虎に翼 PR

「虎に翼」サブタイトルは女性にまつわる諺(ことわざ)、その意味は?

「虎に翼」サブタイトルは女性にまつわる諺(ことわざ)、その意味は?

2024年4月1日(月)放送スタートの、第110作となるNHK連続テレビ小説「虎に翼」

ヒロイン・猪爪寅子は、「伊藤沙莉(いとう・さいり)」さんが演じます。「虎に翼」のあらすじは、以下の通りです。

日本初の女性弁護士で、後に裁判官となったヒロイン・猪爪寅子(いのつめ・ともこ)の物語。

寅子は戦前に日本初の女性弁護士となり、日本中から注目され憧れの的に。ところが、戦争へと突き進んでいく日本では法学を使える場は急速に消えてしまう。

戦後、寅子は裁判官になることを決意。寅子は困難な時代に道なき道を切り開き、弱者を救っていくリーガルエンターテインメント。

 

「虎に翼」毎週のサブタイトルには、女性にまつわる諺(ことわざ)が付いています。「虎に翼」のサブタイトルと、その諺の意味を紹介します。

 

「虎に翼」と朝ドラ「ひまわり」サブタイトルの共通点

「虎に翼」と朝ドラ「ひまわり」サブタイトルの共通点

「虎に翼」のサブタイトルは、第1週「女賢しくて牛売り損なう?」といったように、女性にまつわる諺(ことわざ)が毎週付いています。

諺がサブタイトルになっているのは、松嶋菜々子さんが弁護士のヒロインを務めた1996年度朝ドラ「ひまわり」と同様です。

例えば「ひまわり」、第1週「出るクイは打たれるの?」第2週「旨い話にゃ毒がある?」といったように、「?」の使い方も同様です。

 

「ひまわり」は戦後の物語ですが、「虎に翼」と同様に、ヒロインが弁護士を目指していく物語です。

もしかしたら、「虎に翼」のサブタイトルの付け方は、朝ドラ「ひまわり」をオマージュしているのかもしれません。

 

「虎に翼」サブタイトル一覧と意味

「虎に翼」サブタイトル一覧と意味

「虎に翼」毎週のサブタイトルに付いている、女性にまつわる諺の意味を紹介していきます。

現代においては、女性差別的な意味が含まれた「諺」が多いです。「虎に翼」はヒロイン寅子が、女性の社会的地位が低かった時代に、弁護士を目指す物語です。

脚本家・吉田恵里香さんが、女性差別的な意味が含まれた「諺」を、あえて選んでいるのかと思います。(※あくまで推測です)

 

第1週「女賢しくて牛売り損なう?」の諺の意味

「女賢しくて牛売り損なう(おんなさかしくてうしうりそこなう)」の諺は、「女性が賢すぎるとかえって事を損なう」という意味です。

特定の状況で女性が賢明であることは、実際には逆効果になる場合があるという諺です。

 

第2週「女三人寄ればかしましい?」の諺の意味

「女三人寄ればかしましい」の諺は、「女性が三人集まるとうるさくなる」という意味です。

女性が集まるとおしゃべりが多くなり、騒がしくなるという諺です。

 

第3週「女は三界に家なし?」の諺の意味

「女は三界(さんがい)に家なし」の諺は、「女性はどの世界にも、本当の居場所がない」という意味です。

「三界」とは、欲界(欲望に満ちた世界)、色界(形のある世界)、無色界(形のない精神的な世界)という仏教の世界観を指します。

女性は「子供のうちは親に従い、嫁げば夫に従い、年老いれば子供に従い」、どこにも居場所がないという諺です。

 

第4週「屈み女に反り男?」の諺の意味

「屈み女に反り男?(かがみおんなにそりおとこ)」の諺は、女は少しうつむき加減の姿、男は少し胸を張った姿が良いという意味です。

 

第5週「朝雨は女の腕まくり?」の諺の意味

「朝雨(あさあめ)は女の腕まくり」の諺は、朝の雨はすぐに止むように、女の腕まくりと同じで怖くないという意味です。

 

第6週「女の一念、岩をも通す?」の諺の意味

「女の一念、岩をも通す」の諺は、女性が一度決心すればどんな困難も乗り越えることができるという意味です。

女性が執念深いことの例えとして、使われる諺です。

 

第7週「女の心は猫の目?」の諺の意味

「女の心は猫の目」の諺は、猫の目の大きさが頻繁に変わるように、女性の心情や感情が変わりやすいことを意味します。

 

第8週「女冥利に尽きる?」の諺の意味

「女冥利に尽きる」の諺は、女性に生まれた甲斐があったことを意味します。

 

第9週「男は度胸、女は愛嬌?」の諺の意味

「男は度胸、女は愛嬌」の諺は、度胸があってこそ男、愛敬があってこそ女という意味です。

 

第10週「女の知恵は鼻の先?」の諺の意味

「女の知恵は鼻の先」の諺の意味は、女性は目先のことにとらわれ、考えが短絡的であるという意味です。

 

第11週「女子と小人は養い難し?」の諺の意味

「女子と小人は養い難し(じょしとしょうじんとはやしないがたし)」の諺は、女性と小人(徳のない人)を扱うことは難しいという意味です。

 

第12週「家に女房なきは火のない炉のごとし?」の諺の意味

「家に女房なきは火のない炉(ろ)のごとし」の諺は、家庭に妻がいないことは、火がない炉のように寂しいという意味です。

 

第13週「女房は掃きだめから拾え?」の諺の意味

「女房は掃きだめから拾え」の諺は、妻を選ぶ際は自分より格下の家からもらうの良いという意味です。

 

まとめ

NHK朝ドラ「虎に翼」毎週のサブタイトルには、女性にまつわる諺が付いています。

「虎に翼」のサブタイトルと、その諺の意味を紹介しました。

他にも「虎に翼」の登場人物・キャスト・スタッフ一覧は、以下でまとめています。

「虎に翼」キャスト・子役一覧、登場人物【相関図】、スタッフまとめ
「虎に翼」キャスト・子役一覧、登場人物【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「虎に翼」に出演するキャスト、登場人物、スタッフ一覧を紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「虎に翼」から過去作「ブギウギ」「らんまん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2024/05/16時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。