エール

NHK朝ドラ「エール」の語り、ナレーションは人気声優「津田健次郎」ツダケン

NHK朝ドラ「エール」の語り、ナレーションは人気声優「津田健次郎」ツダケン

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」

「エール」の語り、ナレーションを担当するのは人気男性声優「津田健次郎(つだ けんじろう)」さんです。

 

 

声優がNHK朝ドラの「語り」を担当するのは初めてでしょうか?

「津田健次郎」さんは、NHK朝ドラの「語り」を担当することに、以下のコメントを発表しています。

小学生のころから見ていた「連続テレビ小説」の語りを務めることになるとは、まったくの想定外で驚きました。オファーをいただいたときは、「僕でいいんですか?」と戸惑いながらも、とてもうれしかったです。すてきな物語が繰り広げられており、台本を見るのが毎回楽しく、一視聴者の気持ちで台本を読ませていただいております。ナレーション的には、「エール」の世界観をさらに明るく楽しく、皆様にお届けできるように頑張っています。

出典:NHK公式HP

 

オファーがあった時は、戸惑いもあったようです。

「津田健次郎」さんのイケメンボイスで、NHKの朝ドラに、どんなふうにドラマに彩りを添えてくれるでしょうか?

 

「津田健次郎(つだ けんじろう)」プロフィール

人気男性声優「津田健次郎(つだ けんじろう)」さんのプロフィールは以下の通りです。「ツダケン」の相性でお馴染みです。

 

生年月日1971年6月11日
血液型O型
出身地大阪府

 

俳優、声優。アニメ出演は、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」海馬瀬人役、「GANGSTA.」ニコラス・ブラウン役、「TIGER & BUNNY」ファイアーエンブレム、ネイサン・シーモア役、「テニスの王子様」乾貞治役など、吹替えでは「ウェイワード・パインズ 出口のない街」イーサン・バーク役、「スーパーナチュラル」シリーズ カスティエル役など。ゲーム、ナレーション、舞台にも多数出演。趣味・特技はカメラ、バイク。

出典:ザテレビジョン

 

「津田健次郎」さんの代表作は、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」海馬瀬人役などが、有名です。

 

「津田健次郎」さん抜擢された理由

NHKの朝ドラ制作統括・プロデューサーの土屋勝裕さんのコメントによると・・・

今回の「語り」は、客観的なことに加え心情も語り、ときに登場人物に突っ込みを入れたり、ときに嘆いたり、それも音楽がガンガン鳴っているなかで、視聴者にも聞こえるように語らなくてはならない、一筋縄ではいかない「語り」となっています。津田健次郎さんは、落ち着いた声で聴きとりやすく、耳に心地よく、何より、うまい! 津田健次郎さんの“イケボイス”が、「エール」をさらにおもしろくナビゲートしてくれます。どうぞ、お楽しみに!

出典:NHK公式HP

 

「エール」は一筋ではない「語り」となっているので、津田健次郎さんにオファーがあったようです。

ちなみに前作「スカーレット」では、「語り」はNHKアナウンサー・中條誠子さんが担当されていました。

NHKアナウンサーが「語り」を担当する時は、オーディションで決められますが、今回の用に役者さんが採用される場合は指名で決定されるようです。

 

「津田健次郎」さんの語り、視聴者の反応は?

2020年3月30日スタートのNHK連続テレビ小説「エール」、「津田健次郎」の語りを聞いた視聴者の反応は、以下の通りでした。

 

 

 

 

 

渋いナレーションで、朝から津田健次郎のいい声が聞けて、満足される方がたくさんいらっしゃいました。

これから半年、ツダケンさんの声が毎朝聞けるのが、楽しみです!

 

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る