ブギウギ PR

「ブギウギ」羽鳥善一の家のピアノ上の写真はメッテル先生

「ブギウギ」羽鳥善一の家のピアノ上の写真はメッテル先生

2023年10月2日放送スタート、第109作となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」

ヒロイン・福来スズ子(花田鈴子)は、「趣里(しゅり)」さんが演じます。「ブギウギ」のあらすじは、以下の通りです。

大正の終わり、大阪・下町の小さな銭湯の看板娘・花田鈴子は、歌って踊るのが大好きな天真爛漫な女の子。鈴子は「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団。生まれ故郷・香川への思い、大阪の華やかなステージ、そして夢を追いかけ東京へ・・・“ブギの女王”と呼ばれる戦後の大スター歌手となっていくヒロインの物語。

 

男女混成の「梅丸楽劇団(UGD)」が東京で結成、スズ子と秋山はスカウトされて上京します。

作曲家・羽鳥善一からレッスンを受けますが、スズ子は歌い方が分からず、意を決して羽鳥の自宅を訪ねます。

羽鳥善一の自宅のピアノの上に飾られていた写真の人物は一体誰なのか?・・・紹介します。

 

【第29話】スズ子は善一の家を訪ねる、ピアノ上に外国人の写真

1938年(昭和13年)4月、東京の「梅丸楽劇団(UGD)」にスカウトされ、スズ子(趣里)秋山(伊原六花)は上京します。

UGDで作曲家・羽鳥善一(草彅剛)と出会い、「ラッパと娘」レッスンを受けますが、スズ子は歌い方が分かりません。

【第29話】(2023/11/09)、どうにもうこうにも出来なくなったスズ子は、羽鳥善一の家を訪れます。

羽鳥善一の家で「ラッパと娘」の稽古を受けることになりましたが、その時、善一のピアノの上に、”ある外国人”の写真が飾られています。

写真の人物は、羽鳥善一のモデル・服部良一の師匠だったウクライナ人の音楽家「エマヌエル・メッテル」です。

【第36話】(2023/11/20)でも、写真立ての人物に羽鳥善一が「メッテル先生」と呼ぶシーンがあります。

 

関西音楽界の父「エマヌエル・メッテル」とは?

「ブギウギ」関西音楽界の父「エマヌエル・メッテル」とは?

「ブギウギ」に登場する羽鳥善一(草彅剛)の実在モデルは、作曲家「服部良一(はっとり・りょういち)」さんです。

服部良一さんは、ウクライナ人の音楽家エマヌエル・メッテルにその才能を見いだされ、音楽の基礎を習いました。

エマヌエル・メッテルは、ウクライナ出身の音楽家。「宝塚音楽歌劇」で先生をしていた妻・エレナを追って1926年来日。(この頃、大阪出身の服部良一さんと出会っています)

「京都大学交響楽団」や「大阪フィルハーモニック・オーケストラ」を一流の楽団に育てた指揮者として知られ、「関西音楽界の父」とも呼ばれます。

 

まとめ

NHK朝ドラ「ブギウギ」【第29話】羽鳥善一の自宅のピアノの上に飾られていた写真の外国人は、服部良一さんの師匠「エマヌエル・メッテル」と推測されます。

他にも「ブギウギ」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめ
「ブギウギ」キャスト一覧、登場人物の【相関図】、スタッフまとめNHK朝ドラ「ブギウギ」に出演するキャスト、登場人物、スタッフを一覧にして紹介します。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら「31日間無料トライアル」、初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「ブギウギ」から過去作「らんまん」「舞いあがれ!」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

※「U-NEXT」は2023/10/14時点の情報です。最新情報は「U-NEXT」公式サイトで、ご確認ください。

「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。