エール

「エール」呉服店”喜多一”の店員を演じる俳優・役者【まとめ】

「エール」裕一の実家の呉服店”喜多一”の店員を演じる俳優・役者【まとめ】

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

主人公の音楽家・古山裕一(窪田正孝)と、夫を支えるヒロイン・関内音(二階堂ふみ)の、二人三脚の物語です。

NHKの朝ドラでは主人公の幼少期が描かれます。主人公・古山裕一は福島県福島市、ヒロイン・関内音は愛知県豊橋市で子供時代を過ごします。

 

主人公の古山裕一は福島の呉服店「喜多一(きたいち)」の跡取り息子として生まれます。裕一の父、呉服屋「喜多一」の4代目店主・古山三郎を演じるのは唐沢寿明さんです。

裕一の実家は呉服店ということで、「喜多一」には3人の店員さんがいます。

今回は「喜多一」の店員を演じる役者・俳優をまとめました。

 

喜多一の番頭・大河原隆彦を演じるのは「菅原大吉」

喜多一の番頭・大河原隆彦(おおがわらたかひこ)を演じるのは「菅原大吉(すがわらだいいきち)」さんです。

 

 

最近では、ドラマ「きのう何食べた?」に出演されています。

大河原隆彦(おおがわらたかひこ)の役どころ

菅原大吉さんが演じる、大河原隆彦(おおがわらたかひこ)の役どころは、以下の通りです。

呉服屋「喜多一」の番頭。三郎が店を継ぐ前から喜多一で働き、商売のことを一番よく知っている。三郎を助け喜多一をもり立てようとする。

出典:NHKエール公式HP

 

裕一の父・三郎はあまり商才がないため、番頭の大河原が「喜多一」をもり立てます。

また、主人公の古山裕一より、弟・浩二に商才があることに気付き、浩二に店を任せるよう三郎に進言します。

 

菅原大吉(すがわらだいいきち)プロフィール

菅原大吉さんは、アルファエージェンシー所属する俳優です。奥さんはピンクの電話の竹内都子さんです。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1960年4月14日
出身地 宮城県
趣味 ディンギー、スキューバダイビング、釣り、小型船舶2級等のマリンスポーツ

 

主な映画出演作品

’16年「64 ロクヨン 前編/後編」(瀬々敬久監督)
’16年「太陽の蓋」(佐藤太監督)
’16年「疾風ロンド」(吉田照幸監督)
’17年「闇金ドッグス5」(土屋哲彦監督)
’17年「相棒 劇場版Ⅳ」(橋本一監督)
’19年「泣くな赤鬼」
’19年「最初の晩餐」(常磐司郎監督)

最近のTV作品

’19年 終着駅シリーズ34「荒野の証明」(EX)
’19年「まんぷく」(NHK)
’19年「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」(TX)
’19年「小吉の女房」(NHK)
’19年「きのう何食べた?」第8話 (TX)
’19年「ミリオンジョー」(TX)

出典:アルファエージェンシー公式HPから一部抜粋

 

NHKの朝ドラでは「あまちゃん」「まんぷく」にも出演されています。

 

喜多一の店員・桑田博人を演じるのは「清水伸」

喜多一の店員・桑田博人(くわたひろと)を演じるのは「清水伸(しみずしん)」さんです

 

桑田博人(くわたひろと)の役どころ

清水伸さんが演じる、桑田博人(くわたひろと)の役どころは、以下の通りです。

喜多一の呉服職人として、店の品物の品質管理を任されている。三郎の経営に不安を抱き、店の将来を心配する。

出典:NHKエール公式HP

 

裕一の父・三郎のどんぶり勘定に頭を悩ます喜多一の店員です。

清水伸(しみずしん)プロフィール

清水伸さんは、JFCTに所属する俳優です。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日 1972年5月20日
出身地 新潟県
特技 落語、ボクシング、アクション、剣殺陣、サッカー、ギター

 

【T V】
日本テレビ『知らなくていいコト』5話 長谷部役 2/5(水)22:00

【MOVIE】
『燃えよ剣』 原田眞人監督
『無頼』 井筒和幸監督
『一度死んでみた』 浜崎慎治監督
『セカンド・プロローグ~扉を開いて~』 真中優一役 辻本和夫監督

出典:JFCT公式HPから一部抜粋

 

 

ニトリのCMでもお馴染みです。NHKの朝ドラでは「半分、青い。」にも出演されています。

 

喜多一の店員・及川志津雄を演じるのは「田中偉登」

喜多一の店員・及川志津雄(おいかわしづお)を演じるのは「田中偉登(たなかたけと)」さんです

 

及川志津雄(おいかわしづお)の役どころ

田中偉登さんが演じる、及川志津雄(おいかわしづお)の役どころは、以下の通りです。

喜多一の店員。三郎のあと店を誰が継ぐことになるのか、気にしている。裕一の勝手な行動にいら立ちを覚える。

出典:NHKエール公式HP

 

「喜多一」では一番若く、貧しい自分に比べて、裕福な主人公・裕一が羨ましく思っています店員です。

田中偉登(たなかたけと)プロフィール

田中偉登さんは、aoaoに所属する俳優です。

プロフィールは以下の通りです。

生年月日 2000年1月24日
出身地 大阪府
特技 スプレーアート、キックボクシング、コーラをいくらでも飲める

 

2000年生まれ、大阪府出身。主な出演作に、NHKのでは、「コンデラタロウ」など。出演映画「朝が来る」が2020年夏に公開予定。

出典:NHKドラマ・ガイド「エール Part1」P35


 

2012年テレビ朝日『13歳のハローワーク』で子役としてドラマデビューしています。注目の若手イケメン若手俳優です。

 

最後に

「エール」は音楽家・古山裕一のストーリーです。福島の幼少期は実家の呉服店で物語が展開します。

今回紹介した「喜多一」の店員さんにも、ぜひ注目してくだい。

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら動画配信サービス「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、朝ドラを見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る