光る君へ PR

「光る君へ」藤原道兼は「玉置玲央」が演じる、兼家の三男

「光る君へ」藤原道兼は「玉置玲央」が演じる、兼家の三男

2024年1月7日スタートの第63作となるNHK大河ドラマ「光る君へ」

「光る君へ」の主人公・紫式部を演じるのは「吉高由里子」さんです。そして、大石静さんが脚本を担当、あらすじは以下の通りです。

平安時代(10世紀後半)に、千年の時を超える恋愛長編小説「源氏物語」を書き上げた女性・紫式部/まひろ(吉高由里子)の物語。

紫式部/まひろは藤原道長(柄本佑)への思い、そして秘めた情熱とたぐいまれな想像力で、光源氏(光る君)のストーリーを紡いでゆく。きらびやかな平安貴族の世界と、懸命に生きて書いて愛した女性の一生を描く大河ドラマ。

 

藤原道長(柄本佑)の兄・藤原道兼を演じるのは、「玉置玲央(たまおき・れお)」さんです。

 

三男・藤原道兼(ふじわらの・みちかね)とは?

藤原兼家(段田安則)と、嫡妻・時姫(三石琴乃)の三男が「藤原道兼(ふじわらの・みちかね)」です。

藤原道長(柄本佑)の兄です。道長の異母兄・道綱(上地雄輔)を含めると、兼家は三男になります。藤原道兼の史実は、以下の通りです。

961年、藤原兼家の三男として生まれる。父・兼家の意向により、花山天皇を出家・退位させる「寛和の変」を起こす。

一条天皇が即位後、父・兼家は摂政となる。兼家が死去すると長兄・道隆が関白に、5年後に道隆が病死すると、待望の関白になるが、その数日後に病死。

 

「光る君へ」では藤原道兼は、長男であり兄・道隆(井浦新)にすべてがかなわず、父の愛情に飢えています。その苛立ちから乱暴を働くことも。

そして、主人公・紫式部/まひろ(吉高由里子)との間には、ある因縁が・・・

また、兄弟の道隆・道綱・道長などの家系図は、以下で紹介しています。

「光る君へ」藤原道長、紫式部の【家系図】身分の違いは?
「光る君へ」藤原道長、紫式部の【家系図】身分の違いは?NHK大河ドラマ「光る君へ」藤原道長(柄本佑)と紫式部(吉高由里子)の家系図、家族一覧をまとめました。また、藤原道長は藤原氏の名門、紫式部は藤原一門ですが下級貴族出身です。...

 

玉置玲央(たまおき・れお)プロフィール

 

藤原道兼を演じるのは、「玉置玲央(たまおき・れお)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1985年3月22日
出身 東京都
特技 運動全般(ばく転、宙返り)

劇団「柿喰う客」の中心メンバーとして舞台を中心に活躍。主な出演ドラマは「サギデカ」「恋する母たち」、映画は「教誨師」など。

NHK大河ドラマは「真田丸」「麒麟がくる」に続く、「光る君へ」が3作目になります。

最近では2021年朝ドラ「おかえりモネ」で、ヒロイン・百音(清原果耶)が気象予報士として出演するテレビ局の記者・沢渡を好演していました。

「おかえりモネ」東京編出演役者まとめ、気象予報会社の同僚・テレビ局員
「おかえりモネ」東京編出演役者まとめ、気象予報会社の同僚・テレビ局員NHK朝ドラ「おかえりモネ」。清原果耶さんが演じるヒロイン・永浦百音は気象予報士を目指して、上京します。朝岡覚が務める気象予報会社で働く同僚やシェアハウスの管理人など、東京編に出演する俳優・役者をまとめました。...

 

まとめ

NHK大河ドラマ「光る君へ」道長の兄・藤原道兼を演じるは「玉置玲央」さんです。

他にも「光る君へ」のキャスト・登場人物・スタッフ一覧は、以下をチェックしてください。

「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧
「光る君へ」キャスト・登場人物、スタッフ一覧NHK大河ドラマ「光る君へ」のキャスト・登場人物・子役、制作しているスタッフをまとめました。...
大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法
NHK大河ドラマ【再放送/見逃し】動画を見る方法

「NHKプラス」は放送後1週間分の、「光る君へ」の見逃し視聴が可能です。ただし、過去1週間以上前の大河ドラマを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由で契約すれば、「31日間無料トライアル」「初月1,000ポイント」もらえるので、ポイント利用で「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。過去作「どうする家康」「鎌倉殿の13人」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。会員登録に「光る君へ」と検索してください。

「NHKオンデマンド」の契約を「U-NEXT」経由でオススメする理由、注意点は以下で解説しています。