なつぞら【トリビア】

なつぞら「大草原の少女ソラ」の元ネタ、モデルは「ローラ(大草原の小さな家)」

なつぞら「大草原の少女ソラ」の元ネタ、実在のTVアニメのモデルは何?

2019年4月スタートのNHKの連続テレビ小説「なつぞら」

昭和49年(1977年)、ヒロインの奥原なつ(広瀬すず)は、18年間務めた「東洋動画」を退社して、大沢麻子が立ち上げた「マコプロダクション」で働き始めます。

「マコプロダクション」で”なつ”は、旦那の坂場が企画を考えた「大草原の少女ソラ」の作画監督、キャラクターデザインを担当します。

なつぞら【142話】第24週「なつよ、この十勝をアニメに」2019年9月12日(水) 放送

東京に戻ったなつ(広瀬すず)は、早速、新しいアニメーションの企画「大草原の少女ソラ」の主人公ソラのキャラクターを描いてみたが、麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)達にまったく認められない。思い悩むなつに対して下山(川島明)は、十勝でスケッチした優(増田光桜)と泰樹(草刈正雄)の絵を見せる。すると、イメージが沸き起こり、なつは勢いよくソラのキャラクターを描き始め…。

出典:Yahooテレビ

 

旦那の坂場からは、アメリカ西部の開拓者の家族を描いた「大草原の小さな家」の原作本を渡され、マコプロダクションでアニメーションにしたいと誘われていました。

そして東洋動画で”なつ”が作画監督をしていた「魔界の番長」が終わった後、東洋動画を辞め、マコプロダクションで「大草原の少女ソラ」の製作を始めます。

 

「なつぞら」の劇中アニメとして出てくる「大草原の少女ソラ」

元ネタ、実在のTVアニメのモデルは「草原の少女ローラ」、そして「アルプスの少女ハイジ」の2つの作品がモチーフと推測されます。

 

「大草原の少女ソラ」と「草原の少女ローラ」の類似点

「大草原の少女ソラ」と「草原の少女ローラ」には以下の類似点があります。

タイトルがほぼ一緒

劇中アニメ「大草原の少女ソラ」と実在のアニメ「草原の少女ローラ」と、タイトルが似ています。

原作「大草原の小さな家」が一緒

坂場がアニメ化したいと”なつ”に渡した本がローラ・インガルス・ワイルダー著の『大草原の小さな家』です。”なつ”は『大草原の小さな家』を原作とした「大草原の少女ソラ」の作画監督をします。

実在のアニメ「草原の少女ローラ」も『大草原の小さな家』が原作です。

「草原の少女ローラ」が制作されたのは「日本アニメーション」

実際に「草原の少女ローラ」が製作されたのは「日本アニメーション」です。

ドラマの中では、”なつ”は東洋動画を辞めて、大沢麻子が社長のアニメ制作会社「マコプロダクション」に所属します。

”なつ”は「マコプロダクション」で「大草原の少女ソラ」を製作しますが、「マコプロダクション」の実在モデルとされるのが「日本アニメーション」です。(他にも、いろいろなアニメ制作会社が混在していると言われています)

「大草原の少女ソラ」と「アルプスの少女ハイジ」の類似点

”なつ”の旦那・坂場一久の実在モデルは高畑勲です。高畑勲は海外ロケハンや徹底的に調べ上げた資料で、生活感あふれるリアルなアニメ製作をすることでも有名です。

高畑勲が「アルプスの少女ハイジ」を制作したときも、海外のロケハンが珍しかった時期に宮崎駿、小田部羊一と一緒にスイスでロケハンをしています。

小田部羊一さんは「なつぞら」でアニメーション時代考証を担当しています。ヒロインの”なつ”は小田部羊一さんの奥様・奥山玲子が実在のモデルです。

 

「大草原の少女ソラ」を製作するときは、坂場一久、”なつ”を筆頭にマコプロのメンバーがロケハンのために北海道を訪れます。

 

なつぞら【140話】第24週「なつよ、この十勝をアニメに」2019年9月9日(月) 放送

新しいアニメーションの舞台が北海道に決まり、マコプロのメンバーはロケハンのため十勝を訪れる。柴田家を訪れた麻子(貫地谷しほり)、坂場(中川大志)、神地(染谷将太)、下山(川島明)達は泰樹(草刈正雄)から開拓の話を聞く。そこで泰樹は十勝にやってきた頃の話を語り出す。話を聞いた富士子(松嶋菜々子)が、泰樹は十勝に連れてこられたなつ(広瀬すず)を、かつての自分に重ねていたのではないかと話し出し…。

出典:Yahooテレビ

 

坂場一久の実在モデル・高畑勲がロケハンにこだわったことからも考えると「アルプスの少女ハイジ」の要素も入っていると推測されます。

 

なつぞらで「大草原の少女ソラ」が放映された時の反応は?

劇中アニメ「大草原の少女ソラ」は、第24週「なつよ、この十勝をアニメに」の2019年9月13日(金)【143話】から放送されました。

 

 

 

 

「なつぞら」の中で、1話まるまる「大草原の少女ソラ」が見たいという声も多くありました。

「大草原の少女ソラ」には豪華アニメーター陣、声優を起用

劇中アニメ「大草原の少女ソラ」の製作には、豪華アニメーター陣が参加しています。

「トトロ」の作画監督の佐藤好春さん、「セロ弾きのゴーシュ」「アルプスの少女ハイジ」にも参加していたベテラン・才田俊次さんなどが起用されています。

 

そして声優も豪華です。「大草原の少女ソラ」のソラ役として、顔出し出演された声優の「沢城みゆき」さん

「なつぞら」声優・沢城みゆきが143話から登場!
大草原の少女ソラ役は誰?声優・沢城みゆきが顔出し出演【なつぞら】NHK朝ドラ「なつぞら」。2019年9月13日(金)放送、「143話」からルパン三世の峰不二子などでお馴染みの声優・沢城みゆきさんが顔出し登場。新人女優「白本知香子」として大草原の少女ソラ役を担当しています。沢城みゆきさんのプロフィールや、登場時の視聴者の反応をまとめました。...

 

前回の朝ドラ「まんぷく」でヒロインを演じた安藤サクラさんが、ナレーション(語り)を担当しています。

「まんぷく」ヒロイン・安藤サクラが【なつぞら】に声優で登場!ソラ役
「大草原の少女ソラ」の語りに「まんぷく」福ちゃん・安藤サクラが出演【なつぞら】NHK朝ドラ「なつぞら」。「まんぷく」ヒロイン・安藤サクラが声優・ナレーションとして登場。出演したのは2019年9月13日(金)、14日(土)放送の143、144話の「なつぞら」です。劇中アニメ「大草原の少女ソラ」で、語りを担当した安藤サクラさん登場時の、視聴者の反応をまとめました。...

 

「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です