らんまん PR

「らんまん」台湾のオーギョーチとは?牧野富太郎が発見、人気デザート

「らんまん」台湾のオーギョーチとは?牧野富太郎が発見、人気デザート

2023年4月3日放送スタートの第108作となるNHK連続テレビ小説「らんまん」

主人公の植物学者・槙野万太郎(まきのまんたろう)は「神木隆之介」さん、ヒロイン・寿恵子(すえこ)は「浜辺美波」さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

江戸時代末期の高知県、酒造業を営む商家に待望の男の子・槙野万太郎が誕生。虚弱な子どもだが、植物のことが大好き。両親を早くに亡くした万太郎は祖母・タキの手で育てられる。幕末から昭和にかけ、愛する植物のため「日本独自の植物図鑑を編纂する」夢へと邁進する。

詳細はこちら>>各週のあらすじ・見所

 

万太郎が植物学教室の学術研究員として台湾へ出張、新種として発見する植物が「オーギョーチ」です。和名は「愛玉子(アイギョクシ)」です。

実際に、万太郎の実在モデル・牧野富太郎さんが台湾で発見、新種として学名を付けています。

 

「オーギョーチ」牧野富太郎が台湾で発見、新種として命名する

らんまん「オーギョーチ」牧野富太郎が台湾で発見、新種として命名する

「オーギョーチ」は万太郎の実在モデル・牧野富太郎さんが台湾で見つけ、新種として学名を付けた植物です。

牧野富太郎さんが「オーギョーチ」に学名を付けた史実は、以下の通りです。

  1. 1893年(明治26年)帝国大学理科大学の助手となる
  2. 1896年(明治29年)台湾へ植物採集のため2ヶ月間出張、「オーギョーチ」を発見
  3. 1904年(明治37年)「オーギョーチ」を新種として命名

牧野富太郎さんが新種の植物として「オーギョーチ」を命名しますが、後にイギリスの植物学者が「オオイタビ」の変種であると訂正します。

※朝ドラ「らんまん」はモデルの実話をエピソードにしている場合もありますが、フィクションとして制作されたオリジナル作品です。

 

オーギョーチの学名「Ficus pumila var. awkeotsang(Makino)Corner」

オーギョーチの現在の学名は「Ficus pumila var. awkeotsang(Makino)Corner」です。

植物の学名の付け方はラテン語で「属名」「種名」、そして最後に「命名者」の順番です。

最初は牧野富太郎さんによって、新種「Ficus awkeotsang Makino」と命名されます。「awkeotsang」は台湾語の発音「オーギョーツァン」から付けられました。

後にイギリスの植物学者がオオイタビの変種と改め「Ficus pumila var. awkeotsang(Makino)Corner」が正式な学名となっています。

 

オーギョーチ(愛玉子)とは?名前の由来は?

「オーギョーチ(愛玉子)」は、台湾に自生する果実です。「オーギョーチ」は台湾語の発音で、その果実から作られる寒天状のデザートのことも「オーギョーチ」と呼びます。

和名は「愛玉子(アイギョクシ)」「カンテンイタビ」などと呼ばれています。

「オーギョーチ」は、台湾北部の山間地に自生するクワ科イチジク属「オオイタビ」の一変種。

 

和名「愛玉子(アイギョクシ)」の名前の由来は、水の中で固まる性質を発見した人の娘の名前が「愛玉」だった、屋台の売り子の名前が「愛玉」だったなど、諸説あるようです。

 

「オーギョーチ」は台湾の定番デザート、バーミヤンで食べられる

台湾のお店や屋台に並ぶ「オーギョーチ」はゼリーのような食感で、レモン、クコの実などを入れて食べます。

 

日本ではチェーン店「バーミヤン」でも食べられる、台湾の定番デザートです。

 

「オーギョーチ」の花言葉、果物言葉は「努力家」

「オーギョーチ」の花言葉ではありませんが、果物言葉は「努力家」です。

植物学一筋の万太郎にとってはピッタリの言葉ですが、「らんまん」ではドラマ内に登場する植物の花言葉などが、何かを暗示している場合があります。

 

「らんまん」で第22週「オーギョーチ」あらすじ

「らんまん」の第22週のサブタイトルが「オーギョーチ」です。「オーギョーチ」に関しては第22週(2023/08/28~)に描かれます。

「らんまん」第108話(2023/08/30)あらすじ

里中(いとうせいこう)や岩﨑(皆川猿時)からの推薦で、万太郎(神木隆之介)は学術研究員として台湾へ行くこととなった。恩田(近藤公園)から護衛用にピストルの購入を命じられるが、万太郎は納得できない。徳永(田中哲司)からは帝国大学の人間としていくことを自覚するよう注意を受ける。万太郎から話を聞いた寿恵子(浜辺美波)は、ピストルの代わりに「日本植物志図譜」をお守りに持たせ、台湾へと見送るのだった。

出典:NHK番組表

 

植物学教室の徳永(田中哲司)により出張を命じられ、万太郎は台湾に植物採集に出かけます。

 

第22週「オーギョーチ」に関連する登場人物

第22週「オーギョーチ」に関連する登場人物は以下の通りです。

※役名と、カッコ内は演じる役者名です。

 

台湾案内人・陳志明は「朝井大智」が演じる

 

第22週「オーギョーチ」では台湾の案内人・陳志明(ダァン・ジーミン)が登場します。演じるのは「朝井大智(あさいだいち)」さんです。

父が台湾人、母が日本人のハーフで、プロフィールは以下の通りです。

中国名 林睦宸(LIN MU CHEN)
生年月日 1985年12月30日
出身 京都府

台湾でモデル・俳優として活動後、2019年から日本で活動開始。主な出演ドラマは「最愛」「クロサギ」、映画は「静かなるドン」「福田村事件」など。

朝井大智さんのルーツは台湾の著名な一族・霧峰林家(むほうりんけ)の十代目子孫として、話題となりました。

 

まとめ

NHK朝ドラ「らんまん」のエピソードに登場する植物が「オーギョーチ」です。万太郎のモデル・牧野富太郎さんが台湾で発見、新種として命名しています。

「オーギョーチ」は、「らんまん」第22週のサブタイトルにもなっています。

「らんまん」に登場する植物・花・草に関しては、以下でまとめています。

「らんまん」花/草/植物まとめ、サブタイトル(副題)・OP登場の植物一覧
「らんまん」花/草/植物まとめ、サブタイトル(副題)・OP登場の植物一覧NHK朝ドラ「らんまん」に登場した花・植物をまとめました。週ごとのサブタイトル(副題)は、すべて植物の名前が付いています。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/01/15時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。