なつぞら【ネタバレ】

なつぞら47話【第8週】なつよ、東京には気をつけろ【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第8週】なつよ、東京には気をつけろ【ネタバレ・あらすじ・感想】

咲太郎(岡田将生)の勘違いによって・・・

 

亜矢美(山口智子)が営むおでん屋・風車に連れてこられた”なつ”(広瀬すず)

 

”なつ”はなんとか、咲太郎の誤解を解くことができて・・・

 

川村屋へと戻ることができた!

 

 

そこで”なつ”は・・・

東京に来ることになった本当の理由を咲太郎に告げる。

 

その後、咲太郎は、”なつ”たちの付き添いで東京に来ていた雪之助(安田顕)から、”なつ”が漫画映画を作るために・・・

 

 

東洋動画に入りたいと思っていることを知らされて・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年5月24日(金)放送【ネタバレ・感想】咲太郎の誤解は解けたが・・・またトラブル!?

”なつ”は上京して、東京での生活を始めます。

やっとのことで兄・咲太郎とも2回目の再会を果たしますが・・・

 

 

自分の借金のために”なつ”が「川村屋」で働いていると

勘違いが止まらない咲太郎!!

 

 

”なつ”を「川村屋」から強引に連れ出しますが・・・

 

「私はもうひとりで生きられます!」

 

と、”なつ”は怒って出ていきます。

 

 

心配した咲太郎は”なつ”と一緒に「川村屋」に戻ります。

 

「川村屋で幸せに働いているから」

 

と”なつ”に聞かされ、さらに「川村屋」では、一緒に上京していた帯広の菓子店「雪月」の雪之助親子から・・・

 

”なつ”は北海道で大事に育てられたということを聞き、そして・・・

 

「漫画映画を作りたいから、東京に出てきた」

 

と”なつ”の夢を聞かされ、誤解も解け安心する咲太郎でした。

 

 

さて、場面は変わって久しぶりの北海道。

帯広の「雪月」に戻った雪次郎を、おんじ・泰樹と富士子が訪ねます。

 

泰樹と富士子には

東京で覚えてきた「クリームソーダ」を出す雪次郎・・・

 

 

「うまいなこれ」

 

と、「クリームソーダ」をおかわりする、甘党の泰樹でした。

 

久しぶりに柴田家の面々が見られました!おんじは相変わらず甘いものには目がないようです!

 

 

ドラマのスタジオで役者の付き人をしていた咲太郎

 

「東洋映画」の社長を廊下で見かけ、

「漫画映画を作りたいから東洋映画に入りたい」と言っていた”なつ”のことを思い出して・・・

 

咲太郎は社長に何かを頼もうとする・・・!?

 

咲太郎の”おせっかい”が、また何かをやらかしてしまいそうな雰囲気でした・・・

 

 

そして数日後、”なつ”の東京の幼馴染だった佐々岡信哉が「川村屋」を訪ねます。

信哉はなんと!大学を出て記者になっていました!

 

”なつ”は

 

「一緒に行きたいところがある」

 

と、信哉を岸川亜矢美のおでん屋「風車」に、連れて行くのでした・・・

 

岸川亜矢美のおでん屋は、赤い提灯に「風車」と書かれています。

咲太郎が再建したいという「ムーランルージュ」は、フランス語で「赤い風車」という意味というのを、”なつ”がドラマの中で気づいていました。

 

 

”なつ”は一体、信哉を連れて行って、何をしたいのでしょうか!?

 

 

次の回、なつぞら第48話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第8週】なつよ、東京には気をつけろ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら48話【第8週】なつよ、東京には気をつけろ【あらすじ・見逃し】”なつ”(広瀬すず)が入社を希望している東洋動画の社長・大杉(角野卓造)と・・・ 偶然すれ違った咲太郎(岡田将生)!! ...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です