なつぞら【ネタバレ】

なつぞら12話【第2週】なつよ、夢の扉を開け【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第2週】なつよ、夢の扉を開け【あらすじ・ネタバレ・感想】

「離農寸前の天陽(荒井雄斗)たち一家を助けてほしい」

 

・・・と泰樹(草刈正雄)に願い出た”なつ”(粟野咲莉)

 

 

”なつ”の思いを感じた泰樹は・・・

 

天陽の畑を見に行く

 

 

”なつ”とともに畑を訪れた泰樹は

 

 

「いくら耕しても作物は育たない土地だ」

 

と言うが・・・

 

 

それから9年。かつての荒地は・・・

 

 

一面の美しい畑に生まれ変わっていた。

 

 

その畑に馬に乗って駆けて来るのは、18歳になったなつ(広瀬すず)だった。

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年4月13日(土)放送【ネタバレ・感想】天陽の不毛の荒れ地は・・・!?

”なつ”のクラスメイトの山田天陽の実家は荒れ地で作物が育たない・・・

 

 

天陽の家に遊びに行って、その貧しさをみた”なつ”は、

 

「天陽くんを助けてください!」

 

とおんじ・泰樹にお願いするのでした。

 

 

ところが泰樹は「土が悪い」と取り合ってくれなかったが・・・

 

「今日、見に行くぞ!」

 

と”なつ”の思いに応える泰樹でした。

 

 

天陽の荒れ地をみた泰樹、

その後、柴田家の面々と天陽の家を訪ね泰樹は言う・・・

 

「ここの土はダメだ、ちょっとや、そっとで作物は育たん」

 

開拓には5年以上はかかると天陽の両親に覚悟を問います。

 

 

「今こそ真剣に、大人が聞いてやるべきだ!」

 

 

”なつ”と”天陽”の子供の覚悟を聞いて、泰樹が大人に問い詰める今日の名シーンでした。

 

そして数日後、山田家の荒れ地に柴田家と開拓者の男たちが集まり、畑を開拓するのでした・・・

 

さらにおんじは天陽に馬を一頭貸し出します。

 

 

その姿を見た”なつ”は、

 

 

「おじいちゃん、大好き」

 

 

と泰樹に抱きつきと言うのでした。

”なつ”の子役時代は「粟野咲莉(あわのさり)」さんが演じていますが、とてもカワイイですね。

「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」
「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」2019年4月スタートのNHKの連続テレビ小説「なつぞら」ヒロインの奥原なつは「広瀬すず」さんが演じていますが、なつの少女時代はを演じているのは「粟野咲莉(あわのさり)」さんです。戦災孤児となり、十勝に引き取られて、のびのびと育つまでの重要な少女時代を「粟野咲莉」さんが演じています。...

 

 

そして9年後・・・

馬に乗った”なつ”(広瀬すず)は、開拓されて作物が育つようになった天陽(吉沢亮)の畑にやって来ます・・・

 

 

来週から大きくなった”なつ”の物語が始まります!

 

次の回、なつぞら第13回の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第3週】なつよ、これが青春だ【ネタバレ・あらすじ・感想】
なつぞら13話【第3週】なつよ、これが青春だ【あらすじ・見逃し】昭和30年(1955年)の初夏・・・ 奥原なつ(広瀬すず)が十勝の柴田家に来てから、9年が経過していた。 な...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です