神楽坂の料理屋で働いているので、お客として一度来てほしいと言い残して去り…。

出典:Yahooテレビ

 

粟野咲莉さん演じる千夏の初登場は、【第24週】の最終日、2019年9月14日(土) 放送のラストシーンからです。

【第25週】「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」には物語にたっぷり絡んでくるでしょう。

 

奥原なつ(広瀬すず)と千遥(清原果耶)の再会、そして千夏の登場

両親を亡くし戦災孤児となった”なつ”は、幼少期に兄・咲太郎、妹・千遥と生き別れになります。

兄・咲太郎(岡田将生)とは早い段階で再会しますが、妹・千遥(清原果耶)とは【第24週】まで出会えていません。

”なつ”は北海道の柴田家で、千遥は東京で置屋の女将に大切に育てられます。千遥に結婚の話があり、結婚相手は立派な家柄なので、義母から「昔の家族とは縁を切りなさい」と言われ、”なつ”と咲太郎に会うのを諦めたのです。

 

第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」2019年9月16日(月)からの放送では、千遥との再会の物語になります。

そこに登場するのが千遥の娘・千夏を演じる「粟野咲莉」さんです。

 

”なつ”が「マコプロダクション」に移籍して制作した「大草原のソラ」のファンという千夏。アニメを作り続けていれば必ず妹・千遥に会えると信じてきた”なつ”の夢が叶うことになります。

 

”なつ”の幼少期を演じてきた「粟野咲莉」さんが千夏として、どんな演技をするのか楽しみです。そして”なつ”と千夏の絡みはどうなるのでしょうか?

 

「粟野咲莉(あわのさり)」プロフィール

「奥原なつ」の幼少期、そして千遥の娘・杉山千夏の2役を演じる「粟野咲莉(あわのさり)」さん。

現時点で9歳で、ジョビィキッズプロダクション所属する子役です。

 

どんな役者さんなのか?代表作を調べてみました。

 

生年月日2010年6月24日生まれ
代表作
  • 映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」 本田浩子役
  • ドラマ「連続テレビ小説 べっぴんさん」(NHK) さくら役
  • ドラマ「土曜ドラマ 植木等とのぼせもん」(NHK) 渡部めぐみ役
  • ドラマ「プレミアムドラマ 男の操」(NHK BSプレミアム) 五木あわれ役
  • CM「第一三共ヘルスケア・マキロンパッチエース かゆみ止め」
  • CN「ANA 夏の旅割 旅の始まり篇」

千夏役の「粟野咲莉」さん登場時の、視聴者の反応は?

粟野咲莉(あわのさり)さんが、千夏役として「なつぞら」に登場するのは、144話【第24週】2019年9月14日(土)からです。

 

 

 

 

最初は千夏が誰だったか気づかない人も多かったみたいです。”なつ”の昔と同じように、千夏もセル画を見て、目を輝かせるのでした。

「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です