なつぞら【ネタバレ】

なつぞら55話【第10週】なつよ、絵に命を与えよ【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第10週】なつよ、絵に命を与えよ【ネタバレ・あらすじ・感想】

ついに、”なつ”(広瀬すず)は・・・

 

念願の東洋動画に入社!!

 

 

早速、即戦力として仕上課でセル画に色を塗ることに。

 

 

”なつ”が席に着くと・・・

隣で作業していた先輩の桃代(伊原六花)から、挨拶もそこそこに手ほどきを受ける。

 

 

初めてのことだらけで要領を得ず、

 

いざセル画に向かうも

緊張のあまりに手が震えてしまう”なつ”だったが・・・

 

 

昼休みになり、夢中になって絵コンテに見入るなつの元へ、

 

 

仲(井浦新)と陽平(犬飼貴丈)が、やって来て・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年6月3日(月)放送【ネタバレ・感想】”なつ”は、アニメーターの第一歩を踏み出す

昭和31年(1956年)9月の東洋動画の「仕上げ」の採用試験を再び受け

 

無事に合格できた”なつ”

 

マダム光子の「川村屋」の寮を離れ、兄・咲太郎が住む、

おでん屋「風車」の2階で一緒に住むことに!

 

 

アニメーターへの第一歩の夢を叶え、

”なつ”はついに咲太郎の兄弟生活がスタートさせました!

 

 

10月になり、初々しい格好で「東洋動画」へ出社する”なつ”

 

「東洋動画」のスタジオでは、仕上課に配属されることに!!

 

仕上げには「トレース」と「彩色」の仕事あり、”なつ”は「彩色(さいしき)」の仕事をすることに!

 

”なつ”は森田桃代(もりたももよ)の隣でセル画(セルロイド)に色を塗る「彩色」の仕事をしながら、楽しそうに話します。

 

伊原六花(いはらりっか)さん演じる「森田桃代」は「ももっち」と呼ばれ、”なつ”よりも半年先に入社した先輩、同い年の19歳です。

 

”なつ”はセル画に色を付ける最初の一筆も、ドキドキしながら塗り始めるのでした

 

そしてお昼休みも、ご飯も食べずに食い入るように絵コンテを見る”なつ”

 

自分の仕事が終わった夕方には、

すぐに先輩アニメーターの「仲努」と、天陽の兄「山田陽平」が働く

 

作画課を訪ねるのでした・・・

 

”なつ”はアニメーターの現場にいるだけで、ワクワクするようです。

 

作画課には、元警察官という異色の経歴を持つ、麒麟・川島さん演じるアニメーター・下山克己もいて、再会を喜ぶ”なつ”でしたが・・・

 

”なつ”は、そこである女性にぶつかって・・・!?

 

 

”なつ”がアニメーターの一歩を踏み出しましたが・・・

果たして「仕上課」から「作画課」に異動することはできるのでしょうか!?

 

 

次の回、なつぞら第56話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第10週】なつよ、絵に命を与えよ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら56話【第10週】なつよ、絵に命を与えよ【あらすじ・見逃し】東洋動画の仕上課に勤務する”なつ”(広瀬すず)は・・・ 仲(井浦新)に誘われ、作画課の部屋を訪ねる!! ...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です