スカーレット・トリビア

スカーレットの音楽、BGM、サントラを手がけるのは「冬野ユミ(とうのゆみ)」

スカーレットの音楽、BGM、サントラを手がけるのは「冬野ユミ(とうのゆみ)」

2019年9月30日スタートのNHK朝ドラ「スカーレット」

戸田恵梨香さん演じるヒロイン”川原喜美子”が女性陶芸家として、波乱万丈な情熱的な人生を描いています。

スカーレットの音楽、BGM、サントラを手がけるのはNHK土曜時代ドラマのアシガールの楽曲が大反響を呼んだ作曲家「冬野ユミ(とうのゆみ)」さんです。

 

「スカーレット」の楽曲制作はアシガールで有名な「冬野ユミ」

「スカーレット」の楽曲制作を担当しているのは「冬野ユミ(とうのゆみ)」さんです。

 

「冬野ユミ」さんは脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップするNHK土曜時代ドラマ「アシガール」の音楽が大反響となった作曲家です。

2018年 「アシガール」サウンドトラックが、iTunes Charts 連続第1位を獲得しました。

 

以下、「冬野ユミ」さんのプロフィールです。

 

3歳よりピアノを学ぶ。10歳の時、ハモンドオルガンに傾倒、14歳でプロとして演奏活動を始める。
大学在学中より、キーボーディストとして活躍。かたわら、作曲家として劇伴音楽に数多く携わる。
1990年、実験的かつジャンルレスを追求するユニット、BANANAを赤川力、藤田伸彦と共に結成。
1995年、サウンドレコーディングマガジン主催「Ecole alternative artists」にて細野晴臣氏に自身の曲「密林の河」が認められアルバムに参加。NHKでの主な作品は「お買い物」「徒歩7分」「アシガール」など。

出典:NHK「スカーレット」公式サイト

 

「スカーレット」楽曲制作秘話

2019年9月25日に発売されたNHKドラマ・ガイドのムック本「連続テレビ小説 スカーレット Part1 」に冬野ユミさんのインタビュー記事が乗っています。

スカーレットのチーフ演出「中島由貴」さんと20年近くの付き合いで、朝ドラ「スカーレット」の楽曲の依頼が来たようです。

主人子の喜美子は芯の強い女性ですし、当時はまだ男性ばかりだった陶芸の世界の物語なので、ちょっと土臭さのある曲や、力強い、荒削りな曲が必要だと思いました。

出典:NHKドラマ・ガイド「連続テレビ小説 スカーレット Part1」P84

 


 

 

「スカーレット」では力強さを表現するために和太鼓をはじめ、世界のリズム楽器を取り入れています。またフルオーケストラの曲はドイツで録音されました。

 

 

冬野ユミさんの楽曲は、ヒロイン”川原喜美子”の陶芸家の人生を力強く、繊細に表現しています。

今度、「スカーレット」の冬野ユミさんの楽曲が、どんな場面で使われれるか、楽しみです!

 

また、スカーレットのオープニング主題歌はSuperflyの「フレア」です。詳しくは以下の記事をチェックしてください。

「スカーレット」主題歌、Superflyが歌う「フレア」の意味は?どんな曲?
「スカーレット」主題歌、Superflyが歌う「フレア」の意味は?どんな曲?2019年9月30日から放送がスタートする、NHKの朝ドラ「スカーレット」は、戸田恵梨香さんがヒロインを演じる101作品目、その 「スカーレット」の主題歌が、Superfly(スーパーフライ)が歌う「フレア」に決定しました。「スカーレット」主題歌、Superflyが歌う「フレア」のタイトル意味は?どんな曲なのでしょうか。...

 

「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です