エール

「エール」三郎に商談を持ちかける京都の商人を演じるのは「田口浩正」

「エール」三郎に商談を持ちかける京都の悪徳商人を演じるのは「田口浩正」

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

主人公の音楽家・古山裕一(窪田正孝)と、夫を支えるヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の、二人三脚の物語です。

 

福島の商業学校で、4年生になった主人公・古山裕一。

父親の三郎は、福島の呉服店を経営しています。裕一が音楽家を目指している頃、三郎は京都の商人・吉野福之助に商談を持ちかけられます。

その商人・吉野福之助を演じているのが「田口浩正(たぐちひろまさ)」さんです。

「田口浩正」さんのエールの役どころ、代表作やプロフィールを紹介します。

 

悪徳商人・吉野福之助(よしのふくのすけ)の役どころ

田口浩正さん演じる、吉野福之助に商談を持ちかけられ、疑うことなく連帯保証人になった三郎。

ところが、吉野福之助は多額の借金を踏み倒し、逃げてしまいます。三郎は融資を受けるために、長男・裕一を権藤茂兵衛に養子に出さざるを得なくなります。

この事件をキッカケに、裕一は音楽家の夢をあきらめ、銀行員になります。

 

元お笑い芸人「田口浩正(たぐちひろまさ)」プロフィール

京都の商人、吉野福之助を演じる「田口浩正(たぐちひろまさ)」さん。

事務所「ホリプロ」に所属する役者で、プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1967年10月8日
出身 埼玉県
血液型 O型

 

1988年2月、劇団PROJECT TENSION結成。翌5月、小浦一優と共にコンビ“テンション”を結成。1989年に映画「ファンシィダンス」で俳優デビューし、本格的に活動開始。テレビ朝日「警視庁捜査一課9係」や多数の人気ドラマに出演。映画「大混乱 ホンコンの夜」では主演を務めた。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

最近では、役者としてのイメージしかない田口浩正さん。俳優として活動する前は、お笑い芸人でした。

お笑いコンビ「テンション」の相方・小浦一優さんは、コンビ休止後、ピン芸人として活躍する「芋洗坂係長」です。

朝ドラ「エール」の同時期に、田口浩正さんは「特捜9」に出演されていて、「エール」にはゲスト出演でした。

またNHK朝ドラでは「ふたりっ子」「とと姉ちゃん」に続く3作目の出演になります。

 

田口浩正さん登場時の視聴者の反応は?松尾諭さんと間違える方も!?

NHKの朝ドラ第102作「エール」は2020年3月30日スタートです。

田口浩正さん演じる、京都の商人・吉野福之助は【第3週】2020年4月13日放送回に登場しています。

初回登場時の視聴者の反応は以下のとおりです。

 

 

ちなみに田口さんに似ている、松尾諭さんが演じる銀行員・鈴木廉平については以下の記事をチェックしてください。

「エール」川俣銀行の店員、行員、事務員、支店長を演じる俳優・役者【まとめ】
「エール」川俣銀行の行員、事務員、支店長を演じる俳優・役者【まとめ】NHK朝ドラ「エール」。主人公・古山裕一は音楽家の夢をあきらめ権藤茂兵衛が経営する「川俣銀行」で住み込みで働きます。裕一が働く「川俣銀行」には個性的な人物が登場、「川俣銀行」の行員、事務員、支店長を演じる役者・俳優をまとめました。...

 

 

 

 

 

あきらかに悪徳商人登場!っといった感じでしたね。

また、この後「エール」に登場する役者・松尾諭さんに似ているとの反応もありました。

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る