その他のNHK番組

「あさが来た」原作/実話/実在人物は?波瑠演じる実在モデル「広岡浅子」

「あさが来た」原作/実話/実在人物は?波瑠演じる実在モデル「広岡浅子」

NHK連続テレビ小説「あさが来た」は2015年9月28日スタート、2016年4月2日まで全156回放送されたドラマです。

ヒロイン・白岡あさを演じたのは、「波瑠(はる)」さんです。「あさが来た」のあらすじは以下の通りです。

幕末、京都の豪商の次女に生まれたあさは、相撲が大好きなおてんば娘。明治から大正へ、女性参政権がなかった時代に銀行や生命保険事業に企業経営者として携わり、そして、日本で初となる女子大の設立にも貢献した女商人一代記。

 

「あさが来た」はBS12(トゥエルビ)で、2022年11月7日(月)から再放送スタートです。BS放送が見られる環境であれば、BS12は無料で見られます。

BS12「あさが来た」再放送・放送日時はいつ?【2022年】無料で見る方法
BS12「あさが来た」再放送・放送日時はいつ?【2022年】無料で見る方法NHK朝ドラ「あさが来た」は、BS12(トゥエルビ)で2022年11月7日(月)から再放送がスタート。放送日時は、毎週月曜日19時からで6話分が連続で放送されます。...

 

ヒロイン・白岡あさは「波瑠」さんが演じていますが、「白岡あさ(旧姓:今井あさ)」の実在モデルは広岡浅子(ひらおかあさこ)さんです。

そして、古川智映子さんの「小説 土佐堀川」を原案として、脚本家・大森美香さんが手掛けた朝ドラです。

朝ドラ第93作「あさが来た」の実在モデル・広岡浅子さん、そして原作について紹介していきます。

朝ドラ「あさが来た」は、有料の動画配信サービス「NHKオンデマンド」で見放題です。

「U-NEXT」経由で「NHKオンデマンド」を契約すれば31日間無料トライアル、会員登録するだけで1,000ポイントもらえて「NHKオンデマンド」がお試し視聴可能です。

\ 今すぐ朝ドラを楽しむなら /

※U-NEXTは2022/11/26時点の情報です。会員登録後に「あさが来た」と検索してください。

ヒロイン白岡あさの実在の人物「広岡浅子」

「あさが来た」の実在モデル・広岡浅子(ひらおかあさこ)さんは、炭鉱経営、大同生命を創業、晩年は日本初の女子大「日本女子大学」を設立した女性実業家です。

 

広岡浅子(ひらおかあさこ)さんのプロフィール

広岡浅子さんのプロフィールは、以下の通りです。

1849年10月18日、現在の京都府京都市の三井家に生まれる。大阪の両替商加島屋に嫁ぎ、加島屋の立て直しを図るべく、炭鉱業へと進出。その後、加島銀行、尼崎紡績、大同生命の創業に尽力、明治を代表する女性実業家として活躍。晩年は女性の教育に情熱を注ぎ、日本初となる女子大「日本女子大学」の設立に携わる。

 

広岡浅子さんの略歴

  • 1849年10月18日 現在の京都府京都市の三井家に生まれる
  • 1865年 大坂の豪商・加島屋の広岡信五郎と結婚
  • 1884年 加賀屋の立て直しのため炭鉱事業に参画
  • 1888年 加島銀行を設立
  • 1901年 日本女子大学校(現:日本女子大学)設立に携わる
  • 1902年 大同生命創業に参画

広岡浅子さんは、1897年(明治30年)に享年71歳(満69歳)で永眠しています。

晩年は女性教育に情熱を注ぎ、政治家・市川房枝さんや「赤毛のアン」訳者・村岡花子などの女性リーダーを育てました。

「赤毛のアン」訳者・村岡花子さんは、吉高由里子さんがヒロインを演じた「花子とアン」のモデルとなっています。

「花子とアン」元ネタ・原作、実在モデルは誰?翻訳者・村岡花子(むらおかはなこ)
「花子とアン」元ネタ・原作、実在モデルは誰?翻訳者・村岡花子(むらおかはなこ)NHK朝ドラ「花子とアン」には元ネタ・原作の物語、実在モデルが存在します。ヒロインの実在モデルは英米児童文学「赤毛のアン」の日本語翻訳者である村岡花子さんです。元ネタ・原案の物語は村岡花子さんの孫・村岡恵理さんが2008年に出版した「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」です。...

 

原案「小説 土佐堀川」を参考に脚本家・大森美香が手掛ける

朝ドラ「あさが来た」の脚本を手掛けるのは、「大森美香(おおもりみか)」さんです。

「あさが来た」の原案としてクレジットされているのは、古川智映子さんが書いた「小説 土佐堀川」です。

「女性実業家・広岡浅子」の生涯を描いた小説で、この小説を原案として脚本家・大森美香さんが「あさが来た」を手掛けています。

原案とはなっていますが、「あさが来た」は古川智映子さんの「小説 土佐堀川」が原作といっても、間違いではないかと思います。

 

小説「あさが来た」のノベライズあり

「あさが来た」には、ノベライズ化された小説も出版されています。

ノベライズとは大森美香さんの「あさが来た」の脚本をもとに、小説として本が出版されることです。

 

まとめ

朝ドラ「あさが来た」で、波瑠さん演じるヒロイン・白岡あさの実在モデルは女性実業家「広岡浅子」さんです。

古川智映子さんの「小説 土佐堀川」を原案として、脚本家・大森美香さんが手掛けた朝ドラです。

「あさが来た」はBS12で、2022年11月7日(月)から再放送スタートです。

BS12「あさが来た」再放送・放送日時はいつ?【2022年】無料で見る方法
BS12「あさが来た」再放送・放送日時はいつ?【2022年】無料で見る方法NHK朝ドラ「あさが来た」は、BS12(トゥエルビ)で2022年11月7日(月)から再放送がスタート。放送日時は、毎週月曜日19時からで6話分が連続で放送されます。...

 

「あさが来た」は「NHKオンデマンド」で動画見放題

朝ドラ「あさが来た」は、動画配信サービス「NHKオンデマンド」で全話見放題です。

「NHKオンデマンド」は月額990円(税込)で、PC・スマホなどからネットでNHKの番組を視聴できる動画配信サービスです。

 

「U-NEXT」経由で「NHKオンデマンド」を契約すれば31日間無料トライアル、会員登録するだけで1,000ポイントもらえて「NHKオンデマンド」がお試し視聴可能です。

\ 今すぐ朝ドラを楽しむなら /

※U-NEXTは2022/11/26時点の情報です。会員登録後に「あさが来た」と検索してください。

 

「NHKオンデマンド」は、NHKから直接契約することも可能です。

「U-NEXT」経由をオススメする理由は、「U-NEXT」は31日間無料トライアルがあり、さらに会員登録で1,000ポイントもらえるところです。

「U-NEXT」がお得な理由は、以下で詳細をまとめています。

スマホ/PCで朝ドラ見る!見逃し配信/再放送はU-NEXT経由がオススメ
スマホ/PCで朝ドラ見る!見逃し配信/再放送はU-NEXT経由がオススメNHK朝ドラ「舞いあがれ!」の再放送・見逃し配信をスマホ・PCで見るなら、動画配信サービス「U-NEXT」経由で「NHKオンデマンド」を契約するのがオススメです。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」も見放題です。スマホやパソコン、ネットに繋いだテレビなど、いつでもどこでも見られます。...