なつぞら【ネタバレ】

なつぞら1話【第1週】なつよ、ここが十勝だ【あらすじ・見逃し】

なつぞら1回【第1週】なつよ、ここが十勝だ【あらすじ】

広大な平野と日高山脈。牧場を見下ろす丘の上、キャンパスに向かい北海道・十勝の風景画を描く「奥原なつ」(広瀬すず)

 

”なつ”が十勝にやってきたのは昭和21年、戦争が終わった翌年の初夏、9歳のときだった・・・

 

復員服を着た柴田剛男(藤木直人)に手を引かれ焼け野原の東京から十勝にやってきた”なつ”(粟野咲莉)。

 

 

夫の無事の帰還に喜ぶ富士子(松嶋菜々子)たち柴田家の家族だったが・・・

 

 

剛男が連れてきた見知らぬ少女の姿に戸惑いを覚える・・・!?

 

 

(以下、私の感想とネタバレになります)

2019年4月1日(月)放送【ネタバレ・感想】戦災孤児として”なつ”は引き取られて・・・

大な北海道・十勝の山、緑、美しい高原から「なつぞら」はスタート

 

昭和30年8月(1955年)

 

「ここは私が育った十勝です・・・」

 

ヒロインの奥原なつ(広瀬すず)のモノローグ

 

 

そこに東京大空襲の手を引いて助けた幼馴染、佐々岡信哉(工藤阿須加)が登場・・・

 

 

続いて昭和20年3月の東京大空襲があった時にの東京大空襲のシーンに

 

大空襲のシーンはアニメでした。

 

「奥原なつがアニメーションという夢に向かって進んでいくという」

 

「なつぞら」の序章でした!

 

そして「なつぞら」のオープニングはすべてフルアニメ!朝ドラ史上初のようです!

「なつぞら」のオープニングアニメを手がけたのは誰?
「なつぞら」のオープニングアニメを手がけたのは誰?【刈谷仁美✕舘野仁美】「なつぞら」は、朝ドラ初のフルアニメのオープニングです。OPアニメを手がけたのはベテランアニメーターの舘野仁美さんがプロデューサーとなり、新人アニメーター・刈谷仁美さんがキャラクターデザイン・演出・原画を担当しています。...

 

オープニングが終わると昭和21年(1941年)初夏

 

戦災孤児となった9歳の”なつ”(粟野咲莉)

 

父親の親友に柴田剛男(藤木直人)に連れられて、北海道の十勝にやってきました・・・

 

 

十勝で無邪気に遊ぶ”なつ”

 

「怖いおじいさんがいるかも」

 

と柴田剛男(藤木直人)に告げられます・・・

 

 

剛男が無事帰ってきたことに、奥さんの富士子(松嶋菜々子)の柴田家一同、喜びますが・・・

 

”なつ”を連れてきたことに戸惑う柴田家・・・

 

 

父親は満州で戦死して、東京大空襲によ母親を亡くした”なつ”

 

親友(なつの父親)との約束で”なつ”を引き取ったことを剛男が説明します

 

そして・・・

 

ここで生きていくことを決意する”なつ”でした・・・

 

次の回、なつぞら第2回の【ネタバレ、あらすじ、感想】はこちらから!

なつぞら1回【第1週】なつよ、ここが十勝だ【あらすじ】
なつぞら2話【第1週】なつよ、ここが十勝だ【あらすじ・見逃し】戦争で両親を失った9歳の奥原なつ(粟野咲莉)は、柴田剛男(藤木直人)に引き取られ北海道・十勝にやってきた・・・ 剛...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です