なつぞら【ネタバレ】

なつぞら30話【第5週】なつよ、お兄ちゃんはどこに?【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第5週】なつよ、お兄ちゃんはどこに?【ネタバレ・あらすじ・感想】

約束の時間になっても咲太郎(岡田将生)は川村屋に現れない・・・

 

心配する”なつ”(広瀬すず)に、マダム光子(比嘉愛未)は、

 

咲太郎は現れないだろうと諭す。

 

 

そのとき、川村屋の扉が開く。現れたのは佐々岡信哉(工藤阿須加)。

 

心配するなつに信哉は・・・

 

咲太郎が来られなかった理由を伝える。

 

 

日が変わり、”なつ”と富士子(松嶋菜々子)は、咲太郎が働いていた浅草を訪れていた。

 

そこで咲太郎の知り合いであるダンサーから、

 

 

新たな事実を告げられる・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年5月4日(土)放送【ネタバレ・感想】兄・咲太郎が逮捕・・・!?

ついに兄・咲太郎と”なつ”は9年ぶりの再会を果たす!!

 

 

再び会う約束をして、新宿の「川村屋」にもどる”なつ”と富士子

 

ところが咲太郎の顔はなんだか表情がさえない・・・

 

 

次の日、新宿の「川村屋」で兄を待つ”なつ”でしたが、いつまでたっても現れず・・・

 

そこに兄の様子を見に行っていた佐々岡信哉戻ってきて

 

 

「咲太郎が逮捕された」

 

 

・・・と、”なつ”に言うのでした。

 

質屋に入れた時計が、盗品だったということで、逮捕された咲太郎

 

 

とにかく浅草で兄の情報を聞く”なつ”

 

新宿の「川村屋」に戻ると、そこには「ムーランルージュ」の支配人をしていた藤田正士がいて、咲太郎のことについて話し出します・・・

 

「ムーランルージュ」が潰れた時に咲太郎は、母親のように慕う踊り子・岸川亜矢美(山口智子)のために、十万円を騙しとられていたのです。

 

さらに咲太郎の保証人なって、借金を肩代わりにしたのが、マダム光子だった。

 

その借金があったために、新宿に来られなかった咲太郎

 

 

そして信哉は、留置場から預かった咲太郎の手紙を”なつ”に渡し、その手紙の内容とは・・・

 

「兄を忘れて、北海道で幸せになれ」

 

手紙を読んだ”なつ”は号泣して・・・

 

 

一方の北海道・十勝では、おんじ・泰樹は、長男の照男に

 

「なつと結婚しろ。そうすれば”なつ”は正真正銘の柴田家の家族になる」

 

と、”なつ”に東京へ行ってもらいたくないという

泰樹の”気持ち”からなのか、何やら爆弾発言がありました!!

 

 

来週の「なつぞら」は一体どうなるのでしょうか!?逮捕された兄とは分かれて、再び舞台は十勝に戻ってくるのでしょうか?

 

次の回、なつぞら第31話の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第6週】なつよ、雪原に愛を叫べ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら31話【第6週】なつよ、雪原に愛を叫べ【あらすじ・見逃し】咲太郎(岡田将生)を探すため、東京を訪れた”なつ”(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子) ふたりは偶然、 天陽(吉沢亮)...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です