なつぞら【ネタバレ】

なつぞら9話【第2週】なつよ、夢の扉を開け【あらすじ・見逃し】

なつぞら【第2週】なつよ、夢の扉を開け【あらすじ・ネタバレ・感想】

家を飛び出し帯広までやってきたなつ(粟野咲莉)は、川のほとりで魚釣りをする天陽(荒井雄斗)を見つける。

 

一人で来ている”なつ”を天陽は心配し声をかける・・・

 

 

ところが”なつ”は家族を待っていると強がるが・・・

 

 

やがて天陽も家路に着き、ひとり河原に残されてしまう。

 

 

”なつ”は父の形見の手紙を取り出し、涙があふれだす・・・

 

 

すると・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年4月10日(水)放送【ネタバレ・感想】”なつ”とおんじが再会!

柴田家に引き取ろられた”なつ”

東京にいる兄に会いたくなり柴田家を家出してしまう・・・

 

”なつ”を探す剛男や泰樹の面々

 

ところが富士子は・・・

 

「親として”なつ”を育てる自身がない」

 

と、本音が出てしまいます・・・

 

 

天陽とも別れ、川辺で一人取り残された”なつ”は

 

父親からの手紙を読み始め、号泣する”なつ”でした・・・

 

 

ちなみに手紙の朗読はアニメーションも入った回想シーンでした。

 

父親の手紙の朗読は、語りの「内村光良」さんが読んでいましたが、”なつ”の父親の設定はウッチャンということなのでしょうか?

 

 

そして浜辺で泣いている”なつ”を見つける泰樹

 

 

「どうして私には家族がいない」

 

 

と怒りをぶつけるのでした。そして

 

 

「もっと、怒れば良い!」

 

 

と、おんじの泰樹に抱きしめられるのでした

 

おんじと”なつ”が再会は、思わず感涙必至の今日の名シーンでした!子役の粟野咲莉(あわのさり)さんの演技が光っていましたね。

 

「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」
「なつぞら」広瀬すずの幼少期を演じる子役、役者は「粟野咲莉(あわのさり)」2019年4月スタートのNHKの連続テレビ小説「なつぞら」ヒロインの奥原なつは「広瀬すず」さんが演じていますが、なつの少女時代はを演じているのは「粟野咲莉(あわのさり)」さんです。戦災孤児となり、十勝に引き取られて、のびのびと育つまでの重要な少女時代を「粟野咲莉」さんが演じています。...

 

 

その後は帯広の雪月でアイスクリームを食べる柴田家と”なつ”

 

柴田家に戻ってからはおんじ・泰樹が

 

 

「世界一のバターを作るのがわしの夢だ」

 

 

と、”なつ”に夢を語るのでした!

 

次の回、なつぞら第10回の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら【第2週】なつよ、夢の扉を開け【あらすじ・ネタバレ・感想】
なつぞら10話【第2週】なつよ、夢の扉を開け【あらすじ・見逃し】泰樹(草刈正雄)はなつ(粟野咲莉)をある場所に連れていく・・・ そこで”なつ”は、十勝に入植して以来、 泰樹が抱き続...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です