ちむどんどん

「ちむどんどん」普久原運送社長は「池田諭」が演じる、歌子就職先

「ちむどんどん」普久原運送社長は「池田諭」が演じる、歌子就職先

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

ヒロイン比嘉暢子の妹・歌子(上白石萌歌)は高校卒業前に、歌手のオーディションを受けますが、体調不良で失格。

高校卒業後は、普久原運輸の会社員として働き始めます。歌子が働く普久原運輸会社の社長を演じるのは、「池田諭(いけださとし)」さんです。

 

普久原運輸社長の役どころ


歌子(上白石萌歌)は歌手への夢を抱きつつも、高校卒業後は地元の会社・普久原運輸に就職します。

池田諭さんが演じる、普久原運輸の社長が初登場するのは第41話(2022/06/06)です。「歌子ちゃん、お茶!」と笑顔で呼びかけています。

時より体調を崩して欠勤する、歌子が就職した会社でしたが、東京の病院で検査するため歌子は退職することになります。

また、歌子との関係が気になる、普久原運輸の社員・花城真一は「細田善彦」さんが演じています。

「ちむどんどん」普久原運輸社員/花城真一は「細田善彦」が演じる、歌子就職先
「ちむどんどん」普久原運輸社員/花城真一は「細田善彦」が演じる、歌子就職先NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子の妹・歌子(上白石萌歌)が就職する普久原運輸の社員・花城真一(はなしろいんいち)を演じるのは、「細田善彦(ほそだよしひこ)」さんです。花城真一の役どころ、細田善彦さんのプロフィールを紹介します。...

 

池田諭(いけださとし)プロフィール

普久原運輸社長を演じるのは、「池田諭(いけださとし)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日1966年8月1日
出身埼玉県
特技書道、殺陣、英会話(日常会話)、中国語会話、陸上

主な出演作は「いだてん」「おかえりモネ」「相棒Ⅳ」「捜査一課長」など

 

NHK朝ドラ「おかえりモネ」には、登米で働く作業員役として出演しています。朝ドラは「ちむどんどん」が2回目の出演です。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子の妹・歌子が就職する普久原運送社長を演じるのは、「池田諭」さんです。

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。