舞いあがれ!

舞いあがれ!吉川晃司はどんな役?航空学校・鬼教官「サンダー大河内」を演じる

舞いあがれ!吉川晃司はどんな役?航空学校・鬼教官「サンダー大河内」を演じる

2022年10月3日放送スタートの第107作となるNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」

ヒロイン・岩倉舞(いわくらまい)は、福原遥(ふくはらはるか)さんが演じます。あらすじは、以下の通りです。

ものづくりの町・東大阪で生まれたヒロイン岩倉舞。長崎・五島列島に住む祖母や様々な人との絆きずなを育みながら、パイロットとして空を飛ぶ夢に向かっていくストーリー。

 

ヒロイン舞は、パイロットを目指し航空学校に入学します。

帯広の航空学校の鬼教官、サンダー大河内こと「大河内守」を演じるのは「吉川晃司(きっかわこうじ)」さんです。

 

大河内守(おおこうちまもる)の役どころ、帯広分校の鬼教官

舞が入学する「航空学校」の鬼教官が「大河内守(おおこうちまもる)」です。航空学校帯広分校の教官で、帯広の雷様”サンダー大河内”と呼ばれ、訓練生から恐れられています。

役どころは、以下の通りです。

航空学校・帯広分校の鬼教官。航空自衛隊の戦闘機パイロットとして活躍したが、30代半ばで地上勤務にシフト、航空学校からの誘いがあり教官職に就く。不適格な学生は容赦なくをフェイル(退学)させると言われており、訓練生から恐れられている。

 

サンダー大河内は、ヒロイン舞(福原遥)やエリート学生・柏木(目黒蓮)がいる班の担当教官として、着陸が下手な舞を厳しく指導します。

その厳しさは舞にはなかなか理解できませんが、サンダー大河内なりの人生哲学があるようです。

 

吉川晃司(きっかわこうじ)プロフィール

 

鬼教官・大河内守を演じる「吉川晃司(きっかわこうじ)」さんのプロフィールは、以下の通りです。

生年月日 1965年8月18日
出身地 広島県

1984年、シングル「モニカ」で歌手デビュー。シンガーだけでなく俳優としても活躍。NHK大河ドラマでは、2009年「天地人」織田信長役、2013年「八重の桜」西郷隆盛役を演じる。2015年、TBSドラマ「下町ロケット」などにも出演。

 

ソロシンガーとしてだけでなく、1988年にはギターリスト布袋寅泰さんとのユニット COMPLEXでも活動しています。

役者としても数多くのドラマ・映画に出演、NHK朝ドラは「舞いあがれ!」が初出演になります。

吉川晃司さんが朝ドラのオファーをもらった時、「朝の顔」に不向きがな気がして戸惑ったそうです。航空学校の教官としての「威圧感」を求められているということで、「舞いあがれ!」の出演に納得したそうです。

 

まとめ

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロイン舞が入学する航空学校の鬼教官・サンダー大河内を演じるのは「吉川晃司」さんです。

「航空学校編」の登場人物・キャスト・教官一覧は、以下でまとめています。

舞いあがれ!「航空学校編」キャスト/登場人物・教官一覧、パイロット養成学校
舞いあがれ!「航空学校編」キャスト/登場人物・教官一覧、パイロット養成学校NHK朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロイン岩倉舞がパイロットを目指して入学する「航空学校」の登場人物・キャスト・教官をまとめました。...

 

他にも「舞いあがれ!」の登場人物・キャスト一覧は、以下をチェックしてください。

舞いあがれ!キャスト/登場人物/子役、スタッフ一覧【2022年12月最新】
舞いあがれ!キャスト/登場人物/子役、スタッフ一覧【2022年12月最新】NHK朝ドラ「舞いあがれ!」に出演する役者、キャスト、登場人物、子役、スタッフを一覧にしてまとめました。...
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法
朝ドラ【再放送/見逃し】動画を見る方法

無料の「NHKプラス」なら、放送後1週間分の朝ドラが視聴可能です。ただし、過去1週間以上前の朝ドラを見るためには、有料の「NHKオンデマンド」の契約が必要です。

動画配信サービス「U-NEXT」経由なら初月1,000ポイントもらえるので、「NHKオンデマンド」のお試し視聴が可能です。「舞いあがれ!」から過去作「ちむどんどん」「カムカムエヴリバディ」「おしん」なども見放題です。

\ お試し視聴可能 /

 

※「U-NEXT」をオススメしている理由、注意点などは以下で解説しています。