スカーレット・ネタバレ

スカーレット第11週【ネタバレ・あらすじ・感想】夢は一緒に

スカーレット第11週【ネタバレ・あらすじ・感想】夢は一緒に

スカーレット【第11週】「夢は一緒に」、2019年12月9日(月)~2019年12月14日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】です。

スカーレットは第101作となるNHKの朝ドラ。ヒロイン”川原喜美子”を演じる女優は戸田恵梨香さんです。

 

十代田八郎(松下洸平)に陶芸を教わる”喜美子”、お互いを意識しながら、なかなか進展しませんでしたが・・・

ついに”喜美子”が告白して結ばれる!!

 

果たして、父親・常治の許しは得られるでしょうか!?

 

以下、「スカーレット」の【ネタバレ・あらすじ】、そして私の感想になります。

※各放回の更新は、NHK BSプレミアムで「スカーレット」が放送された直後、朝7時45~55分頃の予定です。

 

スカーレット61話【2019年12月9日(月)】八郎に鉄槌を下す常治!?【感想】

八郎(松下洸平)に精一杯の思いを伝えた喜美子(戸田恵梨香)。しかし抱きよせられたところを常治(北村一輝)に目撃され、怒った常治が八郎を殴り飛ばしてしまう。喜美子は懸命に八郎への思いや陶芸のことを説明しようとするが、常治はまともに話を聞いてくれない。すると信作(林遣都)の手引きで、喜美子は八郎の住まいを訪ねることに。真面目な八郎は、喜美子のことを真剣に考えているが故、喜美子を帰そうとして言い合いに…

出典:Yahooテレビ

 

”喜美子”が十代田八郎に告白し、八郎が”喜美子”をそっと抱き寄せるところを・・・

 

父親・常治が目撃!!

 

 

「なにしとんじゃーーー!」

 

と八郎を殴り飛ばし、そして”喜美子”の手を引っ張って、強引に家に連れて帰るのでした。

 

”喜美子”は、常治に八郎の話をしようとしますが

 

「ハレンチさんや!」

 

と聞く耳を持たない常治。

 

八郎は付き合うなら結婚を考えるような誠実な人柄で、陶芸家になる夢を持つ人、と父親に伝える”喜美子”

 

「あの人と一緒になりたいです」

 

と、”喜美子”が真剣に言うと・・・戸惑う常治でした。

 

 

八郎を殴り飛ばす場面を目撃していた信作は気をきかせ・・・

 

八郎のアパートに”喜美子”を呼び出し、二人っきりにするのでした。

 

 

「もうええやん、結婚は・・・」

 

常治に結婚は反対されている”喜美子”がつぶやくと

 

「もう帰ってください」

 

と八郎が反応して・・・

 

「帰りたくない・・・帰さんといて」

 

と”喜美子”は、泣きながら八郎に言うのでした・・・

 

 

スカーレット62話【2019年12月10日(火)】八郎は”喜美子”との結婚を許されるか!?【感想】

八郎(松下洸平)の家を訪ねた喜美子(戸田恵梨香)は「帰りたくない」と告げる。真面目な八郎は照れ隠しで、陶芸の話をして話題をすり替えようとするも結局、喜美子のペースは変わらず、二人は互いの気持ちを確かめ合うことに。二人の交際の噂は会社内にも広まり、照子(大島優子)が喜美子の元に駆け込んでくる。一方、信作(林遣都)が企画した「お見合い大作戦」が開催。男性陣の思惑が次々に外れる中、信作に女性がすり寄り…

出典:Yahooテレビ

 

「帰りたくない・・・帰さんといて」

 

と言われた八郎は・・・

 

 

“喜美子”と二人っきりでいる照れ隠しで、釉薬の研究や陶芸の話にすり替え

 

「とにかく帰り」

 

と伝えても、なかなか帰らない”喜美子”

 

”喜美子”は父親・常治に「自分が頭を下げて許しを得る」と言い、八郎には待っといてと伝えますが・・・

 

「これからは僕がおる。一緒に頭を下げよ」

 

”喜美子”に言うのでした。

 

一方、「お見合い大作戦」は大失敗・・・参加していた女性は一人を除いて、冷やかしに来ているだけで、その一人の女性は大野信作を気に入るのでした。

 

翌日の朝。”喜美子”は常治に

 

「十代田さんと、会うてください」

 

と言うと

 

「良いけど、結婚は許さへんで」

 

と答えます。

 

 

その夜、父親と対峙する八郎は・・・!?

 

 

スカーレット63話【2019年12月11日(水)】八郎の話も聞かない常治【感想】

結婚を約束した喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)。交際の挨拶で八郎が川原家を訪ね、常治(北村一輝)に頭を下げるが常治はまともに取り合わない。八郎はその都度出直して来るも、ついには約束をすっぽかされる始末。温厚な八郎はめげずに前向きだが、百合子(福田麻由子)とマツ(富田靖子)が常治の態度に怒り出す。一方、会社では身重の照子(大島優子)が喜美子を訪ねる。交際の進展を聞こうとするが、突然産気づいて…

出典:Yahooテレビ

 

八郎は”喜美子”の家に行き、父親・常治に挨拶をしますが・・・

 

「娘はやらへん、以上」

 

と、1回目の八郎の挨拶は、そっけなく答える常治でした。

 

2回目、3回目と八郎の話を聞かず・・・

4回目は家に入れず

5回目、6回目、7回目は常治は家におらず・・・

 

 

すると三女の百合子が

 

「十代田さんがかわいそう。もう多数決で決めようや」

 

と言い出しますが、”喜美子”は「うちが決めた結婚だから」、と百合子も母親・マツも見守ることにするのでした。

 

 

常治からの反対はよそに、”喜美子”は引き続き、仕事終わりに八郎から陶芸を教わります。

 

八郎は大阪へ映画や美術展に”喜美子”を連れて行くことを約束するなど、話が盛り上がっているところに、照子もやって来て二人の話に加わります。

 

すると・・・

 

急に照子の陣痛が来て・・・!?

 

 

スカーレット64話【2019年12月12日(木)】八郎は夢をあきらめる!?【感想】

照子(大島優子)の出産の立ち会いで帰宅が遅くなる喜美子(戸田恵梨香)。家では事態を知らない常治(北村一輝)とマツ(富田靖子)が口論に。話の流れで常治とマツの馴れ初めが蒸し返されると、百合子(福田麻由子)は常治に嫌悪感を抱く。そんな中、喜美子が八郎(松下洸平)に付き添われ帰宅する。久しぶりに対面する八郎と常治。八郎は帰ろうとするが常治が呼び止める。ついに八郎が喜美子との結婚の許しを乞う挨拶の続きを…

出典:Yahooテレビ

 

なかなか家に帰ってこない”喜美子”に、常治はイライラしてマツに気持ちをぶつけます。

 

「駆け落ちしたんちゃうか?」

 

と、自分と同じことをしたんじゃないかと、心配するのでした。

 

常時は昔、マツの両親から結婚を反対されていて、熱情が燃えたぎって、駆け落ちをしていたのでした。

 

 

その話を聞いていた三女・百合子は

 

「おとうちゃん、駆け落ちしたん?」

「熱情が燃えたぎる?気持ち悪!」

 

と、百合子に気持ち悪がられるのでした。

 

 

そこに”喜美子”と、八郎が帰ってきて・・・

 

「照子の出産に立ち会ってん!」

 

と、興奮冷めやらず、帰ってきる”喜美子”

 

 

すると、常治は百合子に気持ち悪がられたのを挽回するため・・・

 

八郎を茶の間にあげるのでした。

 

 

常治は最初、ふざけながらも八郎の話を聞いていくと・・・

 

八人兄弟の末っ子の八郎は両親を早くに亡くし、苦労して美術大学を卒業したのでした。

 

すると、常治はマツとの駆け落ちした話を始め

 

「ずっと苦労かけっぱなしで、失敗ばかりの人生や・・・」

 

八郎は陶芸家になりたいという夢を持っていて、”喜美子”に苦労をかけないか、常治は心配していたのでした。

 

「夢を持つな、ということですか?」

 

八郎は常治に聞くと・・・

 

「一つだけ(それだけ)約束してください」

 

と、言われた八郎は・・・一体どんな答えを出すのか!?

 

 

スカーレット65話【2019年12月13日(金)】条件付きで結婚を許される!?【感想】

八郎(松下洸平)と対面した常治(北村一輝)は、喜美子(戸田恵梨香)との結婚に向けた条件を出す。それは八郎が陶芸家になる夢を捨てて、丸熊陶業の社員として働き続けること。自分のように経済的な負担を喜美子にかけてほしくないと訴える。八郎は承諾するも、納得できない喜美子が常治に反論。家族を巻き込んだ口論に発展する。すると八郎がある宣言をして常治を納得させることに成功。喜美子と八郎の二人三脚の挑戦が始まる。

出典:Yahooテレビ

 

”喜美子”の父親・常治に頭を下げられた八郎は・・・

 

「わかりました。きちんと定職について、空いた時間で陶芸をします」

 

と、答えるますが、”喜美子”は・・・

 

 

「うち、もう一緒に見てるで。十代田さんと、夢」

 

”喜美子”は夢を諦めろと言った常治に激しく反発するのでした。

 

すると母親・マツが話し始め

「駆け落ちして、橋の下で泊まった時、ワクワクしたで」

 

百合子のからも

「気色悪いといってごめんなさい」

 

と常治に言うのでした。

 

そして、八郎は常治を納得させるために、

 

「陶芸展に出品して、賞を取ります」

「一緒に夢を見させてください」

「喜美子さんと結婚させてください」

 

と頭を下げる八郎でした。

 

 

「陶芸展で賞を取ったら、結婚祝いも一緒にしたる」と、

賞を取ることを前提に、常治から結婚を許されるのでした。

 

 

スカーレット66話【2019年12月14日(土)】陶芸に行き詰まる八郎【感想】

常治(北村一輝)から課された結婚への条件、八郎(松下洸平)の陶芸展での受賞を叶えるため、喜美子(戸田恵梨香)は八郎を支えながら陶芸練習に勤しむ。だが作品作りは思うようにいかず、出品期限が近づく。喜美子は八郎を気分転換に信作(林遣都)の実家で、開店間近のカフェに誘う。すると信作が見知らぬ女性と一緒にいるところを目撃。さらに珈琲茶碗作りを頼まれる。八郎に負担をかけることになり、悩んだ喜美子は断ろうと…

出典:Yahooテレビ

 

陶芸展で入賞したら結婚を許されるため、朝晩は陶芸に打ち込む八郎・・・そして”喜美子”も隣で一緒に陶芸を学ぶのでした。

 

年末に八郎は大鉢を完成させ、丸熊陶業の社長・熊谷敏春に見てもらいますが・・・

 

「休みも(商品開発室を)使って良いからな」

 

と、作り直したほうが良いと言われるのでした。

 

 

根を詰めて作業する八郎に

 

「気分転換したほうがええよ」

 

と、外に連れ出す”喜美子”

 

 

八郎と一緒に行ったのは大野雑貨店がリニューアルした、開店準備中のカフェでした。

 

信作の両親から「コーヒー茶碗を作って欲しい」と、八郎に依頼され・・・

 

「すぐに作ります」

 

と、快諾する八郎

 

 

陶芸展の締切が迫っていて、”喜美子”は八郎を心配していて・・・

 

「逃げてるんちゃうの」

 

と、陶芸展の締切が迫っていて、作品作りが行き詰まっている八郎を心配するのでした。

 

 

果たして、八郎は陶芸展の作品を完成させられるのか!?そして”喜美子”との結婚は許されるのか!?

次の週、【第12週】幸せへの大きな一歩【ネタバレ・あらすじ・感想】はこちからから!

スカーレット第12週【ネタバレ・あらすじ・感想】幸せへの大きな一歩
スカーレット第12週【ネタバレ・あらすじ・感想】幸せへの大きな一歩スカーレット【第12週】「幸せへの大きな一歩」2019年12月16日(月)~2019年12月21日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】、私の感想です。十代田八郎は陶芸展に入賞すれば”喜美子”との結婚が許されると父親・常治と約束。【第12週】で八郎は賞を取って”喜美子”と結婚できるのか!?...

 

「スカーレット」「エール」の見逃し配信を見る方法

NHKの朝ドラ「エール」「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

朝ドラの見逃し配信を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

朝ドラの見逃し配信・再放送を見るなら>>
今すぐ朝ドラを見る
見逃し配信・再放送>>
朝ドラを見る