その他の大河ドラマ PR

「篤姫」原作本・元ネタはある?実在モデル「天璋院」とは?

「篤姫」原作本・元ネタはある?実在モデル「天璋院」とは?

NHK大河ドラマ「篤姫」は、2008年1月6日にスタートして2008年12月14日まで全50回放送されました。

大河ドラマ47作目となる「篤姫」の主人公、篤姫(天璋院)を演じたのは「宮崎あおい」さんです。あらすじは以下の通りです。

江戸幕府13代将軍・徳川家定(堺雅人)の正室である篤姫が、激動の幕末に信念を貫き、徳川家の存続に尽力。時代に翻弄されながらも、力強く生き抜いた薩摩の才女の一生を描いた大河ドラマ。

 

最新技術を用いたデジタルリマスター版として、「篤姫」はBSP4Kで2023年4月2日(日)から、BS(101チャンネル)でも2023年12月4日(月)から再放送しています。

放送時間など詳細は以下をチェックしてください。

「篤姫」NHK・BS101/BSP4K再放送はいつ?放送日程・時間まとめ
「篤姫」NHK・BS101/BSP4K再放送はいつ?放送日程・時間まとめNHK大河ドラマ「篤姫」はBSP4Kで2023年4月2日(日)から、BS(101チャンネル)でも2023年12月4日(月)から再放送しています。「篤姫」の再放送時間を【まとめ】ました。...

 

大河ドラマの実在モデル「篤姫」とは?原作本はあるのか?そして脚本家について紹介していきます。

 

実在の人物「篤姫」とは?

「宮崎あおい」さんが演じた実在の人物「篤姫」は天璋院(てんしょういん)とも呼ばれます。

「天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)」の略歴

第13代将軍・徳川家定の正室として大奥をまとめ、江戸幕府の消滅に立会い、徳川本家廃絶回避に尽力した人物です。

略歴は以下の通りです。

  • 1836年2月5日(天保6年)今和泉島津家の当主・島津忠剛の娘として生まれる
  • 1853年(嘉永6年)島津斉彬の養女となる
  • 1856年(安政3年)第13代将軍・徳川家定の正室になる
  • 1858年8月14日(安政5年)家定が急死、篤姫は出家し「天璋院」を名乗る
  • 1867年(慶応3年)慶喜による大政奉還
  • 1883年11月20日(明治16年)満47歳没

 

篤姫は「宮崎あおい」が演じる

 

主人公「篤姫」を演じたのは大河ドラマ史上最年少(当時22歳)で主演を務めた「宮崎あおい」さんです。

「宮崎あおい」さんはNHKでは、2006年朝ドラ「純情きらり」でヒロイン、そして2023年放送「らんまん」ではナレーションを担当しています。

「らんまん」ナレーション/語りは宮崎あおい、役柄は?藤平紀子としてサプライズ登場
「らんまん」ナレーション/語りは宮崎あおい、役柄は?藤平紀子としてサプライズ登場NHK朝ドラ「らんまん」ナレーション/語りを担当するのは女優の「宮崎あおい」さんです。朝ドラ「語り」のオファーに即決、「らんまん」では俯瞰の語りを意識しているそうです。...

 

「篤姫」原作本は宮尾登美子の小説「天璋院篤姫」

NHK大河ドラマ「篤姫」の原作本は、宮尾登美子さんの小説「天璋院篤姫」です。1984年9月6日に講談社より上・下巻が発売されています。

 

「篤姫」脚本家は「田渕久美子」

大河ドラマ「篤姫」の脚本家は「田渕久美子」さんです。宮尾登美子さんの小説「天璋院篤姫」をもとに、大河ドラマとして脚色しています。

田渕久美子さんは1985年に脚本家デビュー。NHKでは他にも、2002年の朝ドラ「さくら」、2011年の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」の脚本も担当しています。

 

まとめ

NHK大河ドラマ「篤姫」の原作本は、宮尾登美子さんの小説「天璋院篤姫」です。小説をもとに「田渕久美子」さんが大河ドラマとして脚色しています。

実在の人物・篤姫は「宮崎あおい」さんが当時最年少で、大河ドラマの主人公を演じています。

 

「篤姫」は動画配信サービス「NHKオンデマンド」でも視聴できます。そのため「篤姫」全50話を一気に見ることも可能です。

「NHKオンデマンド」は月額990円(税込)で、PC・スマホなどからネットでNHKの番組を視聴できる動画配信サービスです。

 

「U-NEXT」経由で「NHKオンデマンド」を契約すれば31日間無料トライアル、会員登録するだけで1,000ポイントもらえて「NHKオンデマンド」がお試し視聴可能です。

\ 今すぐ「篤姫」を見る /

※U-NEXTは2023/12/11時点の情報です。会員登録後に「篤姫」と検索してください。

「NHKオンデマンド」は、NHKから直接契約することも可能です。

「U-NEXT」をオススメする理由は、「U-NEXT」は31日間無料トライアルがあり、さらに会員登録だけで1,000ポイントもらえるところです。

「U-NEXT」がお得な理由は、以下で詳細をまとめています。

スマホ/PCで朝ドラ見る!見逃し配信/再放送はU-NEXT経由がオススメ
スマホ/PCで朝ドラ見る!見逃し配信/再放送はU-NEXT経由がオススメNHK朝ドラ「虎に翼」の再放送・見逃し配信をスマホ・PCで見るなら、動画配信サービス「U-NEXT」経由で「NHKオンデマンド」を契約するのがオススメです。...

 

他にもDVDをレンタルしてテレビで見たい場合、宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」なら家までDVDを届けてくれます。30日間は無料でお試し可能です。

\ DVDで見るなら /

※TSUTAYA DISCASは2023/12/11時点の情報です。会員登録後に「篤姫」と検索してください。

※無料お試し期間終了後、通常料金で自動更新となります。お試し期間中は「新作」はレンタル対象外です。