なつぞら【ネタバレ】

なつぞら21話【第4週】なつよ、女優になれ【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第4週】なつよ、女優になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】

十勝農業高校演劇部の芝居の稽古が始まった・・・

 

 

その初日、なつ(広瀬すず)と雪次郎(山田裕貴)は、天陽(吉沢亮)を学校に招き、

 

演劇部顧問の倉田先生(柄本佑)に紹介!!

 

 

そこで倉田は、

天陽にある重要なお願いごとをする・・・?

 

 

放課後、倉田が書いたセリフをもとに、自分なりに演じてみる”なつ”

 

 

そんな”なつ”に、倉田は何度もやり直しを求める・・・

 

駄目出しが続き、

わけが分からなくなった”なつ”は・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年4月24日(水)放送【ネタバレ・感想】”なつ”の演劇編は波乱の展開に!?

だんだんと「自分が演劇をやるたい!」と、気づき始めた”なつ”

 

 

”なつ”は十勝農業高校、唯一の女優なので・・・

 

重要な役・ヒロインを演じることに!!

 

学校の授業ではまた、千鳥・ノブさんが先生役と出ていましたね。一瞬でしたが・・・

 

授業が終わると演劇部に、山田天陽を顧問・倉田先生のところに連れて行く”なつ”

 

「どんな絵を書けば良いですか?」

 

と聞くと

 

「好きなように描いてくれ!」

 

と言う倉田に、戸惑う天陽でした。

 

 

そして、体育会系のノリで練習が始まった演劇部の練習!

その練習を見る天陽は

 

「大変そうだな」

 

と”なつ”に声をかけるのでした。

 

さて、倉田先生が脚本を書いた「白蛇伝説」。今回は「白蛇伝説」の内容がアニメーションで表現されていました。「白蛇伝説」は、ある村で謎の眠り病が流行、病気を治すには鮭が必要だった。村長は、娘のペチカを嫁がせ鮭を分けてもらうことに・・・

 

大体、こんなストーリーのことが説明されていましたが、途中でウッチャンのナレーションで

 

「なつよ説明が長い」

 

・・・と、シーンが切られていました。

 

 

さて、台本を使った練習が始まった演劇部。”なつ”はペチカ役になってセリフを言いますが・・・

 

 

倉田先生に、さんざんダメ出しをくらう”なつ”

 

 

「はじめてだから仕方がない」

 

という”なつ”に・・・

 

「お前は何も始めていない」

 

と言われて、落ち込む”なつ”でした。

 

 

夕ご飯も食べられないくらいの”なつ”でしたが・・・

 

 

次の日、さらに倉田先生に

 

「魂を込めろ!」

 

と言われる”なつ”を見かねて、

 

「魂なんて、どこにあるんですか?」

 

と天陽が倉田先生に聞くのでした・・・

 

 

”なつ”の演劇編は波乱の展開に!?

 

 

次の回、なつぞら第22回の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第4週】なつよ、女優になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら22話【第4週】なつよ、女優になれ【あらすじ・見逃し】倉田先生(柄本佑)が指示する言葉の意味がわからない”なつ”(広瀬すず)・・・ 演劇の稽古を見ていた天陽(吉沢亮)は倉田に疑...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です