スカーレット・ネタバレ

スカーレット第5週【ネタバレ・あらすじ】ときめきは甘く苦く

スカーレット第5週【ネタバレ・あらすじ・感想】ときめきは甘く苦く

スカーレット【第5週】「ときめきは甘く苦く」、2019年10月28日(月)~2019年11月2日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】です。

スカーレットは第101作となるNHKの朝ドラ。ヒロイン”川原喜美子”を演じる女優は戸田恵梨香さんです。

中学卒業後、すぐに大阪まで出稼ぎに行く”喜美子”、「荒木荘」の女中として認められ、2年半。

「荒木荘」の住人・酒田圭介(溝端淳平)が、ある人に一目惚れしてしまい・・・

 

以下、「スカーレット」の【ネタバレ・あらすじ】、そして私の感想になります。

※各放回の更新は、NHK BSプレミアムで「スカーレット」が放送された直後、朝7時45~55分頃の予定です。

 

スカーレット25話【2019年10月28日(月)】圭介の恋のキューピッド役をする”喜美子”【感想】

医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。どうすればいいか悩んでいると偶然、圭介の意中の相手の名前が「あき子」だと知る。圭介に伝えると、更なる後押しを期待される。後日、住人の雄太郎(木本武宏)からあき子の父が喫茶店にいる知らせを受け、喜美子はじか談判に向かう。事情を話すと相手されずに一蹴されるが、喜美子は雄太郎からアドバイスをもらって実行。すると荒木荘に訪ねてきたのは

出典:Yahooテレビ

 

「荒木荘」の前を、犬のゴンと散歩していた女性に一目惚れした酒田圭介。圭介を応援することになった”喜美子”

すると喫茶店【さえずり】に、犬のゴンが繋がれているのを見た”喜美子”は、さっそく話しかけようとしますが、そこには強面の男性が・・・

酒田圭介が一目惚れした”泉田あき子”の父親・泉田庄一郎(芦屋雁三郎)だったのでした

 

”喜美子”は喫茶店【さえずり】にいる泉田庄一郎に、圭介を”あき子”に会わせたいと直談判!

庄一郎からは

「しかるべき人が仲介せえ」

と言われる”喜美子”でした。すると田中雄太郎から、効果てきめんの5文字があると耳打ちされ

「い、が、く、せ、い」(医学生)

と、庄一郎にそのまま伝える”喜美子”でした。

 

すると、さっそく「荒木荘」に泉田あき子(佐津川愛美)が訪ねてくるのでした!

 

昭和30年代は、医学部に子供を通わせられるのは、よっぽどの金持ち、地位のある名家だったのでしょう。

 

酒田圭介が一目惚れした女性・泉田あき子は佐津川愛美さんが演じています。

「スカーレット」酒田圭介(溝端淳平)の一目惚れ、恋の相手は誰?佐津川愛美
「スカーレット」酒田圭介(溝端淳平)の一目惚れ、恋の相手は誰?佐津川愛美NHK朝ドラ「スカーレット」。酒田圭介(溝端淳平)の一目惚れ、恋の相手となる女性「泉田あき子」を演じるのが「佐津川愛美(さつかわあいみ)」さんです。佐津川愛美さんのプロフィール、登場時の反応をまとめました。...

 

スカーレット26話【2019年10月29日(火)】初恋に気づく”喜美子”【感想】

喜美子(戸田恵梨香)の直談判の結果、圭介(溝端淳平)が恋するあき子(佐津川愛美)が荒木荘を訪ねてくる。突然の再会に舞い上がる圭介。だが喜美子の気持ちは沈むばかり。圭介はあき子に誘われるがまま外食に出かけて、喜美子は二人を見送る。その夜、ほろ酔いで帰宅した圭介を出迎える喜美子。「喜美ちゃんのおかげや」と感謝されるも、やはり素直に喜べない。喜美子は住人のちや子(水野美紀)から「それが恋や」と指摘され…

出典:Yahooテレビ

 

「荒木荘」に酒田圭介の一目惚れの相手”泉田あき子”が突然訪ねてきて、慌てる”喜美子”と圭介・・・

「ありがとう」

と、喜美子に抱きつく圭介でした。

 

圭介と”あき子”はすぐに仲良くなり会話が弾みだす。なんだか複雑な気持ちで、その様子を見る”喜美子”でした。

圭介と”あき子”は2人は夕食に出かけ、「荒木荘」の住人は圭介の話題で持ち切りに!

 

すると、どんどん気持ちが落ち込んでいく”喜美子”

 

酔っ払って上機嫌で帰ってくる圭介を出迎える”喜美子”。心配して田中雄太郎や”荒木さだ”を様子を見に来ます。

最後は庵堂ちや子から

「大丈夫?」

と、聞かれキョトンとする”喜美子”

「きみちゃん、わからへんの?」

「それが恋や」

と、圭介とあき子の様子を見ていて、気持ちが落ち込んでいるのは恋だと、ちや子に言われて理解する”喜美子”でした。

 

スカーレット27話【2019年10月30日(水)】”喜美子”の恋は儚く終わる【感想】

圭介(溝端淳平)とあき子(佐津川愛美)の交際が始まり、喜美子(戸田恵梨香)は度々、圭介のデート練習の相手を務める。さらに毎日のようにあき子と会うはめに。喜美子は自分の気持ちをひた隠して笑顔で接する。しかし次第にあき子が、圭介と喜美子の仲の良さに嫉妬するようになり、ついに荒木荘を出るよう圭介に泣きつく。悩んだ圭介は喜美子に心の内を打ち明ける。圭介の本音を聞いた喜美子は「圭介さん大好きや」と告げて…

出典:Yahooテレビ

 

庵堂ちや子に「恋をしている」と指摘された”喜美子”は・・・

「おもろいなぁ」

と答えるのでした。

酒田圭介と泉田あき子の恋は順調のようで・・・荒木荘ではキスの練習相手をするなど”喜美子”と圭介の距離が、逆に縮まるのでした。

あき子は”喜美子”と仲良くする圭介に嫉妬して

「女中となんか仲良くしないで」

・・・と言いますが、圭介は「見下した風にいわんといてくれ」とあき子にビシッと告げるのでした。それをキッカケに逆に圭介とあき子の恋も進みます。

圭介が「荒木荘」に戻ると・・・

「荒木荘を出て、大学の寮に住む」

突然言われた”喜美子”は、驚いて理由を聞くと、”あき子”に言われて出ることを決めたという圭介。

 

「きみちゃん好きや。妹みたいに大事に思ってる」

 

と、圭介が言うと

 

「ありがとうございます。うちも圭介さん大好きや」

 

と、喜美子の恋は終わりを迎えるのでした。

 

 

スカーレット28話【2019年10月31日(木)】荒木荘を出ていく圭介【感想】

恋人に押し切られて荒木荘を出ることになった圭介(溝端淳平)。喜美子(戸田恵梨香)は他の住人たちと共に笑顔で圭介を送り出す。喜美子は圭介がいなくなった事実を忘れるかのように仕事に没頭。だがふとした瞬間、圭介が好きだったおはぎを目にして数々の思い出がよみがえる。喜美子は涙ながら、初恋に別れを告げる。失恋した喜美子に新たな出会いが訪れる。ジョージ富士川(西川貴教)という芸術家のサイン会でまさかの再会が…

出典:Yahooテレビ

 

「荒木荘」を出ることになった酒田圭介。荒木さだと田中雄太郎と喜美子に見送られて

「さいなら」

と、軽く挨拶して出ていきます。

圭介のために作った喜美子の「おはぎ」も、荷物が多くて受け取ってもらえません。「荒木荘」で一人おはぎを食べながら、圭介との思い出がよみがえり・・・

 

喜美子は号泣するのでした。

 

圭介が出ていった年末、美術学校の見学で休みを取った”喜美子”の代わりに、大久保のぶ子が1日だけ戻ってきます

大久保のぶ子は”喜美子”の仕事を認めていて、美術学校に通っても”喜美子”が「荒木荘を辞めない」という話を聞いてホッとしたのか、安心して帰っていくのでした。

 

「荒木荘」では庵堂ちや子に、美術学校の相談をする”喜美子”

ちや子に勧められ、美術学校で特別講師を務めるジョージ富士川(西川貴教)のサイン会に行き・・・

思わぬ再会が!!

 

スカーレット29話【2019年11月1日(金)】”喜美子”は草間と意外な場所で再会!【感想】

喜美子(戸田恵梨香)は世界的な芸術家・ジョージ富士川(西川貴教)のサイン会を訪れる。来年から美術学校で学ぶ夢を伝えると、激励されて感激。さらに名前を呼ばれて振り向くと、かつて信楽の実家に居候していた草間(佐藤隆太)の姿。喜美子は草間との再会を喜び、互いの近況報告をする。草間からは終戦後、生き別れた妻の所在がわかったと明かされるも思わぬ事実が判明。一方、新聞記者のちや子(水野美紀)の職場では事件が…

出典:Yahooテレビ

 

「自由は不自由やで」

という口癖で、前衛的な芸術作品を発表するジョージ富士川(西川貴教)のサイン会に来た”喜美子”

ジョージ富士川の本にサインをしてもらっていると・・・

 

草間宗一郎に再会!

 

サイン会場では、香港の美術商を相手に、通訳をしていた草間さん。サインをしてもらっている”川原喜美子”の名前を聞いて、気づくのでした。

 

喫茶店【さえずり】で、これまでの過去を話し出す二人・・・「草間流柔道の人!」と田中雄太郎と”荒木さだ”が顔を見に来るのでした。

 

そして”ふと”喜美子は思い出すように、草間が探していた妻・里子の話を聞きます。

 

すでに草間は妻・里子の居場所を見つけていて、喫茶店【さえずり】のある商店街の外れで食堂を営んでいるのを知っていたのでした。

「別の人と店をやっている」

戦争で満州から帰ってくるのが遅かったのかな・・・と、寂しそうに”喜美子”に話すのでした。

 

一方、デイリー大阪では編集長・ヒラさん(辻本茂雄)が、他社に引き抜かれてデスクはもぬけの殻・

平田に新聞記者として育てられた庵堂ちや子は、呆然とするのでした・・・

 

最後のシーンは、喫茶店【さえずり】の前の”喜美子”と草間。幼い頃の、たくましかった草間の面影がなく、”喜美子”はあることを思いつき・・・

「行きたいとこがあります!」

と、草間に告げるのでした。

 

スカーレット30話【2019年11月2日(土)】草間は生き別れた妻・里子と再会【感想】

再会した草間(佐藤隆太)から、生き別れた妻が別の男と店をやっていると聞かされる喜美子(戸田恵梨香)。そのまま草間を連れて店を訪ねると、遠慮する草間の背中を押して入店。ついに草間が妻と再会する。しかし草間は何事もなかったように、普通の客として振る舞う。喜美子も草間にあわせて、妻に声をかけられない。そして草間は厨房にいる妻の新たな男を見つけると近づく。一方、信楽の父・常治(北村一輝)から緊急の連絡が…

出典:Yahooテレビ

 

「行きたいとこがあります!」

「奥さんところに行きましょう」と草間を強引に連れて行く”喜美子”。

草間はずっと探していた生き別れた妻・里子を見つけたが、何もせずにいたのでした・・・

そんな様子を聞いた”喜美子”を、「草間流柔道の名に恥じます!」と背中を押すのでした。

 

”喜美子”と向かった場所は、妻・里子が働く小さい食堂。草間の顔を見た里子は一瞬驚きの顔をみせますが・・・

「何にしましょう?」

と、注文聞くだけ

 

「焼き飯」を注文した草間は黙って食べます。他の客との会話で、妻・里子が妊娠したことを知った草間は・・・

 

黙って食堂を出るのでした

 

草間は”喜美子”にも知られずに、食堂のテーブルには離婚届を置いていくのでした。

 

何か吹っ切れた顔の草間。東京に住んでいるという草間に”喜美子”は

「先生に礼!互いに礼!ありがとうございました!」

と笑顔でお互いに別れるのでした。

 

「荒木荘」に戻る”喜美子”。すると父親・常治から電話があり・・・

「お母ちゃんが倒れた」

と伝えられ・・・

 

これまで写真での登場はありましたが、草間里子を演じているのは「行平あい佳(ゆきひらあいか)」さんです。

「スカーレット」草間(佐藤隆太)の妻・里子を演じるのは誰?行平あい佳(ゆきひらあいか)
「スカーレット」草間(佐藤隆太)の生き別れた妻・里子を演じるのは誰?行平あい佳NHK朝ドラ「スカーレット」。草間宗一郎(佐藤隆太)の生き別れの妻・草間里子を演じるのは「行平あい佳(ゆきひらあいか)」さんです。行平あい佳さんのプロフィール、登場時の反応をまとめました。...

 

 

そして次の週、【第6週】自分で決めた道【ネタバレ・あらすじ・感想】はこちからから!

スカーレット第6週【ネタバレ・あらすじ・感想】自分で決めた道
スカーレット第6週【ネタバレ・あらすじ・感想】自分で決めた道スカーレット【第6週】「自分で決めた道」2019年11月4日(月)~2019年11月9日(土)放送分の【あらすじ・ネタバレ】、私の感想です。【第6週】では「荒木荘」で働きながら美術学校に通おうとしていた”喜美子”ですが、実家・信楽では大問題が発生!?...
「スカーレット」の見逃し配信を見る方法は?

NHKの朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信を見るなら「U-NEXT」がオススメです。いつでも、どこでも、スマホでも見ることができます。詳しくは以下をチェック!

「スカーレット」を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です