ちむどんどん

ちむどんどん謎の男/まもるちゃんを演じる「松原正隆」オーバーオール/ノッポさん似?

ちむどんどん謎の男/まもるちゃんを演じる「松原正隆」オーバーオール/ノッポさん似?

2022年4月11日放送スタートの第106作となるNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」

ヒロイン・比嘉暢子(ひがのぶこ)は、黒島結菜(くろしまゆいな)さんが演じています。

2022年の沖縄本土復帰50年を記念した、沖縄本島北部「やんばる」と呼ばれる地方を中心にしたドラマ。沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子と、強い絆で結ばれた四人兄妹の「家族」と「ふるさと」のストーリーです。

 

ヒロイン・比嘉暢子が暮らす山原村の共同売店などで働く、年齢不詳の謎のおじさん「まもるちゃん」を演じるのは「松原正隆(まつばらまさたか)」さんです。

「まもるちゃん」は無口でしゃべるシーンがなく、NHK教育テレビ「できるかな」のノッポさんを思い出してしまいます。

 

共同売店でも働く「まもるちゃん」の役どころ

松原正隆さんが演じる、年齢不詳のおじさん「まもるちゃん」の役どころは以下の通りです。

地域の役員である前田善一の手伝いなどをしている。暢子たちが暮らす村の共同売店でも働く。無口な性格で、村の景色に溶け込んでいる。

出典:NHKドラマガイド「ちむどんどん Part1」P42

 

役名に”ちゃん”が付いた、村の大人から子供までも「まもるちゃん」と呼ぶ、年齢不詳のおじさんです。

シャツにオーバーオール、そして帽子が似合う「まもるちゃん」。なんだか教育テレビ「できるかな」のノッポさんに似ていると思ってます。(ノッポさんは70年代・80年代生まれの人には、分かるでしょうか?)

 

「まもるちゃん」は妖精?スナフキン、キジムナー?

無口な性格で、現時点(2022/05/10)では、「まもるちゃん」がしゃべったシーンはありません。(「できるかな」のノッポさんと同じ?)

ネット上でも、「まもるちゃん」は一体何者なのか?話題となっています。

朝ドラの直後に放送される「あさイチ(※2022/04/27放送)」では、博多大吉さんは「スナフキンだと思っている。妖精かも」と、反応していました。

他にも沖縄には昔から言い伝えられているキジムナーという、ガジュマルの木に宿る火の精霊がいます。

「まもるちゃん」は、ツイッター上では、沖縄の妖怪(妖精)・キジムナーではないか?というコメントも多くあります。

キジムナーは赤い髪で、人間の子供ような姿をしています。

 

松原正隆(まつばらまさたか)プロフィール

 

“まもるちゃん”を演じるのは「松原正隆(まつばらまさたか)」さんです。アルファセレクションに所属する役者で、プロフィールは以下の通りです。

生年月日1968年7月12日
出身福岡県北九州市出身
特技九州弁、ギター、ボクシング

主な出演作にTVドラマ「TEAM-警視庁特別犯罪捜査本部-」麻生刑事役、「ハケンの品格」山下正隆役など。

 

NHK大河ドラマには複数回出演している、大河ドラマ常連役者です。朝ドラでは「エール」の”闇市の店主役”に続く、「ちむどんどん」が2回目の出演です。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ちむどんどん」ヒロイン・比嘉暢子が暮らす村の共同売店で働く、年齢不詳のおじさん「まもるちゃん」を演じるのは「松原正隆」さんです。

果たして、「まもるちゃん」がドラマ内で、しゃべるシーンが出てくるのか?気になるところです。

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。