カムカムエヴリバディ

「カムカムエヴリバディ」武井壮が演じる帝国軍人/海軍主計中佐・神田猛

「カムカムエヴリバディ」武井壮が演じる帝国軍人/海軍主計中佐・神田猛

2021年11月1日(月)スタートの第105作となるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

それぞれの時代に合わせて、朝ドラとしては初となる祖母・母・娘のヒロイン3人が登場します。3人のヒロインは以下の通りです。

  • 祖母・橘安子(たちばなやすこ)⇒上白石萌音
  • 母・雉真るい(きじまるい)⇒深津絵里
  • 娘・ひなた⇒川栄李奈

 

カムカムエヴリバディは、「ラジオ英語講座」と共に生きた3世代のヒロインが紡ぐストーリーです。

3人のヒロイン、安子、るい、ひなたと三世代の女性たちが紡いでいく100年に渡るファミリーストーリーです。

安子(上白石萌音)の物語は日本でラジオ放送が始まった日1925(大正14)年から。るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪。ひなた(川栄李奈)の物語は、昭和40年代の京都から始まります。

3人のそばにはいつも「ラジオ英語講座」があり、ラジオと共に生きた家族の物語です。

 

初代ヒロイン・橘安子(上白石萌音)の岡山編に登場する、帝国軍人で海軍主計中佐・神田猛(かんだたけし)を演じるのは「武井壮」さんです。

 

帝国軍人で海軍主計中佐・神田猛(かんだたけし)の役どころ

 

帝国軍人で海軍主計中佐・神田猛を演じるのは「武井壮(たけいそう)」さんです。神田猛の役どころは、以下の通りです。

 

帝国軍人で海軍主計中佐。「雉真繊維」の製品を高く評価し、取引を行ってきた。戦争が近づく中、「雉真繊維」にさらなる軍服の製造を依頼する。

出典:NHKドラマ・ガイド「カムカムエヴリバディPart1」 P51

 

 

海軍主計中佐とは?「雉真繊維」に軍服の発注

主計とは国や組織の会計を担当する業務です。海軍主計中佐(かいぐんしゅけいちゅうさ)とは、昔の日本海軍の庶務・会計・経理・糧食などの事務を行う軍人のことです。

そのため、「武井壮」さん演じる海軍主計中佐・神田猛は、「雉真繊維」に軍服の発注をしています。

 

「武井壮(たけいそう)」プロフィール

海軍主計中佐・神田猛を演じる「武井壮」さんのプロフィールは以下の通りです。

生年月日1973年5月6日
出身地東京都

元・陸上十種競技の日本チャンピオン。タレントとして活動しつつ、今もさまざまなスポーツに挑戦し続け、2015年には世界マスターズ陸上の4×100mリレーで金メダルを獲得した。毎日「自分史上最高」を目指し、日々成長を続けている。MBS「戦え!スポーツ内閣」やBS日テレ「武井壮のゴルフ コロッセオ」のレギュラー番組を持ち、TOKYO MX「バラいろダンディ」では、月曜コメンテーターとして出演。アスリートチーム「EARTHLETES」の代表も務める。職業(肩書き)は「百獣の王」、住所は「地球」、趣味は「成長」。

出典:ザテレビジョン公式HP

 

2021年には日本フェンシング協会会長にも就任しています。

俳優としてはNHK大河ドラマでは「いだてん」にも出演、NHK朝ドラには初出演となります。

 

まとめ

初代ヒロイン・橘安子の岡山編に登場する、帝国軍人で海軍主計中佐・神田猛を演じるのは「武井壮」さんです。海軍主計中佐とは、昔の日本海軍の庶務・会計・経理・糧食などの事務を行う軍人のことです。

他にも岡山が舞台の初代ヒロインの安子編(上白石萌音)に出演する役者は、以下でまとめています。

「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・安子編【役者一覧/まとめ】舞台は岡山
「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・安子編【役者一覧/まとめ】舞台は岡山NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」初代ヒロイン・安子編に登場する役者一覧をまとめました。上白石萌音さんが演じる橘安子の舞台は岡山です。岡山編に登場する橘家、雉真家、水田家、赤螺家などを演じる役者を紹介します。...
NHK朝ドラをスマホ・PCで見る方法

NHKの朝ドラ「おかえりモネ」「おちょやん」「エール」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホやPCで朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る