なつぞら

朝ドラ「なつぞら」の音楽/BGM/サントラを手がけるのは誰?橋本由香利

朝ドラ「なつぞら」の音楽/BGM/サントラを手がけるのは誰?橋本由香利

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」、朝ドラ100回目の記念作品です。

「広瀬すず」さんが演じるヒロイン「奥原なつ」は戦災孤児とて、北海道の十勝に引き取られるところから物語は始まります。

「なつぞら」1回目の放送のオープニングでは、奥原なつが北海道・十勝の山々に囲まれた高原で絵を書いているシーンです。

その雄大な自然のバックに流れる音楽、BGMがとても印象的です。「なつぞら」の音楽を手がけているのは「橋本由香利(はしもとゆかり)」さんです。

NHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】は、絶賛発売中です。

「なつぞら」の楽曲/サントラ制作はアニメの作曲で有名な橋本由香利(はしもとゆかり)

「なつぞら」の音楽を担当されているのは、「橋本由香利」さんです。

 

以下、橋本由香利さんが所属されている事務所「VERYGOO」のプロフィールです。

作曲家・編曲家・作詞家・プログラミング
シンセ・プログラマーとして培ってきた数々の経験を生かし、
最近では作・編及び詞においても高い評価を得ている。
アーティストやスタッフから信頼を得る大きな財産となっている。
ソフトロック、ギターポップ、ネオアコースティック、
エレクトロニカの世界観を軸に多彩なプロダクツをこなす。

出典:VERYGOO 橋本由香利プロフィール

 

アニメ作品では「3月のライオン」「おそ松さん」など、超人気作品を手がけています!アニメ好きなら、絶対にどこかで聞いたことがあるはずです!

「なつぞら」はヒロインの「奥原なつ」がアニメ創成期に、アニメーターを夢見て活動する話です。そのあたりも、アニメ作品の作曲で有名な「橋本由香利」さんが音楽を担当するキッカケに、なったのでしょうか?

他にアーティスト系では「もももいろクローバーZ」「清竜人」の作曲・アレンジなどもしています。

 

「なつぞら」なつのテーマ楽曲制作秘話

2019年3月25日に発売されたNHKドラマ・ガイドのムック本「連続テレビ小説 なつぞら Part1」に橋本由香利さんのインタビュー記事が乗っています。

 

制作統括のNHKプロデューサー磯智昭さんから、

 

このメロディーが流れたら「なつぞら」だ!

 

と思える音楽を作って欲しいと言われたそうです。「なつの空~なつのテーマ~」には以下の想いがあるようです。インタビュー記事を参考にすると

自然と鼻歌で歌いたくなるような音域でメロディーを作りました。音符が細かく動き過ぎないことも意識して、アニメ創成期の世界に飛び込んでいくヒロインの芯の強さを表現しています。

出典:NHKドラマ・ガイド「連続テレビ小説 なつぞら Part1」P132

 

橋本由香利さんの楽曲は「なつぞら」にピッタリの音楽・BGMです!

 

そして、この「なつの空~なつのテーマ~」には女性の声で「ハン、ハン、ハン」「アーアーアーアー」というスキャット・歌声も入っています。

なんだか癒やされる歌声ですよね。一体誰が歌っているのか気になります。こちら調べましたので、以下の記事をぜひチェックしてください!

「なつぞら」メインテーマのスキャットを歌うのは吉澤嘉代子
「なつぞら」メインテーマのタイトルは?BGMのスキャットを歌うのは吉澤嘉代子「なつぞら」の重要なシーンでは、「橋本由香利」が作曲した耳触りの良い印象的なBGM・メインテーマ「なつの空~なつのテーマ~」が流れます。スキャットを歌うのは実力派シンガーソングライター「吉澤嘉代子」さんです。...

 

まとめ

朝ドラ100回目の記念作品「なつぞら」は、その雄大な自然のバックに流れる音楽、BGMがとても印象的です。「なつぞら」の音楽を手がけているのは「橋本由香利」さんです。

橋本由香利さんが手掛けたNHK連続テレビ小説「なつぞら」オリジナル・サウンドトラック【BEST盤】は、絶賛発売中です。

 

朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「カムカムエヴリバディ」「おかえりモネ」「エール」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。