なつぞら【ネタバレ】

なつぞら19話【第4週】なつよ、女優になれ【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第4週】なつよ、女優になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】

泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)との”もめごと”がきっかけで・・・

 

演劇を始めることになった”なつ”(広瀬すず)!!

 

 

いざ入部してみると演劇部の練習はとても厳しく、

 

 

酪農との両立も次第に厳しくなっていった・・・

 

 

そんな中、なつが同級生の雪次郎(山田裕貴)や良子(富田望生)たちと話をしていると・・・

 

突然、不良学生風の男子生徒たちに取り囲まれる!?

 

驚く”なつ”たちに彼らは

 

 

「ある人が呼んでいる」

 

 

と伝えた・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年4月22日(月)放送【ネタバレ・感想】”なつ”の演劇部で、一体どうなる!?

父・剛男の農協と、おんじ・泰樹の対立のために・・・

 

演劇に入った”なつ”・・・!?

 

演劇部の顧問・倉田先生に、演劇に参加して泰樹と農協の問題を、自分の問題として表現すれば泰樹のためになると、説得されて入部するのでした。

 

今日から”なつ”の演劇部編がスタートしました!!

 

 

”なつ”は十勝農業高校では、はじめての女優!

 

演劇部とはいっても体育会系のノリで走ったり、腕立てしたりと、ハードな練習でした。

 

そして毎朝の乳搾りもこなす”なつ”は、体も疲れている様子を見た富士子は・・

 

「しばらく牛の世話をしなくて良いよ」

 

と”なつ”に言うのでした。

 

 

さて、一方の農協とおんじ・泰樹の問題は、

農協が一括して酪農家から牛乳を買い取りたいという農協と、メーカーに直接売りたいという泰樹との対立でした。

 

「泰樹さんが参加しないのは、なぜなのか?」

 

と、十勝の酪農家も一枚岩になれないようです。

 

 

さて、”なつ”は学校帰りに

番長・門倉努に突然呼び出されて・・・

 

「女が演劇なんかやるな!」

 

と言われるも・・・

 

「なして女がやったらいかんの!」

 

と、反発して番長を退ける”なつ”でした。

 

そして意気投合すると・・・なんと!

そのまま番長・門倉努とクラスメイトの”なつ”の友人・居村良子が、演劇部に参加することに!!

 

 

そして、倉田先生の脚本がついに完成!

 

いったいどんなストーリー、演劇になるのでしょうか!?

 

次の回、なつぞら第20回の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第4週】なつよ、女優になれ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら20話【第4週】なつよ、女優になれ【あらすじ・見逃し】ついに、演劇部顧問の倉田先生(柄本佑)が脚本を書上げ、 なつ(広瀬すず)、雪次郎(山田裕貴)らに台本を手渡す ...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です