なつぞら【ネタバレ】

なつぞら13話【第3週】なつよ、これが青春だ【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第3週】なつよ、これが青春だ【ネタバレ・あらすじ・感想】

昭和30年(1955年)の初夏・・・

奥原なつ(広瀬すず)が十勝の柴田家に来てから、9年が経過していた。

 

 

なつは地元の農業高校に通いながら、酪農の仕事を手伝っていた。

 

ある朝、柴田家の牛が産気づき、泰樹(草刈正雄)たちは出産の準備をするが・・・

 

 

いざ破水が始まると逆子であることが判明する。

 

 

必死に仔牛を引っ張り出す泰樹や富士子(松嶋菜々子)だったが・・・

 

 

生まれた仔牛は息をしていなかった!!

 

 

落胆する一同を前に・・・

 

 

”なつ”は思わぬ行動をとった・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年4月15日(月)放送【ネタバレ・感想】

昭和30年(1955年)の初夏舞台は6月!

”奥原なつ”は農業高校の3年生になりました

 

先週の”小なつ”から、

今週は成長した”なつ”広瀬すずさんが出演するパートとなりました!

「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」
「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」2019年4月スタートのNHKの連続テレビ小説「なつぞら」ヒロインの奥原なつは「広瀬すず」さんが演じていますが、なつの少女時代はを演じているのは「粟野咲莉(あわのさり)」さんです。戦災孤児となり、十勝に引き取られて、のびのびと育つまでの重要な少女時代を「粟野咲莉」さんが演じています。...

 

”小なつ”が成長してから9年後・・・

柴田牧場も大きくなり牛舎も牛も増えたようです!!

 

 

そして朝食のシーンでは、同い年の夕見子とも仲良くご飯を食べます。

 

義理の父、柴田剛男は農協に勤めるようになったそんな剛男さんは、なつに「お父さん」と呼ばれていて、さらに剛男も小さいときは「なっちゃん」と読んでいましたが、9年後には「なつ」と呼んでいました。

 

学校に行こうとした”なつ”はおんじ・泰樹に牛舎に呼ばれ、妊娠している牛の子供が

 

「逆子だ」

 

と伝えるのでした・・・

 

 

”なつ”は、農業高校で習った知識で逆子だった仔牛を取り出し、

 

さらに息をしていない仔牛を人工呼吸で蘇生させます!!

 

 

午後から馬に乗って学校に行った”なつ”

 

先生からは

「なんで遅刻した?」

 

と聞かれると・・・

 

 

「人工呼吸で蘇生させました!」

 

 

と報告。

農業高校のクラスメイトから、拍手喝采をもらう”なつ”でした!

 

今週からは高校生になった”なつ”、ヒロイン広瀬すずさんのメインのパートが始まりました!

これから北海道・十勝から”なつ”が、どんな風にアニメーターになっていくのか、楽しみです!!

 

次の回、なつぞら第14回の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第3週】なつよ、これが青春だ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら14話【第3週】なつよ、これが青春だ【あらすじ・見逃し】仔牛を救い、柴田泰樹(草刈正雄)から夕方の乳搾りを免除されたなつ(広瀬すず) ”なつ”は、学校帰りに山田天陽(吉沢...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です