光る君へ PR

「光る君へ」藤原の名前、多すぎ問題!登場人物に、なぜ藤原姓が多いのか?

「光る君へ」藤原の名前、多すぎ問題!登場人物に、なぜ藤原姓が多いのか?

2024年1月7日スタートの第63作となるNHK大河ドラマ「光る君へ」

「光る君へ」の主人公・紫式部を演じるのは「吉高由里子」さんです。そして、大石静さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安時代(10世紀後半)に、千年の時を超える恋愛長編小説「源氏物語」を書き上げた女性・紫式部/まひろ(吉高由里子)の物語。

紫式部/まひろは藤原道長(柄本佑)への思い、そして秘めた情熱とたぐいまれな想像力で、光源氏(光る君)のストーリーを紡いでゆく。きらびやかな平安貴族の世界と、懸命に生きて書いて愛した女性の一生を描く大河ドラマ。

 

「光る君へ」は紫式部が生きた、平安時代中期を描いた物語です。「光る君へ」には、「藤原」の名前が付いた人物が多数登場します。というより、ほぼ半分以上は「藤原」といっても過言ではありません。

紫式部(まひろ)のソウルメイトも「藤原道長(柄本佑)」、まひろの父親も「藤原為時(岸谷五朗)」です。

初回放送では、SNS上で「藤原が多すぎ問題」が話題となっていました。平安時代中期には、なぜ「藤原姓」が多いのか?・・・紹介していきます。

 

登場キャラクターに「藤原」の名前多すぎ!SNS上でも盛り上がる

「光る君へ」の初回放送から、登場人物に「藤原の名前多すぎ!」とSNS上で盛り上がっていました。

ツイッター(X)では、以下のような意見がありました。

  • どの藤原さんか分からなく、物語が入ってこない
  • 藤原が多すぎて、どこが親戚で、敵で、味方なのか分からない
  • 藤原、多すぎて意味不明
  • 藤原のなんちゃらが多すぎて誰が誰だか分かんねぇ
  • 初回から藤原多すぎ問題に直面

 

紫式部(吉高由里子)」のソウルメイトである「藤原道長(柄本佑)」が、最高権力者となる時代が、「藤原一族」が朝廷で力を持つ全盛期です。そのため、「光る君へ」には「藤原」の名前の登場人物が多数出てきます。

たまに「源氏」「平氏」などの名前も出てきますが、今後の「光る君へ」の登場人物は、基本的には「藤原姓」だと覚悟しておいたほうが良いです。

 

「藤原氏」のルーツは「中臣鎌足」

「光る君へ」藤原氏のルーツは「中臣鎌足」藤原道長、そして主人公・紫式部も父親・藤原為時(岸谷五朗)のルーツをたどれば、「大化の改新」(645年)の中心人物となった「中臣鎌足(なかとみの・かまたり)」にたどり着きます。

「大化の改新」の功により天智天皇より「藤原」の姓を賜ります。すべての藤原一族の初代が「藤原鎌足(ふじわらの・かまたり)」です。

「光る君へ」に登場する「藤原」の名前を持つ人物は、大きく括るとすべて兄弟姉妹、血縁関係があるということです。

 

平安時代、なぜ藤原姓が多いのか?道長の「摂関政治」が全盛期

平安時代初期(800年頃)は、「藤原姓」は朝廷内でも「20%」程度でした。他にも清少納言(ファーストサマーウイカ)のルーツ「清原氏」、他にも「橘氏」「源氏」「平氏」といった一族がいます。

「藤原氏」は天皇に自分の娘を入内させ、朝廷との結びつきが強め、他の有力な貴族をしりぞけていきます。平安初期から200年以上をかけ、藤原氏は朝廷内での権力を強めました。

入内(じゅだい)とは、天皇の妻、后になるということです。

 

平安時代中期(1000年頃)、藤原道長(柄本佑)が最高権力者となる時代には、「藤原姓」は朝廷で70~80%を占めることになります。

天皇が幼い時は「摂政」、成人すると「関白」となり、天皇に代わって政治を取り仕切る「摂関政治」を行い「藤原氏」は栄華を極めます。

また、藤原道長の【家系図】は、以下で紹介しています。「光る君へ」の物語を理解する手助けになればと思います。

「光る君へ」藤原道長、紫式部の【家系図】身分の違いは?
「光る君へ」藤原道長、紫式部の【家系図】身分の違いは?NHK大河ドラマ「光る君へ」藤原道長(柄本佑)と紫式部(吉高由里子)の家系図、家族一覧をまとめました。また、藤原道長は藤原氏の名門、紫式部は藤原一門ですが下級貴族出身です。...

 

まとめ

NHK大河ドラマ「光る君へ」は平安時代中期の物語です。「藤原姓」の登場人物が多いのは、平安時代中期に、藤原一族が朝廷で権力を握った全盛期だからです。

他にも「光る君へ」のキャスト・登場人物・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧
「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「光る君へ」のキャスト・登場人物・子役、制作しているスタッフをまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「光る君へ」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由で契約すれば、「31日間無料トライアル」「初月1,000ポイント」もらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「どうする家康」「鎌倉殿の13人」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/05/16時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。会員登録に「光る君へ」と検索してください。

「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。