ブギウギ PR

「ブギウギ」林部長は「橋本じゅん」が演じる、モデルは松竹「松本四郎」

「ブギウギ」林部長は「橋本じゅん」が演じる、モデルは松竹「松本四郎」

2023年10月2日放送スタートの、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

歌って踊るのが大好きなヒロイン・鈴子は、少女時代に「梅丸少女歌劇団(USK)」に入団します。

USKの音楽部長、現場責任者・林部長(林嶽男)を演じるのは、「橋本じゅん(はしもと・じゅん)」さんです。

 

「梅丸少女歌劇団」音楽部長・林嶽男の役どころは?面倒見が良い

スズ子(趣里)が入団する道頓堀の「梅丸少女歌劇団(USK)」の音楽部長が「林嶽男(はやし・たけお)」です。

林部長の役どころは、以下の通りです。

梅丸少女歌劇団(USK)の音楽部長、歌劇団の現場責任者。マムシの生き血を愛飲する。物言いが厳しく強面だが、実は優しく面倒見が良い。

 

少女時代の鈴子(澤井梨丘)が、USKの入団試験日を見違えた際も、チャンスを与えたのが林部長です。コワモテだけど、実は面倒見が良いのが「林嶽男」です。

チャンスを与えたエピソードは、鈴子のモデル「笠置シヅ子」さんが「松竹楽劇部」に入団する時に実際にあった話です。

※朝ドラ「ブギウギ」はモデルの実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

USK林部長の実在モデルは松竹楽劇部「松本四郎」

「ブギウギ」林部長の実在モデルは松竹「松本四郎」

USKの音楽部長・林嶽男の実在モデルは、「松本四郎(まつもと・しろう)」さんです。

 

「笠置シヅ子」が、「松竹楽劇部」に入団した経緯

「梅丸少女歌劇団(USK)」の実在モデルは、「松竹楽劇部」です。鈴子のモデル「笠置シヅ子」さんが、「松竹楽劇部」に入団した史実は以下の通りです。

「宝塚少女歌劇団」に落ちた「笠置シヅ子」さんは、近所のおばさんに「道頓堀にも宝塚みたいのがある」と聞き、「松竹楽劇部」の事務所に駆け込みます。

「笠置シヅ子」さんが必死の思いで自らの情熱を訴えると、事務所の奥で話を聞いていた音楽部長の「松本四郎」が気に入り

「そないしゃべれるのやったら、身体もそう悪いことないやろ。あしたから来てみなはれ」

・・・と、「笠置シヅ子」さんは見事に「松竹楽劇部」に入団することになります。

参考文献:「ブギの女王・笠置シヅ子 心ズキズキワクワクああしんど」

 

ドラマ内に出てくる「梅丸少女歌劇団」などの歌劇団と、実在モデルについては、以下でまとめています。

「ブギウギ」歌劇団のモデルは?花咲少女、梅丸少女、梅丸楽劇団
「ブギウギ」歌劇団のモデルは?花咲少女、梅丸少女、梅丸楽劇団NHK朝ドラ「ブギウギ」ヒロイン・鈴子は少女時代に、梅丸少女歌劇団(USK)に入団します。花咲少女、梅丸少女、梅丸楽劇団など、ドラマ内に登場する歌劇団と、実在モデルを紹介します。 ...

 

「松本四郎」は実際に団員の面倒見も良かった

「松竹楽劇部」では先輩に”豆ちゃん”と呼ばれるほど、背が小さかった「笠置シヅ子」さんのために、「松本四郎」さんは、「牛の生き血を瓶に詰めて飲ませてやった」というエピソードもあります。

実際に「松竹楽劇部」の音楽部長「松本四郎」さんは、「ブギウギ」のドラマと同じように、団員の面倒見も良かったそうです。

 

「松本四郎」は「OSK日本歌劇団」のテーマソング「桜咲く国」を作曲

大阪松竹社長・白井松次郎により、成功を収めていた「宝塚少女歌劇団」から舞踏家・作曲家を集め、結成されたの「松竹楽劇部」です。

宝塚から引き抜かれた作曲家の一人が、「松本四郎」さんです。

「松本四郎」さんは「松竹楽劇部」、現在の「OSK日本歌劇団」の象徴的テーマソングとして歌い継がれる「桜咲く国」を作曲しています。

「桜咲く国」の作曲は「松本四郎」ではなく、「松本四良」という名前でクレジットされています。

 

橋本じゅん(はしもと・じゅん)プロフィール

USKの林部長を演じるのは、「橋本じゅん(はしもと・じゅん)」さんです。プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1964年2月25日
出身 兵庫県

1985年、大学の時に「劇団☆新感線」へ参加。「劇団☆新感線」の人気シリーズ「直撃!ドラゴンロック」シリーズで、主役・剣轟天を演じる。主な出演ドラマは、朝ドラ「ひらり」、映画は「図書館戦争」シリーズ、「キングダム」など。

 

朝ドラは「ひらり」「なつぞら」「エール」に続く、「ブギウギ」が4回目の出演になります。

「なつぞら」では、ヒロイン・なつ(広瀬すず)が働く、東洋動画の制作部長・佐藤を熱演していました。「なつぞら」からは部長繋がりになります。

東洋動画の制作部長・佐藤を演じるの誰?劇団☆新感線の橋本じゅん【なつぞら】
東洋動画の制作部長・佐藤を演じるの誰?劇団☆新感線の橋本じゅん【なつぞら】NHKの連続テレビ小説「なつぞら」。東洋動画の制作部長・佐藤利之を演じるのは劇団☆新感線に所属する俳優「橋本じゅん」さんです。「橋本じゅん」さんのプロフィールや、初登場の視聴者の反応をまとめました。...

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」USKの林部長を演じるのは、「橋本じゅん」さんです。

実在モデルは「OSK日本歌劇団」のテーマソング「桜咲く国」を作曲した「松本四郎」さんです。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/05/16時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。