ちむどんどん

ちむどんどん矢作の妻・矢作佳代を演じる「藤間爽子」食い逃げフォンターナの先輩

ちむどんどん矢作の妻・矢作佳代を演じる「藤間爽子」食い逃げフォンターナの先輩

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

暢子が上京後に働くレストラン「アッラ・フォンターナ」の先輩が矢作知洋(井之脇海)です。

矢作は第56話(2022/06/27)、19歳の若さで結婚していることが判明しました。その後、矢作はフォンターナを退職、フォンターナのお金や権利書を持ち出すなどトラブルに発展します。

 

トラブル後、矢作の妻として登場するのが矢作佳代(やはぎかよ)です。矢作佳代を演じるのは「藤間爽子(ふじまさわこ)」さんです。

 

矢作佳代(やはぎかよ)役どころ

レストランの先輩、矢作知洋の妻が「矢作佳代(やはぎかよ)」です。

NHK番組表に、以下の【あらすじ】があります。

第98話(2022/08/24)

暢子(黒島結菜)がどうしてもこのまま開店するというのなら…と、房子(原田美枝子)は3つの条件を出した。そのひとつが、店の味を任せられる料理人を雇うこと。暢子がこの条件にあう料理人を探す中、ばったり出会ったのは、食い逃げで捕まった矢作(井之脇海)だった。その頃、沖縄では良子(川口春奈)が学校給食の改革に悪戦苦闘していた。困った良子が優子(仲間由紀恵)に相談すると、優子のおかげで話が動き始める。

出典:NHK番組表

 

矢作知洋は「アッラ・フォンターナ」を退職後、独立して料理店を経営しますが、うまくいかず廃業します。矢作知洋を演じるには、「井之脇海」さんです。

「ちむどんどん」レストランの先輩/矢作知洋は「井之脇海」が演じる
「ちむどんどん」レストランの先輩/矢作知洋は「井之脇海」が演じるNHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン暢子が上京後に働くレストラン「アッラ・フォンターナ」の先輩・矢作知洋(やはぎともひろ)を演じるのは「井之脇海(いのわきかい)」さんです。矢作知洋の役どころや、井之脇海さんのプロフィールを紹介します。...

 

そして、矢作はフォンターナのお金や権利書を盗んだりと、トラブルを起こします。第20週では、矢作食い逃げするほどお金に困って、捕まることに・・・

そんな矢作を19歳の頃から支えるのが、矢作の妻・矢作佳代です。矢作佳代を演じる「藤間爽子」さんは、以下のコメントを出しています。

あの矢作さんが19歳という若さで結婚を申し込んだ奥さんということだったので正直プレッシャーは感じてはいますが…矢作さんを想う気持ちを一途に演じました。みなさんの心にも届くことができたらうれしいです。

出典:Yahooニュース、コメント一部抜粋

 

矢作を19歳の頃から一途に思い支えるの妻が、矢作佳代です。

 

藤間爽子(ふじまさわこ)プロフィール

 

矢作知洋の妻・矢作佳代を演じるのは「藤間爽子(ふじまさわこ)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1994年8月3日
出身東京都
趣味台鑑賞、旅行
肩書女優、日本舞踊家

女優としてテレビだけでなく舞台でも活動中。日本舞踊家としては、幼少より祖母・初世家元藤間紫に師事し、2021年、三代目藤間紫を襲名。

 

藤間爽子さんは、女優だけでなく日本舞踊家として、日本舞踊紫派藤間流の家元も勤めます。

NHK朝ドラは、「ひよっこ」若い頃の立花富役に続いて、「ちむどんどん」が2回目の出演です。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子が上京後に働くレストラン「アッラ・フォンターナ」の先輩/矢作知洋の妻・矢作佳代を演じるのは「藤間爽子」さんです。

矢作が19歳で結婚してから、一途に支え続ける妻役です

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。