舞いあがれ!

「舞いあがれ!」いつから放送?2022年10月3日開始!大阪制作/朝ドラ後期

「舞いあがれ!」いつから放送?2022年10月3日開始!大阪制作/朝ドラ後期

第107作となるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

ヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)は、福原遥(ふくはらはるか)さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

ものづくりの町・東大阪で生まれたヒロイン岩倉舞。長崎・五島列島に住む祖母や様々な人との絆きずなを育みながら、パイロットとして空を飛ぶ夢に向かっていくストーリー。

 

2020年の102作目「エール」が新型コロナウィルスの影響で撮影ができなくなり、最終回が2020年11月27日まで、ずれ込みました。

その後の朝ドラも、スタート時期・最終回が共に遅れましたが、第106作「ちむどんどん」で終了時期が戻ることになりました。

NHKから公式(2022年7月20日)に「ちむどんどん」が、最終回は2022年9月30日(金)・全125話になることが発表されています。

 

そのため、朝ドラ「舞いあがれ!」から、いつも通り放送がスタートして、最終回を迎えそうです。

 

2022年度後期朝ドラ「舞いあがれ!」2022年10月3日(月)スタート

第106作「ちむどんどん」で、新型コロナウイルスの影響がやっとなくなり(放送開始は遅れています)、終了日が2022年9月30日(金)となりました。

「ちむどんどん」いつまで放送?最終回の日程は?全何話に?9月30日終了
「ちむどんどん」いつまで放送?最終回の日程は?全何話に?9月30日終了NHK朝ドラ「ちむどんどん」は、いつからいつまで放送するのか、最終回の日程はいつなのか【まとめ】ました。「ちむどんどん」放送スタートは2022年4月11日(月)、最終回は2022年9月30日(金)、全125話になります。...

 

そのため第107作「舞いあがれ!」は2022年10月3日(月)からスタートします。

新型コロナウィルスの影響を受けていた朝ドラは、第107作「舞いあがれ!」から通常のスタート時期と、終了時期になるかと思います。

 

「舞いあがれ!」最終回は2023年3月31日(金)放送回「全126話」?

「ちむどんどん」の最終回は2022年9月30日【全125話】です。

過去作のNHK朝ドラの最終回と放送回数は以下の通りです。この日程から「舞いあがれ!」の最終回の日程と、話数を推測します。

タイトル脚本家放送回数最終回放送日
なつぞら大森寿美男全156話2019年9月28日
スカーレット水橋文美江全150話2020年3月28日
エール林宏司など全120話2020年11月27日
おちょやん八津弘幸全115話2021年5月14日
おかえりモネ安達奈緒子全120話2021年10月29日
カムカムエヴリバディ藤本有紀全112話2022年4月8日
ちむどんどん羽原大介全125話2022年9月30日
舞いあがれ!桑原亮子全126話?2023年3月31日?

※「エール」から働き方改革により、週5回の放送(土曜日は総集編)になりました。

日程から考えると「舞いあがれ!」最終回は 2023年3月31日(金)となり、放送回数は【全126話】と予測します。

いつも通りであれば、年末年始の放送は2022年12月28日まで、2023年1月3日から開始です。「舞いあがれ!」も、年末年始は4話ほど休みなると予想しています。

※あくまで推測なのでご了承ください

 

まとめ

NHK朝ドラ第107作「舞いあがれ!」は、2022年10月3日(月)に放送スタートです。

また、「舞いあがれ!」最終回は 2023年3月31日(金)となり、放送回数は【全126話】となると予想しています。

※あくまで推測なのでご了承ください

 

神木隆之介さんが主役の第108作「らんまん」については、情報が入りしだい更新します。

大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「鎌倉殿の13人」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月無料で1,000ポイントもらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「青天を衝け」「麒麟がくる」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。